ローソン【どらもっち】プリンとどら焼きの贅沢な組み合わせが絶妙




ローソンの「どらもっち」プリン&ホイップを食べたので紹介しますね。

 

洋菓子と和菓子のちょうどいいバランスと、もっちもちのどら焼きの皮が素晴らしい一品。こりゃぁ人気でるはずです。

本当の目的はローソンの大ヒットスイーツ「バスチー」だったんですけど、近くにおいてあった「どらもっち」にも手を出してしまったんです。おいしそうだったんだもん。

【関連記事】ローソンの爆売れチーズケーキ【バスチー】値段・カロリー・食べ方まとめ




ローソン【どらもっち】(プリン&ホイップ)基本情報

もちもちの生地にプリンと北海道産ホイップクリームをとじこめた贅沢極まりないスイーツ。ほろ苦いカラメルがいい味だしてます。

どらもっち(プリン&ホイップ)の価格

税込195円

どらもっち(プリン&ホイップ)のカロリー

242キロカロリー


どらもっち(プリン&ホイップ)を食べてみた

パッケージから取り出してみると、コロンとしたかわいらしい形状でした。この中に幸せがいっぱい詰まっているんですよ。

 

半分に切ってみますと、、、

おおっ!プリンがまるごと入っちゃってるー!

 

どらもっちを「どら焼き」だと思って食べてはいけません。

 

外側の皮はしっとりもちもちの新食感、そこにみんなの人気者の「プリン」を組み合わせてしまうどら焼き以外の何かです。

 

ホイップクリームもふわふわで軽い甘さなので、くどさはまったくありません。

 

食べ進めるとカラメルソースがでてきて、再度「おおっ!プリンだ!」と感動さてくれるのです。

 

もちもちの生地、プリン、ホイップ、カラメルソースが喧嘩しないで、うまい具合にコラボしてるんですよね。

 

※常温ではクリームが溶けるので要冷蔵です。


まとめ:ローソン「どらもっち」は和菓子好きにも洋菓子好きにも◎

洋菓子とも和菓子ともいえるローソンのどらもっち、和菓子とも洋菓子ともいえる画期的なスイーツです。性別や年代問わず「もらったら嬉しい」と思える逸品。

 

どらやきも食べたい、プリンも食べたい、ホイップクリームも食べたい、そんな欲張りな気分になった時にぴったりのおやつです。

 

とにかくどらやきの皮がおいしいんですよ。皮単品で売ってても買う人おおいんじゃないかな。

 

ちなみにどらもっちの「あんこ&ホイップ」はこんな感じ。たっぷりのあんことホイップクリームの組み合わせも最高でした。和菓子屋のどらやきよりコスパもよく、味も負けません。

 

ローソンのどらもっちは3種類

  • プリン&ホイップ
  • あんこ&ホイップ
  • 抹茶&ホイップ

 

今回はお気に入りの「プリン&ホイップ」を紹介させていただきました。あなたもお気に入りを見つけてみてくださいね。

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村