コロナが落ち着き『自己隔離なし』で留学できる7か国を紹介【2021年11月】



新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいる国(地域)は入国後の自己隔離なしで留学が可能です。

 

せっかくの留学、自己隔離で10日~14日も時間を無駄にしたくないですよね。

 

この記事で紹介する「入国後の自己隔離なしの国」

  • アメリカ
  • マルタ共和国
  • ドバイ
  • カナダ
  • イギリス
  • アイルランド
  • オーストラリア(2021年12月1日より)

を留学先に検討してみてはいかがでしょうか。

 

ふくちゃん
ちなみに私が住んでいるオーストラリアは2021年12月から留学・ワーホリの入国が可能になります!

 

2021年11月現在の情報です。

状況は刻一刻と変化します。

◆各国の渡航に関する最新情報は外務省の「海外安全ホームページ」または記事中の参照リンクをご確認ください。

◆留学の詳細のお問い合わせ・プランニング・相談はスマ留の無料カウンセリングをご利用ください。



自己隔離なしで留学できる国①アメリカ

アメリカは日本食レストランや日本食材を取り扱うお店や日本語が通じる医療機関も多数、初めての留学でも安心・快適に過ごすことができます。

 

年間を通して温暖な気候に恵まれたハワイでの留学は語学だけでなく、サーフィンやヨガ、フラダンス、ダイビングといったアクティビティも含まれるコースも豊富。

 

アメリカ留学のポイント

  • 出発前72時間以内にPCR検査の陰性証明が必要
  • 対面授業が再開されている
  • 電子渡航認証ESTAで入国から90日間まで滞在可能
  • 学生ビザ(3ヶ月以上の滞在)は日本で申請が必要

【参照リンク】COVID-19 Travel Advisory

自己隔離なしで留学できる国②カナダ

カナダ留学のポイント

  • 出発前72時間以内に行ったPCR検査の陰性証明が必要
  • 対面授業が再開されている
  • 3ヵ月以下:観光ビザ(9月よりeTAの渡航が可能となり6か月以下の留学も可能に)
  • 3ヵ月以上:学生ビザ(現地で申請)

自己隔離なしで留学できる国③イギリス

イギリス留学のポイント

  • 出発前72時間以内に行ったPCR検査の陰性証明が必要
  • 4週間未満:観光ビザ
  • 5週間~6ヵ月:Short Term Study Visa(※入国時に取得)
  • 6ヵ月~11ヵ月:Short Term Study Visa(※日本で申請)

自己隔離なしで留学できる国④マルタ共和国

マルタは地中海に浮かぶ3つの島で形成される島国。

 

中世の雰囲気が残る街並みが魅力の首都バレッタは街全体が世界遺産に指定されています。

 

他の英語圏と比べると留学費用が安く、ヨーロッパ諸国の留学生にも人気の国です。

 

マルタ留学のポイント

  • 出発前72時間以内に行ったPCR検査の陰性証明が必要
  • 対面授業が再開されている
  • 3ヵ月以下:観光ビザ
  • 3ヵ月以上:学生ビザ(現地で申請)

自己隔離なしで留学できる国⑤ドバイ

ドバイはアラブ首長国連邦を形成する首長国のひとつ。

 

高層ビルが立ち並ぶ現代風の街並みと綺麗なビーチ、幻想的な砂漠が共存する国際都市です。

 

ドバイに住んでいる人の85%が外国人で英語が共通語。多国籍な雰囲気と治安の良さが人気の理由です。

 

ドバイ留学のポイント

  • 出発前72時間以内に行ったPCR検査の陰性証明が必要
  • 対面授業が再開されている
  • 30日以内:ビザ不要
  • 30日以上:学生ビザ

自己隔離なしで留学できる国⑥オーストラリア(12月1日より)

 

オーストラリア留学のポイント

  • 出発前72時間以内に行ったPCR検査の陰性証明が必要
  • 対面授業が再開されている
  • 3か月以内:観光ビザ(ETAS)
  • 3か月以上:学生ビザ

 

オーストラリア、留学・ワーホリ入国可能に!詳細・条件まとめ【2021年11月更新】

オーストラリア、留学・ワーホリ入国可能に!詳細・条件まとめ【2021年11月更新】

2021.11.24

留学の情報収集・相談は【スマ留】の無料カウンセリングがおすすめ

各国の渡航に関する最新情報は外務省の「海外安全ホームページ」で確認できるものの、留学の情報はプロの留学カウンセラーに聞いた方が確実です。

 

ネット検索でも様々な情報が手に入りますが、刻一刻と状況が変化する中、古い情報も紛れ込んでいますしね。

 

まだ行きたい国も期間も時期も決まっていない状態って「何がわからないのかわからない」

 

そんなフワっとした状態でも話してみることで、何から始めればいいか・何を決めればいいか?がクリアになっていくはず。

 

無料カウンセリングを受けたからといって契約の義務はありません。まずはお気軽に疑問や不安を解消してみてくださいね。

 

※オーストラリアの国境再開を受け、ワーホリ・短期留学の説明会が緊急開催しています。渡航をお考えの方はまずは参加してみてはいかがでしょうか?

 

★スマ留公式サイトはこちら>>海外留学のスマ留