2020年Vivid Sydney(ビビッドシドニー)中止決定! コロナウイルス感染拡大の影響




シドニーの冬の風物詩「VIVID Sydney」(ビビッドシドニー)が2020年は新型コロナウイルス感染拡大に伴い開催中止となりました。

 

2020年5月22日~6月13日の開催予定でした。

【Vivid Sydney公式サイト】Vivid Sydney|

 

以下Vivid Sydney公式ツイッターからの発表です。




Vivid Sydney開催中止の理由

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、3月16日より500人以上の集まりが規制され、たことが理由です。

 

【参照リンク】豪州首相府の記者会見記録

https://www.pm.gov.au/media/press-conference-premiers-and-chief-ministers-parramatta-nsw

 

オーストラリア政府と保健省から自粛を求められ2020年のVivid Sydneyは中止となりました。

 

また今年は「シドニー・ロイヤル・イースターショー」も開催中止です。

2020年シドニー・イースターショー中止決定! コロナウイルスが歴史的イベントにも影響

2020.03.15

Vivid Sydneyってどんなイベント?

ビビッド・シドニーは毎年5月~6月にかけて開催される「光の音楽の祭典」

 

シドニーのあちこちに点在するランドマークがプロジェクトマッピングで色鮮やかなイルミネーションが展開されます。

 

国内外から220万人以上を動員するビッグイベント。光に包まれたオペラハウス、ハーバーブリッジ周辺の「夜の散歩」を楽しむ人々がたくさん集まります。

 

Vivid Sydneyが始まると冬の訪れを感じる、というシドニー在住の方も多いのではないでしょうか。

 

去年のVivid Sydneyの動画です。

新型コロナウイルス関連記事

新型コロナウイルスとアジア人差別の現状 海外在住日本人として思うこと

【オーストラリア・コロナウイルスの影響】マスク値上げ・抗菌ハンドジェル品薄の現状

オーストラリア・コロナウイルスの影響か?品薄状態になっている意外な商品

オーストラリア在住の私達が日常生活に取り入れたコロナウイルス対策

オーストラリアでも!コロナパニックで【トイレットペーパー】の買い占め勃発

コロナウイルス流行に伴うオーストラリアの入国制限 日本人は大丈夫?

コロナ感染拡大でオーストラリア旅行をキャンセルした際の航空券の払い戻し・変更(JAL ANA カンタス)

【コロナ感染拡大】オーストラリア旅行・留学への不安・疑問|在住者の個人的見解

トム・ハンクスがオーストラリアでコロナ感染を公表 その心意気が素晴らしいと思う

2020年シドニー・イースターショー中止決定! コロナウイルスが歴史的イベントにも影響

【オーストラリア コロナ対策】入国後14日間の『自主隔離の義務』どういうこと?

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。