【随時更新】海外在住・日本人女性の 国際恋愛・国際結婚・海外の婚活

「国際恋愛・結婚」のカテゴリーから人気記事をお届けします。

外国人男性との「出会い~お付き合い~手続き~同棲・結婚~日常生活」について、いっきに読めるようになっています。

 

スポンサーリンク

そもそも日本人女性は海外でモテるのか

「日本人はモテる」、はたしてそうなのでしょうか。これを書いている私は2001年にオーストラリアに移住しましたが、残念ながら自分が外国人男性にモテているという実感は皆無です。勘違い女にならないために皆さんにも自戒してほしい、という思いを込めて。

【日本人女性は海外でモテる】を信じて勘違い女にならない為のお話
日本では男性に相手にされなかった日本人女性が海外で現地の外国人男性にモテモテ、なんてことあるのでしょうか?これからワーキングホリデーや留学で海外生活を始める...

 

 

なぜ外国人男性はブスな日本人女性を彼女に選ぶのか、なぜ国際結婚組はブスばかりなのか、を外国人パートナーと一緒に暮らす当事者(私)が考察しました。

なぜ外国人男性はブスな日本人女性と付き合うのか。当事者が検証した答えとは?
外国人の彼氏を連れてる日本人女性は海外でも日本国内でもそれほど珍しいことではなくなってきました。 そんな国際カップルを見かけたとき、「どうして外国人はブ...

 

海外で婚活・パートナー探しのあれこれ

海外で仕事や勉強に夢中になって、気づけば一人ぼっち、、、男勝りの行動力と経済力を手に入れた海外在住の日本人女性がふと感じる「このまま一人かな、、、」という心の渇きが「婚活」「パートナー探し」を意識させるのか?

【海外在住・日本人の婚活①】独身女たちの複雑な思いと出会いの方法
 周りの女友達は同年代で独身で、私と同じく「結婚以外の方法で海外移住した」というパターン。つまり、手に職を持ち、経済的に安定し、一人でも海外で生きていけ...

 

 

マッチングアプリでオーストラリア人男性の彼氏を手に入れた友人から根掘り葉掘り話を聞きました。これからアプリやサイトでパートナー探しをする方は必見の記事です。

【海外在住・日本人の婚活②】マッチングアプリの出会い成功者から聞くコツと注意点
今回は、「海外在住日本人の婚活・パートナー探し」についての第2弾。 「初めまして」の読者さんはまずはこちらの記事もどうぞ。海外在住者、特に現地採用者や単独...

 

 

恋人候補になるかもしれない外国人男性と出会ったはいいものの、日本人との恋愛観の違いから余計なことで不安になってしまうことも。欧米でありがちな「真剣交際までの3ステップ」についてのまとめ。

【海外在住・日本人の婚活③】外国人男性の恋愛観・真剣交際への3ステップとは?
海外で外国人男性と出会って、「恋が始まっちゃう!?」と期待しても、そこにはいくつもの壁が立ちはだかります。それは「日本人男性と外国人男性の恋愛観の違い」「付...

 

事実婚・プレナップって何?

相手が外国人だったり、居住国が海外だと、事実婚も一般的な選択肢です。私たちがなぜ法律婚ではなく事実婚を選らんだのか、その理由とメリットについてまとめました。

結婚制度に疑問を感じる?メリットだらけの事実婚を選らんだ5つの理由
私、ふくちゃんとパートナーのタムタムはオーストラリアで一つ屋根の下で生活を共にしていますが、入籍はしていません。 そもそもオーストラリアやタムタムの出身...

 

 

一緒に住む前に「2人のルール」を作るプレナップをしておくことで、共同生活がより上手くいき、万が一別れることになった時もあれやこれやと揉めずにすみます。日本では行政書士が「婚前契約書」を作ってくれるようですね。

国際結婚の前に知っておきたい【プレナップ(婚前契約)】とその内容は?
ハリウッドスターや海外セレブ、国際結婚組が婚姻手続きの際に行う「プレナップ」(婚前契約) 離婚率が高く、結婚=契約という捉え方が浸透している西洋社会では...

 

外国人男性との暮らしが捗る?日本のバラエティ番組を取り入れよう

日常生活の中で「笑い」は必要不可欠。でも、私たちと外国人は笑いのツボが微妙にズレていますよね。そこで、なぜ笑いの感覚が違う理由をつきとめ、2人で楽しめる日本人のお笑い芸人を探してみました。

笑いのツボが合わない外国人と一緒に笑える日本のお笑い芸人を探せ!
国際恋愛・国際結婚をされている方はお付き合いの初期段階で、「笑いのツボが合わない」と感じた方が多いのではないでしょうか。 私の場合は、相手は華僑系(中華...

