2021年 シドニーマルディグラ【世界最大級のLGBTQIパレード】コロナの影響で会場をクリケットグラウンドへ




毎年3月、オックスフォードストリートで開催されている「シドニーゲイ&レズビアン マルディグラパレード」(Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras Parade)

 

2021年は新型コロナウイルスの影響を受け、シドニークリケットグラウンドでの開催となりました。

 

マルディグラは世界最大級のLGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)のイベント。

 

43年目を迎える今年のマルディグラのテーマは「RISE(立ち上がる)」

 

森林火災、洪水、世界的なコロナ感染拡大といった困難の中、マルディグラは逆境と戦う人々・コミュニティーに寄り添い、愛をシェアし「一緒に立ち上がろう」というメッセージを掲げています。

 

2021年マルディグラのメインイベント「シドニーゲイ&レズビアン マルディグラパレード」の詳細をお伝えします。

 

▼パレードはこんな感じ。




2021年 マルディグラパレードはクリケットグラウンドで開催

2021年のマルディグラパレードはコロナの影響を考慮しシドニークリケットグラウンドで開催が決定。

 

  •  2021年2月18日現在のCOVID-19ガイドラインに従いマルディグラパレードは開催されます。
  • 州政府が発表する規制が変更になれば公式サイトにて情報が更新されます。

 

★マルディグラにおける安全対策と指示
>>Staying COVID-safe

 

会場 Sydney Cricket Ground
(Driver Ave., Moore Park NSW)
日時 3月6日(土) 18:00
料金
  • 大人$20
  • コンセッション$15
  • 4人グループ$50
WEB Mardi Gras 2021 and COVID-19

2021年シドニーマルディグラパレードは世界中で視聴できる!

パレードの様子はオーストラリアのテレビチャンネルSBSで放映されます。

 

また、SBS on demandではライブ配信されるので世界中でマルディグラパレードを楽しむことができます。

 

日時:3月6日(土曜日)

以下に各州・日本の開始時間をお伝えします。

  • NSW/VIC/TAS/ACT 18:00
  • QLD 17:00
  • SA 17:30
  • WA 15:00
  • NT 16:30

 

日本時間では16時となります。

 

【参照リンク】Everything you need to know about the 2021 Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras

シドニーマルディグラの歴史

マルディグラは1978年、ゲイの自由と権利を求めて行われたデモ行進が始まりでした。

 

このデモ行進で逮捕された53人は新聞に住所などの個人情報を掲載。これがマルディグラのパレードのきっかけとなりました。

 

1979年のパレードにはおよそ3000人が参加。

1980年代後半には20万人以上の観客を動員するイベントへ。

 

そして、

1991年、同性カップルもパートナー・ビザの申請が可能とする移民法の改正。

2017年、世界で24か国めの同性カップルの婚姻が可能の国となりました。

最後に

マルディグラパレードは様々な趣向を凝らし、生き生きとした表情でパレードをするLGBTQIの方を見ていると、不思議とワクワクした気分になります。

 

同性同士の恋愛関係・婚姻関係を公的に認められなかった時代を考えると感慨深くもあります。

 

今では同性同士が結婚し、子どもを持つことも珍しいことではありません。

 

オーストラリアの「多様性」の象徴であるマルディグラ、今年は家でのんびり楽しみたいと思います。