静岡に生まれてよかった【さわやか・げんこつハンバーグ】の人気の秘密

静岡県民代表として言わせてもらうと、お茶やウナギや富士山に並び「炭焼きレストラン・さわやか」のげんこつハンバーグも静岡の自慢。

 

一時帰国の楽しみの一つに「さわやかのハンバーグ」があげられます。行列に並んでまで食べたいと思えるハンバーグはここだけ。他の店で順番待ちの列ができてたら「じゃ、別の店に行こう」となりますが、さわやかだけは待ちます。

 

だってね、待った先にはハンバーグの神が君臨するんですよ。

ハンバーグの神が神ハンバーグを召喚させるんですよ。

 

大都会・東京や神奈川から遊びに来た友達も焼津魚センターより「さわやか」が行きたがるので、さわやかはもはや静岡県民の誇りといっても過言ではないでしょう。

 

静岡を通過して移動する時は、「通過」しちゃだめです。静岡駅で降りてさわやかのハンバーグを味わってから目的地に向かいましょう。静岡駅から徒歩圏にさわやかがありますから。

 

今回は地元・静岡のローカルレストラン「さわやか」の魅力について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「炭焼きレストラン・さわやか」とは

1977年創業、当時は気軽に立ち寄れる「コーヒーショップ・さわやか」からのスタートでした。お客さんたちから大好評であったメニュー「炭焼きハンバーグ」だったことから、1989年、店名を「炭焼きレストラン・さわやか」に変更。複数の店舗展開も開始させました。

 

「父のげんこつ、母のおにぎり」という両親の愛情をハンバーグに込めるべく、「げんこつハンバーグ」「おにぎりハンバーグ」を看板メニューに。

 

牛肉100%のハンバーグを看板メニューしていった中、狂牛病、O-157の流行でさわやかは大打撃を受けました。レストラン存続の危機に立たされたさわやかは、安全なお肉を提供するため静岡県袋井市に自社工場を設立。

徹底的に衛生管理された工場から「毎日製造・検査・店舗配送」される安全なお肉を提供しています。

 

現在、静岡県下に30店舗を展開し、静岡県民のソウルフードとして絶大な人気を誇っています。

 

「さわやか」の店名の由来

社名・店名の「さわやか」は、「自然」に生かされ、「生きる力」をいただいている「食材」に「感謝の心」を込めて、最大限に活かした、野趣豊かな「愛情料理」を提供し、いきいきと、元気の広がる「ふるさとの店=地域一番店」を実現していくことを「目標」に宣言をした、「プラス発想の経営」です。(出典:http://www.genkotsu-hb.com/company/message.html)

なぜ静岡県内にしかないの?

            (出典:http://www.genkotsu-hb.com/

さわやかは静岡県外への出店は行っていません。静岡県袋井市の工場から各店舗に配送されたお肉は当日に使い切るのが原則で、新鮮さを保ちながら直送できる圏内での店舗展開をしています。

名物・げんこつハンバーグ

オーストラリア産の牛肉100%の挽肉を備長炭で焼きあげ、アツアツに熱した鉄板に乗せて提供されます。スタッフが客席でナイフで半分に切り分け、鉄板でハンバーグをさらに熱し、ちょうど良い焼き具合になったら、オニオンソースかデミグラソースをかけてくれます。

 

おすすめはオニオンソース。黒こしょうをたっぷりかけて食べるのが好きです。

 

ちなみにげんこつハンバーグは250g、おにぎりハンバーグは200g。

店員さんがハンバーグを切ったり、ソースをかけている間は、油が跳ねるので紙のシートで鉄板を覆いながら出来上がりを待ちます。

「もうすぐ食べれる~!」と一番ワクワクする瞬間ですね。

(写真のお料理はハンバーグではなくチキングリルですが、ハンバーグにも負けずとも劣らないおいしさでした)

静岡県民は県外からのお客人を「さわやか」でもてなす

同居人のマレーシア人と、東京からの友人が静岡に来たときも「さわやか」に行きました。メニューも豊富でお手頃な価格なので、ここに連れて来れば間違いないですからね。

 

母はドリア、同居人はステーキをオーダーしていました。ハンバーグ以外のお料理もこだわりを感じるおいしさです。

東京から近い「さわやか」の店舗は?

新幹線利用の場合

駅チカの店舗だったらここ!

新静岡セノバ店(静岡駅下車、北口より徒歩7分)

住所 〒420-8508 静岡県静岡市葵区鷹匠一丁目1番1号
新静岡セノバ5階
電話番号 054-251-1611
営業時間  11:00~23:00(ランチ:11:00~15:00 日・祝除く)

 

高速道路利用の場合

御殿場インター店(東名・御殿場インターチェンジより10分)

住所
電話番号 0550-82-8855
営業時間  11:00~24:00 (ランチ:11:00~15:00 日・祝除く)土・日・祝は10:45開店

さわやか店舗情報

営業時間:11:00~24:00(新静岡セノバ店は23時閉店)
(土・日・祝は10:45開店 ※新静岡セノバ店除く)

ランチメニュー:11:00~15:00(日・祝、ゴールデンウィーク、お盆、年末年始除く)

定休日:無し 12月31日のみ新静岡セノバ店を除き休業

予約:予約は受け付けていません。

Web: http://www.genkotsu-hb.com/

店舗一覧http://www.genkotsu-hb.com/shop/index.html

メニューhttp://www.genkotsu-hb.com/menu/index.html

まとめ

静岡はこれといった観光地はありませんが、さわやかのハンバーグを食べるだけに静岡に来る価値はあります。

静岡を通過して目的地に行く方はぜひ途中下車して新静岡セノバ店に行ってみましょう。(行列覚悟で!)

 

もっとリアルにさわやかのハンバーグを感じたい方はYouTubeで「さわやか ハンバーグ」で検索して、げんこつハンバーグの動画をご覧ください。私はしょっちゅう「ハンバーグ動画」を見ながらさわやかへの恋しさを募らせています。

 

さわやかのハンバーグはオージービーフ100%、そして私は静岡出身、オーストラリア在住。不思議なご縁を感じます。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール