初めての企業研修であたふた・オロオロした様子を伝えるだけの記事




先日、最高に私らしくない仕事「企業研修」ってやつをやってきたんですよ。研修を受ける方ではなく話す方です。

 

「コンテンツマーケティング」を駆使して1人で何万・何十万アクセス集めてる個人ブロガーの知識って意外と企業で重宝されるんですね。

 

私の場合は自分から企業案件を取りに行くことはしてなくて「信頼できる知人経由」のお話だけお受けしています。

 

だって「人と関わらなくていい」「人前に立たなくていい」「こっそり稼げる」というメリットに惚れ込んでメディア運営を飯のタネにしてるわけですから。

 

そんな私が初の「企業研修」でどれだけあたふたしたかをお伝えするだけの無益な記事ですが、興味がある方はぜひ読み進めてくださいね。




数日前に「研修内容」の資料が届く、、、え?こんなに話すの?

研修で話すテーマはざっくりお聞きしてたので、知ってることをつらつらしゃべればいいか、と思ってたんですけど、そんなに甘いはずありませんよね。

 

研修の数日前に、担当マネージャーさんから、

マネージャー
お話していただきたいことをまとめました~!

とA4の書類3枚におよぶけっこうな量の研修内容の資料が届きました。

 

ふくちゃん
こ、これを、、、2時間で話すのは無理だろ、、、、

 

と思っちゃったんですが、社員さんたちの質問・疑問をぜんぶ解消するのが私のミッションです。

 

資料にそってカンニングペーパーを作り、研修後にすぐに行動に移してもらえるアイデアをまとめるという下準備にとりかかりました。


当日の朝「企業研修」に何着ていく問題勃発

 

ふくちゃん
ねー、タムタム、社員さんの前でお話するときって何を着てければいいんだろう?

 

当日の朝になって、ふと「何を着てけばいいんだろう?」と、、、、

 

だってね、前職を辞めた時に「もう私は就職活動はしない、スーツやパンプスは私の人生には不必要なもの!」とスーツとかオフィス系の服って処分しちゃったんですよね。

 

今の生活は朝起きて、いったんパジャマはから着替えはするんですが、限りなくパジャマのニュアンスに近い部屋着で日中を過ごしています。人と会うことめったにないからね、、、、。

 

タムタム
ふくちゃんが最近よく着てるピンクのTシャツでいいじゃん。お気に入りのを着てくのが一番だよ。

 

お気に入りのTシャツってのがこれ▼

、、、いや、無理っしょ!

 

陽気でたのしげな雰囲気は演出できるかもしれませんが、そういうの先方は求めてないだろうし。

 

いつもの短パン&Tシャツ以外の服でいそいそと玄関をでました。

ご依頼元の企業のオフィスへ向かう途中の風景

シドニー市内某所のオフィスに向かう電車の中で緊張がおそってきました。こういう時はツイッターでつぶやくに限ります。

ツイート後、まもなくいただいたフォロワーさんから「がんばって」のリプにあやうく泣きそうになったのは内緒。

 

電車を降り、シドニー市内ど真ん中のQVBやタウンホールを横目にオフィスに向かいます。

 

青い空と茶色の建物、紫のジャカランダが「シドニーの夏」って感じでしょう?

企業研修って「リアルFF外から失礼します」だよな、と、、、、疎外感MAX!

駅から徒歩数分でオフィスに到着。担当社員さんが会議室へ案内してくださいました。そこには「はじめまして」の社員さんがずらーっと勢ぞろい。

 

普段、人と関わらずにパソコンに向かって仕事をしている私は思わず後ずさりしたくなりました。

 

まさに

「FF外から失礼します状態」

※Twitterでフォロー・フォロワー外からリプライするときの枕詞

 

それでもその場をうまくまわしてくれた社員さんのおかげでどうにか話はじめることはできました。

 

でも知らない人の前だと緊張して変にへらへら笑ってしまう悪いクセが出ちゃうんですよ。

 

ふくちゃん
どうしよう、変な人だと思われてるよなぁ、、、

 

休憩中にスマホの通知をチェックしたら社員さんが研修中にこんなツイートをしてるのを発見。

 

 

大企業のお堅いイメージはまやかしで、中の人たちは意外と遊び心のある愉快な人達なのかも、と思ったら後半戦は気が楽になりました。

 

オーストラリアの旅行会社で働くOLがリアルなオーストラリア情報をつぶやいてます。

>>JTBオーストラリア公式ツイッター

 

んで、ですね、どうにかこうにかテンパりつつも2時間半やり切りました。

 

だいたい、電車に乗って街へ出る、ってだけでも私にとっては難易度が高い行動なんです。それなのに、人前でお話するなんて、バンジージャンプみたいなもんですよ?

 

でも自分が変わるきっかけを与えてもらったのかな、とも思ったんです。

 

1人孤独にやってきたことが誰かのお役に立てるのかもしれない、という期待は今までに感じたことのないワクワク感だったんですよね。


自分へのごほうびは必須でしょう?

家でゴロゴロしながらパソコンぽちぽちしてる私にとっては「自分にご褒美をあげなきゃ」と思える日でした。

 

(かといって、ダラけている自分に制裁は与えないんだけど)

 

 

帰りにタウンホール駅近くの抹茶推しのカフェで抹茶ラテと抹茶モンブラン♡

 

ご褒美はとんこつラーメンの予定だったんだけど、しょっぱいものより甘いものの気分だったんです。久しぶりに頭を使ったからなのかもしれません。

 

▼カフェ詳細はこちら▼

シドニーの抹茶専門カフェ【茶の間カフェ】(Chanoma Cafe)

2019.11.29

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村