セブンイレブン【きみのプリン】お値段控えめながら革命的なおいしさ




セブンイレブンで2019年6月末に発売された「きみのプリン」を食べてみました。

 

ツイッターのタイムラインで見かけ、多くの方が絶賛していたセブンプレミアムの「きみのプリン」

 

一時帰国中に絶対食べなきゃ!と楽しみにしていたセブンイレブンの一品です。

 

ふくちゃん
プリンごときにおおげさかと思われるかもだけど、「あー、ついに【きみのプリン】が食べれるー!」って思ったよ。




セブンイレブン「きみのプリン」価格やカロリーは?

セブンイレブンの「きみのプリン」の価格は148円(税込み159円)

 

「きみのプリン」って言われると「え?私のプリン?」って思っちゃいそうだけど「きみ=黄身」です。卵の黄身とミルクで優しく仕上げた絶品プリンなんです。

 

コンビニらしいプチプラですがあなどってはいけません。後でレビューも紹介しますが「コンビニのプリンってここまでおいしいの?」と感動しましたから!

 

カロリーは149カロリー。個人的にはスイーツを食べるときにカロリーなんて気にしちゃいけないと思っていますが、最近コンビニスイーツばかり食べてるので一応チェックします。

本商品に含まれるアレルゲンは卵・乳成分・小麦・大豆・ゼラチン


セブンイレブン「きみのプリン」はコンビニプリン史上最高においしい

見た目はシンプルな普通のプリンです。

 

幸せな甘い香りがします。人工的なものじゃなくて「おばあちゃんがかわいい孫のために愛情込めて作ったプリン」って感じ。

 

一口食べてみると、そりゃぁもうなめらか!濃厚!洋菓子店で倍の値段で売っていても人気商品になるんじゃないかと思う美味しさです。

 

贅沢に卵の黄身だけを使用したプリンだけあって「濃い」んですよ。かといって甘すぎるってわけじゃなく。

 

気味のプリンは95グラムと小さめの商品だけど、一口一口に満足感があるから食べ終わる頃には「あー、満足!」となるスイーツです。

 

だからつい食べすぎてしまう人にもいいかもしれませんね。

 

んで、ですね、プリンを食べすすめるとまもなくカラメルが顔を出します。プリンの優しい甘さとカラメルのほろ苦さがめっちゃ合うんですよ。

 

個人的にはプリンのカラメルは「脇役」で、あってもなくてもいい、思っていたんですけど、きみのプリンを食べてからはカラメルはプリンにとって「なくてはならない存在」なのだと認識が変わりました。


まとめ:「きみのプリン」を食べたらもう他のプリンには戻れない

容量が95gと小さめな「きみのプリン」の中には黄身のおいしさがぎゅっと詰まっています。

 

もうね、これ食べちゃったら他のプリンには戻れませんよ。

 

こんな贅沢なスイーツが159円!

 

なめらかなくちどけでするする喉を通っていくので暑さで食欲がない時の栄養補給にもいいんじゃないでしょうか。

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村