シドニーのコロナウイルスの現状まとめ(感染者数・感染地域・規制等)【8月1日更新】




オーストラリア、NSW州(シドニー)における新型コロナウイルスの現状についてまとめました。

 

現在、メルボルンでの感染者数が増加、NSW州内も複数の地域でコロナ感染者が確認されています。

【関連記事】メルボルンにコロナウイルス第二波 ロックダウン再び。シドニーにも影響が・・・

 

新規感染者数のグラフをみると一目瞭然。第二派の勢いがとんでもないことになっています。

 

新型コロナウイルスに関する事態は刻一刻と変化します。最新情報は参照リンクにてご確認ください。




NSW州(シドニー)の感染者数【8月1日更新】

7月30日8時~7月31日8時の感染者数です。

  • 新規感染者数:17名
  • 合計感染者数:3584名
  • 回復者数:2800名
  • 死亡者数:51名
  • 24時間以内の検査数:23458件
  • 合計検査数:1485613件

 

最新情報はNSW州政府公式ウェブサイトでご確認ください

>>Latest news and updates

オーストラリア全土のコロナウイルス感染者数はこちらでご確認ください。

>>Coronavirus (COVID-19) current situation and case numbers

NSW州(シドニー)新型コロナ対策の規制強化

7月24日0時よりNSW州の新型コロナウイルス対策の規制が強化されました。

 

  • レストラン、バー、カフェ、クラブでは予約人数は1グループ10人までに制限
  • 結婚式や団体行事への参加は150人まで
  • 葬式や宗教儀式への参加は100人まで

※4平方メートル規則を厳守する必要があります。

  • 他家庭への訪問及び公共の場での集会は引き続き20人まで(NSW州首席医務官は10人までとすることが望ましいと強く勧告)
  • 合唱やダンスのような危険度の高い活動を行うことは禁止

 

シドニー周辺の新型コロナウイルス感染地域

NSW州政府が発表した複数のコロナ感染者が発生した地域です。

 

以下の飲食店・施設に指定日時に滞在した人は、症状がない場合でも自己隔離し、新型コロナウイルス検査を受け、検査結果が陰性でも自己隔離を14日間継続するよう求めました。

 

7月20日発表

  • Casula「Crossroad Hotel」
  • Casula「Planet Fitness」
  • Picton「Picton Hotel」
  • Campbelltown「Plus fitness」
  • Wetherill Park「Thai Rock Restaurant」
  • Batemans Bay「Batemans Bay Soldiers Club」
  • Harris Park「Our lady of Lebanon Cathedral」

 

7月25日発表

  • Bankstown「St Brendan’s Catholic Church」
  • Fairfield Eastの葬儀
  • Bankstown「St Brendan’s Catholic Churchの葬儀」
  • Rookwood「St John of God Lawnの埋葬」
  • Mt Pritchard「Our Lady of Mt Carmelの礼拝」

 

7月26日発表

  • シドニー市内Kings Cross「Thai Rock Restaurant Potts Point」

 

7月27日発表

  • シドニー市内Kings Cross近くのPotts Point地区「Apollo Restaurant」
  • シドニー南西部リバプール市北Mount Pritchard地区「Mounties Club」

最新の感染多発地域はこちらのリンクをご参照ください。

Latest COVID-19 case locations in NSW(感染多発地域等一覧)

 

海外から到着時の自己隔離費用が有料化

7月18日午前0時より、海外からの到着者のホテル隔離が自己負担となりました。

 

NSW州の場合は

  • 大人1人3000ドル
  • 同室の大人1人1000ドル
  • 子供1人500ドル
  • 3歳未満児は無料

 

ホテル隔離の詳細、他州の料金についてはこちらの記事をご参照ください。

オーストラリア帰国者のホテル隔離費用が自己負担に! 2週間でいくらかかる?

2020.07.14

NSW州(シドニー)から他州への入州の規定

QLD州(クイーンズランド州)=ゴールドコースト、ブリスベン、ケアンズがある州

 

QLD州政府は8月1日午前1時より、NSW州のシドニー大都市圏を、新型コロナウイルス感染多発地域(ホットスポット)に追加指定を決定。

 

シドニーの住民はQLD州への入州を拒否されます。

 

 

TAS州(タスマニア州)

NSW州の感染多発地域、VIC州からの入州は原則認められません。

NSW州の他地域からの入州は14日間の政府指定施設での強制隔離が義務付けられます。自己隔離の費用は自己負担(大人2800ドル)

 

参照リンク

TAS州首相メディアリリース

Update on Border restrictions

NSW州感染多発地域等一覧

Latest COVID-19 case locations in NSW

 

ACT 首都特別地域(キャンベラ)

ACT政府は7月16日正午から、NSW州が指定する感染地域に滞在した後にACTに入州した人に対し症状がなくても14日間自己隔離することを義務化

 

NT(ノーザンテリトリー、ダーウィン)

NT政府は7月17日より過去14日間にシドニー大都市圏滞在歴のある人が入州する場合、入州後14日間の政府監視下での強制隔離が義務付けられます。(自己負担1人2500ドル)

隔離はHoward Springs隔離施設もしくは州内の別の認定施設で行われます。

参照リンク

NT政府公式ホームページ

Hotspots Covid-19

学生ビザの発給再開・NSW州に滞在する留学生へのサポート

オーストラリア政府は学生ビザの発給再開を発表しました。

 

学生ビザの審査は開始しますが、オーストラリアの国境が開き入国できる時期は未定。

 

▼詳細はこちら▼

【オーストラリア留学】学生ビザへのコロナに伴う特別措置【入国はいつできる?】

2020.07.26

 

現在、学生ビザでオーストラリアに滞在している方へ

 

NSW州(シドニー)における留学生へのサポートはこちらの記事にまとめました。他州については記事最後のリンクをご参照ください。

オーストラリア(NSW州)コロナで影響を受けた留学生への支援・サポートまとめ

2020.05.25

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。