【feve(フェーヴ)自由が丘】の豆スイーツを手土産やお取り寄せに全力でおすすめしたい

オーストラリアで暮らしていると、普段のおやつはスーパーマーケットで売ってるプリングルスやティムタムやハリボーなので、日本のお上品な甘さやしょっぱさのお菓子を頂くと、「大切に食べなければ」「頑張った日のご褒美にしよう」「日本人の友達にもおすそわけしなきゃ」と思います。

 

先日、一時帰国の際に友達からもらった【feve(フェーヴ) 自由が丘】の豆スイーツ、ハロウィーン限定パッケージだったので、「ハロウィーンまでとっておこう」と決めたのに、欲望に負けて開封。

 

豆ってここまでおいしくなるんだ、、、としみじみ感動しながらいっきに食べてしまいました。

 

今回は確実に喜ばれる手土産、「feve 自由が丘」の豆スイーツについて紹介したい思います。

スポンサーリンク

feve(フェーヴ)自由が丘とは

feveはパティシエ辻口博啓の発想と想いを実らせた新しい豆スイーツブランドです。

豆は栄養豊富で保存に優れ、昔から天然サプリメントとして重宝されてきました。そんな魅力的な豆を繊細なスイーツのように美味しくサプリメント感覚で手軽に味わってもらえたら…。

フランス語を用いたfeveには「ソラマメ」や「しあわせ」という意味が込められています。

豆とスイーツを掛け合わせることで、多くの人を幸せにしたい、そんな願いを、小さな一粒に込めています。

(引用:http://feve-jiyugaoka.jp/about/

豆の栄養価の高さに着目した健康にも考慮した気の利いたお菓子、ということですね。市販のスナック菓子より断然おいしくてサプリメント効果もある豆スイーツだったら、年齢を問わず喜ばれることうけあいです。

パティシエ・辻口 博啓さんの経歴がすごい

ところで、パティシエ「辻口 博啓さん」って誰?と思って調べてみたら、日本を代表する実力派のパティシエでした。

 

石川県出身の辻口さん、子どもの頃に招かれた誕生会で食べたショートケーキに感動して洋菓子職人を目指します。高校を卒業後、東京のフランス菓子店で修行を始め、23歳のときに全国洋菓子技術コンクールで優勝、その後、多くのコンクールで様々な賞を受賞しました。

 

フランスの「コンクール・シャルル・プルースト」で銀賞、パティシエの世界大会「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」のあめ細工部門で優勝、そしてフランスの権威ある洋菓子店で修業を重ねます。

 

フジテレビ「料理の鉄人」ではパティシエとして初の勝利をつかみ、その後、日本国内で、ロールケーキ専門店、コンフィチュール専門店などを次々に開店。

 

近年ではインターネットでお菓子作りを学ぶことができるオンラインコースの開講や、石川県の「スーパースイーツ製菓専門学校」の校長としても活躍し、2015年のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」では製菓指導を務める、といった精力的に活動をされています。

 

「スイーツは自己表現」「スイーツを通してみんなにもっともっと笑顔になってもらいたい」とおっしゃる辻口さん、まさにカリスマパティシエ!

 

本も出版されています。お菓子作りに興味がなくても、辻口さんの生きざまには興味をひかれますね。

feveはハロウィーン仕様のパッケージもかわいい

       (出典:http://feve-jiyugaoka.jp/

ハロウィーン期間限定商品。私がいただいたのはソラマメにメープルシロップとかぼちゃで味付けした豆スイーツ。「かぼちゃとメープルシロップを組み合わせちゃうの?」と思いましたが、食べてみると豆、かぼちゃ、シロップが素晴らしいコラボを奏でていました。

その他、カシューナッツx焼きリンゴ、落花生xマカロンカフェショコラの3種類がハロウィーン期間限定フレイバー。

食べ始めたら、止まらぬおいしさの「豆スイーツ」

パッケージを開けると透明のビニール袋にソラマメと紫イモのチップスが入っていました。

 

もらったのが9月半ば、賞味期限は2か月以上あります。「本日中にお召し上がりください」っていうお菓子より食べたいときに食べれるお菓子の方が好きです。

 

見た目だと味がまったく想像できませんが、豆の黄色とチップスの紫の組み合わせがおしゃれです。

 

いただきま~す♪

豆は口に入れた一瞬「薄味だな」と感じたのですが、これがパティシエの作戦なんです。かぼちゃとメープルシロップのやさしい甘味とソラマメのかすかな塩気の絶妙なバランスがクセになる。

シェアメイトにもおすそわけしよう、なんて思ってたんですけど、彼女が帰ってくる前にいっきに食べてしまいましたよ。

お取り寄せしてみる?

feve自由が丘のおいしい豆スイーツをネットでお取り寄せしてみたい方は、フェーヴ 楽天市場店で商品をチェックしてみましょう。

 

どんな商品があるかちらっと見てみましょうか。

 

豆がおいしのはもちろんのこと、パッケージも本当にかわいらしいので手土産にもいい感じです。「なかなかやるな」と思わせるセンスの良さですね。お値段も手ごろなので自分用のおやつとしても。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
フェーヴミックス プチ(5個) [プチギフト/お祝い/手土産] 【 ハロウィン お菓子 ギフト】
価格:800円(税込、送料別) (2017/10/7時点)

 

サブレ!絶対においしいに決まっているじゃないですか。今度、絶対サブレ食べよう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
自由が丘サブレと豆スイーツの詰合せ S [サブレ/クッキー 豆菓子 ギフト]【 ハロウィン お菓子 ギフト】
価格:1500円(税込、送料別) (2017/10/7時点)

feve自由が丘は東京に6店舗

東京にお住まいの方はネット通販を使わなくてもお店で直接買えるのがうやらましい。

フェーヴ自由が丘は本店をふくめ東京に6店舗。
自由が丘本店、玉川高島屋店、渋谷ヒカリエ店、東京スカイツリー・ソラマチ店、ルミネ北千住店、アトレ品川店 

各店舗の詳細:フェーヴ自由が丘・店舗一覧

まとめ

日本人の友人からいただくお菓子のお土産は毎回「こんなおいしいものがあるなんて!」と感動と衝撃を与えられます。

フェーヴ自由が丘は「おいしい」「かわいい」「軽い」「手頃な価格設定」「賞味期限が長い」とこれ以上お土産にぴったりのものはない!と断言できるお菓子でした。

今フェーヴ自由が丘の豆スイーツはもち吉以来の感動。

 

どうか近いうちに羽田空港国際ターミナルにフェーヴともち吉の店舗ができますように。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク