新型コロナウイルスとアジア人差別の現状 海外在住日本人として思うこと




コロナウイルスの感染が拡大するにつれ、ニュースやSNSでひどいアジア人差別を見聞きするようになりました。

 

海外に住む日本人は外出の際に不安や恐怖を多かれ少なかれ感じているのではないでしょうか。

 

世界で現在進行形で起こっているコロナウイルスにおけるアジア人差別の現状と海外に住む日本人として思うことを書いていきます。また昨日、シドニーシティにお出かけしてきたので街の様子も合わせてお伝えしますえね。




新型コロナウイルスにおけるアジア人差別の現状

「コロナウイスルスが原因の人種差別」大きく報道されたものをピックアップしますと、、、

イタリアの音楽院・新型コロナウイルスによる「東洋人へのレッスン中止」

ローマにあるサンタチェチーリア国立音楽院が「東洋人の学生に対するレッスンを中止する」と発表し、波紋を呼んでいる。同音楽院は、中国を中心に拡大する新型肺炎ウイルスへの感染予防が目的としているが、教員や学生から批判の声が上がっている。

参照:新型コロナウイルス 伊の国立音楽院「すべての東洋人へのレッスン中止」

フランスの中国系社会での人種差別

中国で新型コロナウイルスの感染拡大が始まって以来、フランスの中国系社会では、街中やソーシャルメディア上で人種差別(レイシズム)的な言葉を浴びせられたと訴える声が相次いでいる。

参照:「まるでアジア系全員が保菌者扱い」新型肺炎で人種差別相次ぐ、欧州

ツイッターの投稿から見るコロナウイルスのアジア人差別

 

 


コロナウイルスによって無知と潜在的人種差別が浮き彫りに

上記でお伝えした差別がコロナウイルスによって引き起こされているわけですが、この差別って「中国人」ではなく「アジア人」にむけられているもの。

 

というのも、現地の人からしてみればアジア人の見た目はまったく同じ。私たちがデンマーク人とノルウェー人とフィンランド人の違いがよくわからないのと一緒の感覚なんです。

 

日本国内では「日本はすごい」をアピールするテレビ番組がありますが、海外で暮らしてみての肌感覚としてはアジア各国の文化の違いなんてそこまで理解されていない、「アジア=中国」という感覚の現地人が多い印象。あくまでも個人的な感覚ですが。

 

アジアの国々の文化の多様性は認められていない、ってことです。

 

そして悪いのはウイルスであり、対応が遅れたWHO・各国の政府であり、中国人(および無関係な私たちアジア人)はなんら悪くない、という事実。

 

潜在的な人種差別がコロナウイルスによって顕在化された、と思わざるを得ません。

シドニーの街中を歩いてみて「アジア人差別」を感じたか?

昨日(2月3日)友人とランチの約束があり、シドニーの街中に出かけました。

 

なにか差別的な発言や非礼な態度をとられたら絶対に言い返してやろう!と心に決めたものの、実際シドニーの中心地は普段からアジア人だらけ。(特にワールドスクエア周辺~セントラル駅は)

 

電車内での乗客は様々な人種が入り混じっていましたが「私の周りだけ人が避ける」ということにもなりませんでした。

 

まったく不安になることも怖さを感じることもなく過ごすことができました。たまたまおかしな人が周りにいなかっただけ、という可能性もありますが。

 

いつもと違う点はちらほらマスクをつけた人がいること、スーパーマーケットで抗菌ハンドジェルが売り切れていたこと。

 

それ以外は普段と変わらないシドニーでしたが、不要不急の外出は避けた方が現段階では無難だな、と思います。


新型コロナウイルス関連記事

オーストラリアの新型コロナウイルスの現状と政府の対策まとめ

【オーストラリア・コロナウイルスの影響】マスク値上げ・抗菌ハンドジェル品薄の現状

オーストラリア・コロナウイルスの影響か?品薄状態になっている意外な商品

オーストラリア在住の私達が日常生活に取り入れたコロナウイルス対策

オーストラリアでも!コロナパニックで【トイレットペーパー】の買い占め勃発

コロナウイルス流行に伴うオーストラリアの入国制限 日本人は大丈夫?

コロナ感染拡大でオーストラリア旅行をキャンセルした際の航空券の払い戻し・変更(JAL ANA カンタス)

【コロナ感染拡大】オーストラリア旅行・留学への不安・疑問|在住者の個人的見解

トム・ハンクスがオーストラリアでコロナ感染を公表 その心意気が素晴らしいと思う

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。