オーストラリアのコロナワクチン接種について現時点(2021年2月)でわかってること




オーストラリアでも新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されました。

 

モリソン首相は2月21日、シドニー郊外の医療施設で医療従事者とともにファイザー製ワクチンの接種を受けたことが国内で大きなニュースに。

【関連記事】豪、コロナワクチン接種始まる 10月の完了目指すー時事ドットコムニュース

 

この記事では現時点(2021年2月22日)で公表されている新型コロナウイルスのオーストラリアにおけるワクチン接種の情報をまとめました。

 

ワクチン接種に関するお問い合わせ・相談窓口

  • ナショナル・コロナウイルス・ヘルプライン:1800 020 080
  • 通訳が必要な場合:131 450

 

最新情報の確認はこちらのリンクから

◆COVID-19ワクチン・アップデート
Subscribe to COVID-19 vaccines updates

【参照リンク】COVID-19 vaccines




最初に:オーストラリアにてコロナワクチン接種は「任意」

オーストラリアではワクチン接種は任意であり個人の意思により「接種する・しない」を決定できます。

 

接種を受けない場合でもFamily Tax Benefit Part Aや保育費用支援金といった公共の福祉の受給資格に影響はありません。

予防接種記録(immunisation history statement)の取得方法

海外旅行の際、高齢者介護施設等の職場で働くためワクチン接種が必要となる可能性があります。

 

ワクチンを接種した証明「予防接種記録」(immunisation history statement)は以下のオンラインシステムで取得できます。

 

【参照リンク】How to get an immunisation history statement

【参照リンク】COVID-19 ワクチン接種の準備

(※日本語のPDFです。接種に行く際の注意事項・接種時の持ち物・注意事項)

オーストラリアで新型コロナウイルスのワクチン接種を受けられる人

新型コロナウイルスのワクチンはだれでも無料で接種できます。

オーストラリア国民・永住権保持者だけでなく

  • 海外旅行者
  • 留学生
  • 移民
  • 難民

も同じく無料接種が可能です。

オーストラリアでコロナワクチン接種の優先グループ

オーストラリアの新型コロナウイルスのワクチンの接種が開始されました。政府は10月末までに希望者全員への接種を終えたい考えです。

 

接種対象者はグループに分けられており、保護を必要とするグループが優先的に接種されます。

 

※今後数週間以内に、優先グループに属する方には政府からワクチン接種に関する情報が届きます。

 

接種の順番について解説した動画(日本語字幕付き)

 

グループ 1a(フェーズ 1a)

  • 検疫・出入国管理職員
  • 最前線医療従事者
  • 高齢者・身障者介護職員
  • 高齢者・身障者介護施設入居者

 

グループ 1b (フェーズ 1b)

  • 70歳以上
  • 医療従事者
  • アボリジニ・トーレス海峡諸島人の成人への接種開始
  • 既往症がある方(身体障碍者をを含む)
  • 危険度の高い重要業務に従事している方(国防、警察、消防等)

 

2021年以内により広範囲にワクチン接種を行います。その順番は以下を予定しています。

 

グループ 2a(フェーズ 2a)

  • 50歳以上
  • アボリジニおよびトーレス海峡諸島人の成人へのワクチン接種継続
  • その他の重要・高リスク業務従事者

 

フェーズ 2b

  • 上記以外の成人
  • これまでのフェーズの対象者で未接種の方

 

フェーズ3

  • 未成年者(推奨される場合)

 

新型コロナウイルスのワクチンはどこで接種できる?

現時点(2021年2月)ではファイザー製ワクチンはオーストラリア周辺の都市部と農村部にある30〜50の病院で優先グループが利用できるようになります。

 

※初期段階では以下の病院でファイザーワクチンの提供が予定されていますが、ワクチンが到着する量が増えるにつれ、接種ができる病院も増加していくとのこと。

 

NSW州

  • Royal Prince Alfred Hospital
  • Westmead Hospital
  • Liverpool Hospital

 

VIC州

  • Monash Medical Centre Clayton
  • Sunshine Hospital
  • Austin Health
  • University Hospital Geelong

 

QLD州

  • Gold Coast University Hospital
  • Cairns Hospital
  • Princess Alexandra Hospital

 

SA州

  • Royal Adelaide Hospital
  • Flinders Medical Centre

 

WA州

  • Perth Children’s Hospital

 

TAS州

  • Royal Hobart Hospital

 

ACT州

  • The Canberra Hospital

 

NT州

  • Royal Darwin Hospital

 

※アストラゼネカワクチンはGP(一般開業医・特定の要件を満たす一般診療所)アボリジニ管理地域医療サービス、および国営の予防接種クリニックで利用できる予定です。

 

※ワクチンが広く利用可能になると、特定の要件を満たす職場や地域の薬局が追加される予定です。

 

ワクチン接種に関するの相談・最新情報の確認はこちらから

ワクチン接種に関する相談・質問はナショナル・コロナウイルス・ヘルプライン、最新情報は参照リンクをご確認ください。

 

ワクチン接種に関するお問い合わせ・相談窓口

  • ナショナル・コロナウイルス・ヘルプライン:1800 020 080
  • 通訳が必要な場合:131 450

 

最新情報の確認はこちらのリンクから

◆COVID-19ワクチン・アップデート
Subscribe to COVID-19 vaccines updates

【参照リンク】COVID-19 vaccines

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。