「生産性のない生活」なんてない、自分がよしとすればそれでいいんじゃね?




3年前に仕事を辞めて無職になって、その2か月後にこのブログを始めました。

 

いつの間にか3年もだらだらとこの投稿画面に向き合っていたんだな、と思いながら書き始めてるのですが、内容はさっぱり決まってないので脱線しまくりの予感しかしません。

 

3年前、

  • 仕事めんどくさくね?
  • 人と関わるのめんどくさくね?
  • 好き勝手にさせて欲しくね?

こんな意識低いにもほどがある考えで、生産性のない人間となり生産性のない生活をスタートさせました。

 

「やべぇ、いい年して無職引きこもりじゃんか」(中年女性です)

と当時は罪悪感の中に言葉にできない興奮とワクワク感があり、その気持ちの一部は今もなお自分の中に残っています。(※今は罪悪感は皆無)

 

この記事を読んでいるあなたが何を求めているかさっぱりわかりませんが、とりあえず私がお伝えしたいことは以下の3つ。

  • 生産性なんて求めなくていい
  • 価値のある人間になる必要もない
  • 外で働かなくても意外と食っていける

いや、話の流れでは2つになるかもしれないし5つになるかもしれない。あなたの受け取り方次第ってことで!

 

まぁ、とりあえず読み進めてみてください。私も書き始めてみますので。(ごめん、今日は適当な気分)




今日はまったく生産性のない1日でした

まずは今日の私の「生産性のない1日」からいってみましょう!

うちのアパートの前に大きな公園があるんですよ。

 

今日は冬らしくないぽかぽか陽気だったので散歩に出かけたんです。暇な個人事業主なので予定らしい予定ってないんです。

 

芝生に寝っ転がってみかんを食べ、しばらくぼんやり過ごしてました。

 

おばあちゃん感にあふれた昼下がりです。

 

公園でゴロゴロするのに飽きたので、猫が集まる近所の空き地に向かいました。

 

この写真の猫ちゃんだけがいつもすり寄ってくれます。

(他の猫には嫌われているようで一目散に逃げられます)

 

日向ぼっこをする猫の姿に癒されつつ

「いいなぁ、この子たちはのん気で」

とほっこり。次の瞬間、私の生活もそれほど猫と変わらないのでは?とも思いました。

 

でもって、家に帰っておやつを食べて昼寝をしてたらとっぷり日が暮れているじゃないか。

 

、、、今日の1日はこんな感じです。

 

生産性もへったくれもないでしょう?

他人からの評価って意味ないと思うんですよ

はたから見たら社会不適合者ですし、実際そうなんですけど、それでも私は今の生活気に入ってるんですよ。

 

何の生産性もない1日でも自分が幸せだったらそれでいいと思ってるし、「価値のある人」と他人から評価を受ける必要性ってないんです。

 

自分のために好き勝手生きればいい。

よそはよそ。うちはうち。

が行動指針。

人様に迷惑はかけないようひっそりと暮らしています。

他人や世間がよしとする生き方にフィットできない、と自覚があるのなら無理は禁物です。

 

「世間で良しとされる生き方」=「あなたにとっての幸せ」とは限りませんから。

 

平日の昼間から公園でみかん食ってるような生産性のない生活が私は幸せなんです。

こんな生活でも意外と食っていける

ここで気になるのが食い扶持かと思うんですが、生活費の大半はWEB広告でまかなっています。

 

このブログからも多少の収益があり、他にもいくつかメディア運営をしてるんですが、

  • 職場が決めた勤務時間の中で働き、
  • 決められた休日に休み、
  • たいして好きでもない人と職場で顏を合わせる

っていう状況に適応できない人にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

 

ブログで稼ぐのは難しい、アフィリエイトで稼げるのは全体の数%みたいなことも聞きますし、実際、参入してくる新人ブロガーがどんどん脱落していきます。

 

それでもダラダラペースでも続けてれば生活費&一時帰国費&旅費くらいはどうにかなっちゃうわけです。(運もあります)

 

一応「デジタルマーケター」の肩書で開業届を出し、税金を納めていますが、別に毎日のようにデジタルをマーケターしてる生活じゃないです。

 

だいたい私自身が「デジタルマーケター」って何のことかよくわかってないですから。

 

あなたにとっては知ったこっちゃないと思いますが、もうすぐ現地時間夜中2時になります。

「ブログで稼ぐ方法」について語るテンションじゃないので、気になる方はこちらどうぞ。

>>海外在住者のブログの始め方・稼ぎ方の全体像 | 在宅で仕事したいあなたへ

最後に

毎年、冬になると(今、シドニー冬です)普段にも増して「生産性」が落ちます。

 

朝は布団から出れないし、昼間もやる気が起こりません。

 

これって「人間も冬眠が必要」ってことなんじゃない?と気温が下がるたびに思わざるを得ないんですよね。

 

どうにもこうにもまとまりのない記事になってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございます!

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。