【新型コロナ】オーストラリア直行便を運航する航空会社の減便・運休情報【6月23日更新】



※2021年6月23日更新

コロナウイルス感染拡大に伴い、オーストラリアに直行便を運航する、

  • カンタス航空
  • ジェットスター航空
  • ヴァージン・オーストラリア航空
  • ANA(全日空)
  • JAL(日本航空)

の減便・運休情報をお伝えします。



【6月23日更新】現在運行されているオーストラリア⇔日本直行便

ANA(全日空)2021年10月30日までシドニー⇔羽田、往復週5便で運航

  • シドニー発:日・月・木・金・土で運航(7月1日まで)
  • シドニー発:日・火・木・金・土で運航(7月2日から~10月30日まで)

 

  • 羽田発:日・水・木・金・土で運航(6月30日まで)
  • 羽田発:月・水・木・金・土で運航(7月1日~10月30日まで)

 

【参照】全日本空輸ウェブサイト(国際線の一部変更について)

 

JAL(日本航空)

シドニー・羽田線

シドニー発

  • 9月30日まで週2便(木曜日&土曜日)

 

羽田発

  • 9月30日まで週2便(火曜日&木曜日)

 

シドニー・成田線

シドニー発

8月31日まで週1便(月曜日)

成田発

8月31日まで週1便(土曜日)

 

メルボルン・成田線

成田発

5月1日~5月31日まで週2便(火曜日・木曜日)

 

※メルボルン発は9月30日まで運休

【参照リンク】2021年4月1日~30日 オセアニア線路線計画変更内容

 

※オーストラリア国籍保持者・永住権保持者は出国規制免除の申請が必要です。

【新型コロナ】オーストラリア永住者が出国・一時帰国する際の規制免除申請

2020.04.25

 

※3月20日夜9時よりオーストラリア国籍保持者・永住権保持者とその家族以外の入国は禁止になりました。

【オーストラリア・コロナ対策】事実上の鎖国へ! 居住者以外の入国禁止措置

2020.03.19

コロナ感染拡大に伴うオーストラリア直行便を運航する航空会社の運休情報

新型コロナウイルスに伴う航空会社の対応は刻一刻と変化しています。必ず各航空会社の公式サイトでも最新の情報をご確認ください。 

カンタス航空

10月末までのオーストラリア・ニュージーランド間を除く国際線の運休予定が発表されています。

【参照リンク】International network changes

ジェットスター航空

10月末までのオーストラリア・ニュージーランド間を除く国際線の運休予定が発表されています。

【参照リンク】ジェットスター公式サイト

Virgin Australia(ヴァージン・オーストラリア航空)

任意管理手続きによる経営再建中です。

【参照リンク】 Travel alerts-Virgin Australia航空公式サイト

ANA(全日空)

成田・パース線の運休

  • 2021年10月30日まで運休予定

 

【参照リンク】新型コロナウイルス感染拡大に伴う国際線路線・便数計画の一部変更について

JAL(日本航空)

【4月23日更新】

成田・メルボルン線の運休

  • 2021年9月30日まで運休予定

 

【参照リンク】2021年4月1日~30日 オセアニア線路線計画変更内容

 

日本発着便の航空券のキャンセル・払い戻し・日付変更等の特別対応についてはこちらの記事をご参照ください。

コロナ感染拡大でオーストラリア旅行をキャンセルした際の航空券の払い戻し・変更(JAL ANA カンタス)

2020.03.10

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。