 

 

うちのマレーシア人パートナーが毎晩お笑いして見ている日本人コメディアン「がーまるちょば」 海外で大成功をおさめた日本の神業パントマイムは我が家でも大人気です。

日本人コメディアン【がーまるちょば】が海外で人気の理由をあれこれ考えてみた
「がーまるちょば」(Gamarujobat)というパントマイムをするコメディアンの動画をほぼ毎晩見ながら大笑いをしている、我が同居人・マレーシア人のタムタム。 ひゃぁ...

 

 

外国人パートナーの日本語学習に「大食い番組」が意外と使える、ということに気づきました。言語はやっぱり楽しんで覚えるのが一番です。大食い番組のデメリットとしては、お腹がいっぱいなのにお腹が空いているんじゃないかと錯覚してしまうところでしょうか。

日本語は難しい!となげく外国人に大食い番組を教材として勧めたい5つの理由
マレーシア人パートナーのタムタムは絶賛・日本語の勉強中。一時帰国の時に私の両親や親せきたちとコミュニケーションを取りたいがために、毎日、一生懸命日本で私や日...

 

華僑系(中華系)マレーシア人パートナー・タムタムの生態

華僑系マレーシア人のパートナー「タムタム」の言動を観察してまとめてみました。「マレーシア人あるある」というより、どちらかといえば「タムタムあるある」になってしまいましたが、これからマレーシア人とお付き合いをする方が何かの参考になれば嬉しいです。

【国際恋愛あるある】これってうちだけ?マレーシア人男性にありがちなこと
パートナーのタムタムは華僑系(中華系)マレーシア人。ご縁があって一緒に暮らすようになって早5年。彼独自の「あるある行動」なのか、大多数のマレーシア人が共通する...

 

 

華僑系マレーシア人と付き合ったらもれなくついてくる特典。といっても、人によりますし、そりゃぁ嫌なこともありますし。でも、一緒に暮らし始めてずいぶん経つけど、ちゃんと釣った魚にエサをこれでもか、と与える態度は日本人男性にはないのでは?と思います。

穏やかで一途な性格・ 華僑系(中華系)マレーシア人男性との恋愛事情
このブログはコメント欄も閉じているし、SNSとも連携させてなくて、私へのメールもわかりにくいところに記載してあります。だから、読者さんとの交流はほとんどと言って...

 

おなら・ウンコ問題の乗り越え方

相手が日本人でも外国人でも、女性だったらちょっと気になるシモ関係。

「彼の前でおならができない」「家に彼がいるとウンコができない」、そんなあなたに贈る2記事。

彼や旦那の前でおならしてる?同居生活おなら事情に潜む真実のパートナーシップとは
 おならは健康のバロメーター。人間だったら誰しも放つものです。この記事を読んでいるあなたも、この記事を書いている私もです。 じゃ、恋人や旦那の前では...

 

同棲や結婚生活はオナラとウンコを乗り越えてから真実の愛にたどり着く
マーレシア人パートナーのタムタムと一緒に住み始め丸5年がたちました。彼は仕事や外出先から帰宅すると、私に「How are you?」(元気?)ではなく、 「Did you U...

 

外国人パートナーを連れて日本へ一時帰国

観光地だけでなく日本の日常生活的なものが外国人観光客にはおもしろいようです。普段、オーストラリア在住なので、私もドンキホーテや100円ショップでかなり興奮します。

外国人パートナーと一緒に一時帰国。思いがけずウケた日本のあれこれ
2013年にマレーシア人の日本の観光ビザが免除されました。 そのニュースを聞いたとたん、「日本へ行こう」と日本旅行を計画しはじめ、その後、毎年日本を訪れるよ...

 

 

不特定多数の人と裸でお風呂に入る習慣がない外国人には日本の温泉はハードルが高いんですよね。ネットで「温泉の入り方」を学び、父とのコミュニケーションを心配し、それでもなんとか「温泉家族旅行」を乗り切ったマレーシア人パートナー・タムタムの記録。

外国人観光客にとって温泉は難易度が高い!? それを乗り越えたときに温泉の虜になる
海外の温泉のほとんどは水着着用が義務付けられています。 すっぽんぽんでお湯に浸かるという日本の温泉は外国人にとってはハードルが高いのですが、パートナー同...


スポンサーリンク



スポンサーリンク