【スターバックス藤枝高柳店】スタバに行きたい両親と行ってきた!




スターバックス藤枝高柳店へ両親と行ってきました。

 

私の地元は静岡県中部地方。田舎といえば田舎、街といえば街。都会と田舎がほどよく融合したちょうどいいエリア。

 

「都会の象徴であるスタバ」が日常に溶け込んでいるわけでもなく、70近い両親が「スタバに行きたい」とぼんやりとした憧れを持つことはごく当たり前の感情なのかもしれません。

 

スターバックス藤枝高柳店の詳細をお伝えします。




スタバに行きたい両親と地元にできたスターバックス藤枝高柳店へ

2018年12月にオープンした藤枝市で2店舗めのスターバックス。街の景観にさりげなく溶け込む外観です。

 

1店舗目は蓮華寺池公園に隣接するスターバックスです。

【関連記事】藤枝市 蓮花寺池公園をお散歩 車椅子の貸し出しでお年寄りも安心

スターバックス藤枝高柳店の駐車場は30台以上!ドライブスルーも!

駐車場は広々、ちゃんと数えたわけじゃないけど30台以上のスペースがありました。

 

 

ドライブスルーがあるので、車からおりることなくスタバのコーヒーをお持ち帰りできます。ぐるーっと周ると注文した商品を受け取る小さな窓がありました。

スターバックス藤枝高柳店の店内の様子

客層はパソコン作業をしている若者、おばちゃんグループ、赤ちゃん連れのママ、など様々な世代のお客さんが思い思いにスタバを楽しんでいました。一人のお客さんもちらほら。

 

やわらかな光が差し込む店内は50席ほど。それでもスペースがじゅうぶんとられているので、ゆったりとしています。

 

 

インテリアもBGMもおしゃれです。ファミレスとは一味違う落ち着いた雰囲気。ついつい長居してしまいそう、、、と思いきや、ドライブスルーを利用するお客さんもけっこう多かったです。(車が並んでいました)

 

 

アイスコーヒーとカフェラテを堪能する両親。

ふくちゃん父
コーヒーおいしい

 

ふくちゃん母
家よりwifiが早い!今度はなんちゃらフラペチーノを飲んでみる!

 

 

テラス席は10席。お客さんはみんな店内でコーヒーを飲んでいました。蓮華寺池店のように景色が素晴らしければテラス席もありですが、高柳店は道路と住宅しか見えません。


スターバックス藤枝高柳店の場所・店舗詳細

住所 〒426-0041 静岡県藤枝市高柳1丁目8−42
TEL 054-631-7164
営業時間 8:00~22:00
定休日 無し
WEB スターバックス藤枝高柳店


まとめ:スターバックスのおもてなし精神で高齢者も安心

スタバってなにかと戸惑うポイントってありますよね。スタバ慣れしていないうちの両親みたいなお客さんは特に。

 

サイズの表現がSMLじゃないし、先に注文するのか、とか、飲み終わったカップはどうするのか、とか。

 

でもね、スタバって独自のおもてなし精神があるから大丈夫

 

私たちがスタバに行ったときも心遣いにあふれた店員さんの接客を目にしました。

  • サイズがわからなければ、各サイズの大きさを見せてくれる
  • 飲み終わったカップを持っていると店員さんが声をかけて片付けてくれる(本当は返却口に持っていく)
  • 何を注文するか考えたい方はテーブルでゆっくりメニューを見ても大丈夫
  • 店内が肌寒いときはブランケットを貸してくれる

 

ふくちゃん
何を注文すればいいか迷う、、、って時は「おすすめはありますか?」と質問して店員さんの提案をきいてもOK!

 

サービス精神が旺盛なスタバは高齢者やお子様連れにも安心して利用できますね。

 

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村