コロナウイルス流行に伴うオーストラリアの入国制限 日本人は大丈夫?




※3月19日更新

現在、オーストラリアはオーストラリア国籍・永住権保持者以外の入国は禁止しています。観光客・留学生・出張・ワーホリでの入国はできません。

【オーストラリア・コロナ対策】事実上の鎖国へ! 居住者以外の入国禁止措置

2020.07.06

 

▼以下、3月11日の時点での情報です▼

世界的な新型コロナウイルス感染拡大に伴い、オーストラリアでも特定の国からの入国制限が始まりました。

 

日本から観光・留学でオーストラリアに入国する方は気になる点かと思いますが、3月11日現在、日本人・日本からの入国に関しては特別な制限措置はありません。

 

現在のオーストラリアでの入国制限措置をまとめました。




コロナウイルス感染拡大に伴うオーストラリアの入国制限措置

コロナウイルス感染拡大に伴うオーストラリアへの入国制限措置(3月11日現在)です。

現在、日本からオーストラリアへの入国制限はありません

冒頭でもお伝えしましたが、現在(3月8日)は日本からオーストラリアへの入国制限措置はありません。

刻一刻と状況は変化しますので必ず航空会社・旅行会社の公式サイトや外務省の「海外安全ホームページ」で最新情報をご確認ください。

中国・韓国・イラン・イタリア

対象

  • 2月1日以降に中国本土に滞在もしくは経由した方(香港、マカオ、台湾は含まれません)
  • 3月1日以降にイランに滞在もしくは経由した方
  • 3月5日以降に韓国に滞在もしくは経由した方
  • 3月11日18時よりイタリアへの渡航歴がある外国人の入国制限措置を開始

(参照:新型コロナウイルス関する外国人の入国制限措置について

 

中国・韓国・イラン・イタリアを離れてから(トランジット含む)14日間はオーストラリアに入国禁止。

 

以下に当てはまるオーストラリア人、永住者及びその家族は入国が認められますが、入国から14日間は自宅待機・隔離することが求められます。

 

  • Australian citizens(オーストラリア国民)
  • permanent residents(オーストラリア永住者)
  • New Zealand citizens resident in Australia(ニュージーランドの国民でオーストラリア居住者)
  • immediate family members of Australian citizens and permanent residents including spouses, minor dependants and legal guardians(オーストラリア国民・永住者の配偶者・子供・法的な保護者)
  • diplomats.(外交官)

新型コロナウイルス関連記事

▼新型コロナウイルス関連記事まとめ▼

【現地より】オーストラリア新型コロナウイルス関連記事まとめ【随時更新】

2020.07.06

 

オーストラリアの新型コロナウイルスの現状と政府の対策まとめ【最新版】

新型コロナウイルスとアジア人差別の現状 海外在住日本人として思うこと

オーストラリア・コロナウイルスの影響か?品薄状態になっている意外な商品

オーストラリア在住の私達が日常生活に取り入れたコロナウイルス対策

【オーストラリア・コロナウイルスの影響】マスク値上げ・抗菌ハンドジェル品薄の現状

オーストラリアでも!コロナパニックで【トイレットペーパー】の買い占め勃発

コロナ感染拡大でオーストラリア旅行をキャンセルした際の航空券の払い戻し・変更(JAL ANA カンタス)

【コロナ感染拡大】オーストラリア旅行・留学への不安・疑問|在住者の個人的見解

トム・ハンクスがオーストラリアでコロナ感染を公表 その心意気が素晴らしいと思う