無職に最適な趣味【日向ぼっこ】その効果や語源・お勧めBGMまとめ

無職・引きこもり生活のルーティンに組み込まれた「日向ぼっこ」

 

なんとか午前中に起床できているので、毎朝、コーヒーを持ってバルコニーでぼんやりしてから1日が始まります。もう混んでいるバスや電車に乗らなくていいんだ、今日1日も全部自分の時間なんだ、とふつふつと無職の幸せを感じることができるひとときです。

 

今回は、その素晴らしさと必要性をお伝えしたくて、「日向ぼっこ」を取り上げてみました。大人になるとなかなかのんびりと日向ぼっこをする時間を取るのは難しいかと思いますが、明日から日光に当たることを意識してくれればな、と思います。

スポンサーリンク

日向ぼっこの定義

ひなたぼっことは、じっと陽の当たる場所、日向(ひなた)でとどまって太陽光を受けて身体を温めることであり、陽だまりの温かさを楽しむことである。(出典:Wikipedia-ひなたぼっこ

 

まぁ、そのままですね、、、、。

 

日向ぼっこが習慣化している私からは、「温かさ」を楽しんだその先に、心が穏やかになる、体調が良くなる、ということを付け加えさせていただきます。

日向ぼっこの語源、「ぼっこ」って何?

日向ぼっこの語源は諸説あります。代表的な3つの「ぼっこ」の語源を紹介します。

 

①平安時代の説話集「今昔物語集」の中の言葉使い「日向誇らせむ「日向惚け在り」が「ぼっこ」になったのではないかという説。

②「ひとりぼっち」の語源である「一人法師」が変化し、「ぼっこ」になったという説。

③岩手の方言の「ぼっこ」から、という説。ぼっこ=子どもという意味。宮沢賢治の「ざしき童子のはなし」では「ざしきぼっこ」と記されている。

 

語源はまだ明確になっていませんが、「ひなたぼっこ」という言葉の響きって良いですよね。時間にゆとりのある者だけに許された娯楽って感じがします。

日向ぼっこは英語で何て言う?

シドニー在住らしく日向ぼっこを英語で言ってみましょう。

「Basking in the sun」

Baskの意味は、「暖まる、日向ぼっこをする、浴する、浸る」
例)I was basking in the sun in this morning.(私は午前中、日向ぼっこをしていました)

Baskが使いにくれければ、sit in the sunでも意味はほぼ同じ。

日向ぼっこの効果、ビタミンDを生成して健康になる

日光を浴びることで血中のコレステロールがビタミンDに変わります。骨を強くする作用があるビタミンDは多くの日本人女性に不足がちの栄養分。

 

ビタミンDが不足すると、体がだるくなり疲れやすくなり、肩こり、腰痛の原因に。また血中のビタミンD濃度が低い人は免疫力が低下し、風邪、インフルエンザなどの感染症リスクが上がります。

 

そこで、「日向ぼっこ」です。ビタミンDはきのこ類、魚に含まれますが、1日15分~30分の日向ぼっこでビタミンDは生成されます。

 

さらに、脳内物質のセロトニン(別名:幸せホルモン)は太陽の光を浴びることによって分泌されるので、憂鬱な気分が緩和されます。不眠、無気力、落ち込みが激しい、といった鬱のような症状が気になり始めたら、日向ぼっこでセロトニンを分泌させましょう。

 

つまり、日向ぼっこをすることで、風邪を跳ね返す健康な体と、明るく前向きな精神状態を手に入れることができるのです。

日向ぼっこの正しい方法

1日15分~30分、日焼け止めを塗らない状態で、肌の3割ほどを日光にさらします。長時間、強い日差しのなかでの日光浴は、紫外線の破壊力で細胞を破壊してしまい、最悪皮膚がんの原因となります。

 

好きな飲み物を用意したり、音楽を流したり、ふわふわ揺れる木々を眺めたり、自分が心からリラックスできる環境を作ってください。

 

ビタミンDを生成することも大切ですが、「何にも考えないで、ぼーっとする時間」を持つことも心身の健康に大きく影響してきます。

日向ぼっこにぴったりのBGM

人それぞれ好きな音楽がありますが、私の場合は、「ガムラン」という民族楽器を使ったバリ島の民族音楽が一番ひなたぼっこに適しています。(興味がある方は動画サイトで「ガムラン」で検索)

 

私にとっては最高のヒーリング音楽で、ガムランの音色を聴くとバリ島の湿気を含んだ空気やバリヒンズー教が生活に根付いた独特の雰囲気が蘇ってきて、心からリラックスし、バリ滞在中に泊まっていた安宿のバルコニーにいるんじゃないかと錯覚を起こします。

 

【関連記事】【バリ島・サヌール】女性の一人旅におすすめ! 朝日が美しい海辺の街

猫・犬が日向ぼっこをしている理由

天気が良い日に、犬や猫が日向ぼっこをしている姿は見ていて癒されますよね。動物の日向ぼっこも実は理由があって、彼らはそれを本能で知っているんです。

 

①ダニやノミの駆除。毛に付着した菌の殺菌。動物の日向ぼっこは「お風呂代わり」

②体温の維持。犬や猫は人間より体温が高いので日向ぼっこをして体温調整をします。

③日向ぼっこによってセロトニンの分泌し、不安やストレスの解消。情緒を安定させます。

 

このように動物にも日向ぼっこが必要不可欠なので、室内で犬や猫を飼っている方は、遮光カーテンやUV加工カーテンではなく、日の光を通すカーテンを使ってくださいね。

まとめ

普段、何も考えずに楽しんでいた日向っこですが、思いのほか心身に良い影響があることがわかりました。

 

女性の方は、まったく日光に当たらない、もしくは日焼け止めクリームをたっぷりとつけて紫外線を避けますが、適切な方法で日向ぼっこをすることで、風邪をひきにくくなる、新陳代謝が活発になる、気持ちがアガる、などメリットもたくさん。

 

気持ちと時間の余裕がある時にぜひ日向ぼっこを取り入れてみてください。

 

その他のお金のかからない趣味はこちらの記事にまとめてあります。

【関連記事】無職・引きこもりの皆さんに提案したいお金のかからない趣味10選



スポンサーリンク



スポンサーリンク