【焼津市・そばの岩久】一時帰国したらまずは岩久のお蕎麦が食べたい!


スポンサーリンク

うどんよりそば派です。

日本に帰ってきたら、まずは実家近くのおそば屋さん「岩久」のそばが食べたくなります。子どもの頃から慣れ親しんだ岩久にくると、「あー、静岡に帰ってきたなぁ」という気分になるんですよね。

 

静岡県焼津市が実家です。焼津といえば、港町でお魚が有名ですが、お刺身やお寿司や海鮮丼よりも、私にとっては岩久のおそばのほうが「食べたいっ!」と思います。

 

近所の岩久(大富分店)はランチタイムしか営業してなくて、平日の昼間でもひっきりなしにお客さんが来店します。こざっぱりとした和風テイストの店内はテーブル席とお座敷とあり、居心地の雰囲気です。

 

店内には一人でふらっとやってきたサラリーマン、老夫婦、子ども連れ、幅広い年齢層から支持されていることが伺えます。いつも混み合っていますが、お料理は時間がかからず運ばれてきますし、店員さんがてきぱきと動いているので、すぐにテーブルは用意してくれます。

 

実は古い歴史を持つ岩久。

明治41年創業。本店は静岡駅近く、紺屋町の岩久ビル内。岩久3代目がたくさんの弟子を育て、暖簾分けをした分店が30近くあります。(参考:http://www.nichimen.or.jp/kikou/14/03.html)

 

焼津市のイオン近くのそばの岩久。1日たった3時間半の営業。その潔さが味への自信を感じます。

 

岩久入り口。(風でのれんがひるがえってしまってますが)店内は全面禁煙ですが入り口横に灰皿があります。

 

夏はおろし蕎麦の特別メニュー。店内のメニューも絵手紙風のイラスト入りでほっこりします。

 

 

定食(おそば+ごはん+おかず)のおかずは日替わり。この日はゴーヤチャンプルでした。前回、来店したときは日替わりのおかずが「焼きそば」だったんですよね。おそばと焼きそばとご飯、という炭水化物まみれの定食でしたがおいしかったです。

 

コンコン定食(730円)おそばだけでは足りない!という方におすすめ。きつねそばとごはん、おかず、お漬物がつきます。おつゆがたっぷりしみこんだ油揚げがそりゃぁもうおいしい。

 

ぽんぽこ定食のおそばはたぬきそばです。天かすは数に限りがありますが、レジ前に袋詰めになったものを無料でいただけます。お好み焼きに入れるとおいしいんですよね。

 

がっつり食べたい!という方はおそばとカツ丼セットでしょう。おそば屋さんのカツ丼っておいしいですよね。1000円でお釣りがくるボリューム満点の一品です。

 

天丼とおそばのセット。麺類はうどんも選べますが、岩久にきたらやっぱりおそばです。

 

※岩久は焼津市、藤枝市、静岡市にあります。各店舗でメニューや営業時間などは異なります。(この地図に表示されていない店舗もあります)

 

今回紹介したお店はこちら。

岩久大富分店

住所 〒425-0041 静岡県焼津市石津253-3
電話番号 054-624-7111
営業時間 11:30~14:00
定休日 木曜日

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク