オーストラリア帰国者のホテル隔離費用が自己負担に! 2週間でいくらかかる?




新型コロナウイルス感染対策として2020年3月末よりオーストラリア国籍保持者・永住権保持者が海外からオーストラリアに帰国した場合、強制的にホテル・施設に2週間の隔離が必要となっています。

 

当初、ホテルの隔離費用は政府負担でしたが7月18日より有料化、自己負担となります。

 

(※7月12日午後11時59分までに航空券を購入していた場合は免除等、諸条件は各州政府の公式サイトをご確認ください)

 

現時点で発表されている以下の州のオーストラリア帰国時のホテルでの隔離費用についてお伝えします。

  • NSW州(シドニー)
  • QLD州(ブリスベン・ゴールドコースト・ケアンズ)
  • SA州(アデレード)
  • NT州(ダーウィン)

 

3月20日よりオーストラリアへの入国はオーストラリア国籍保持者・永住権保持者以外は禁止されています。

【関連記事】【オーストラリア・コロナ対策】事実上の鎖国へ! 居住者以外の入国禁止措置

 

7月14日現在の情報です。状況は刻一刻と変化している為、最新情報は「参照リンク」からご確認ください。 




オーストラリア各州の帰国時のホテル隔離費用

現時点で発表されている各州のホテルでの自己隔離費用です。

 

(参考までに今の為替レートに換算すると3000ドル=約22万3700円)

 

※VIC州(メルボルン)WA州(パース)・TAS州(タスマニア)・ACT(キャンベラ)はまだ発表がありません。わかり次第、追記いたします。

NSW州(シドニー)

  • 大人3000ドル

(+大人1000ドル、子ども500ドル、3歳以下は無料)

【参照リンク】NSW to charge returned international travellers for hotel quarantine

QLD州(ブリスベン・ゴールドコースト・ケアンズ)

  • 大人1名:2800ドル
  • 大人2名:3710ドル
  • 大人2名子ども1名:4165ドル
  • 大人2名子ども2名:4620ドル

【参照リンク】Quarantine — coronavirus (COVID-19)

SA州(アデレード)

  • 大人3000ドル

(+大人1000ドル、子ども500ドル)

【参照リンク】Travel restrictionsーGovernment of South Australia

NT州(ダーウィン)

  • 大人:2500ドル(175ドル/日)
  • 家族:5000ドル(350ドル/日)

【参照リンク】Quarantine feeーInterstate travellers

TAS州(タスマニア)

  • 1人2800ドル

【参照リンク】タスマニア州政府公式サイト

オーストラリア帰国時のホテル隔離、その他の情報

ホテルの自己隔離費用に含まれるもの

宿泊と毎日の食事

ホテル隔離費用の支払い

ホテル隔離終了時に請求書を受け取り、30日以内の支払いが必要です。

空港からホテルへの移動

現行の手続に従って自動的にホテル隔離に誘導されます。

隔離先のホテルは選べる?予約は必要?

隔離先のホテルは事前に手配されているため選ぶことはできません。予約の必要もありません。

自宅での自己隔離ではだめなの?

ホテルでの隔離が義務付けられています。

【参照リンク】Information for people returning from overseas to hotel quarantine

まとめ

現在、海外にいるオーストラリア国籍・永住者の方、これからやむを得ない理由があって一時帰国をされた方がオーストラリアに帰国したら必要になるホテル隔離。

 

今まで隔離を経験した方からの情報では5つ星ホテルが用意されていた、とのこと。

 

今後は自己負担となりますので、オーストラリア入国者が減っていくのでは?と予想されます。

 

現在メルボルンを中心に第二波が訪れているオーストラリア。1日も早い収束を願います。