【随時更新】40代無職・引きこもり生活をのぞいてみる?【総集編】


スポンサーリンク

無職・引きこもりカテゴリーの中から人気記事をピックアップしたまとめ記事です。海外在住の無職・引きこもり生活の実態を嘘偽りなく語っています。

 

スポンサーリンク

無職・引きこもり生活をチラ見せ

無職生活を始めるにあたり準備したことです。貯金だけではなく、他にも準備しておいた方がいいことがけっこうあるんで、これから仕事を辞める方の参考になれば。

幸せな無職引きこもり生活を目指すために準備しておくべき7つのこと
無職生活に突入し、好きなだけ引きこもっていられる生活をこれでもか!と楽しんでいます。海外在住なのでいわゆる「外こもり」ですね。 外こもりとは「海外で引き...

 

 

働かなくなって3か月。やっと無職の自覚(?)がでてきました。無職になったことへの親やパートナー、友達の反応や3か月でおきた体の心の変化について書いています。

40代女性・無職生活3か月目の実態と正直な感想、周りの反応やお金のことなど。
無職には2種類あって、「のっぴきならない事情で無職になった」と、「自発的に無職になった」私は後者のパターンなので、どちらかといえば前向きな無職です。 よっ...

 

 

無職4か月目にして、先輩風を吹かしています。無収入の時期のセーフティネットは「実家」だ!と声高々に主張しているのは、これを書いたときに一時帰国で実家に滞在していたからです。今はオーストラリアで自力で頑張ってますよ。

40代女性・無職生活4ヶ月目、将来の無職候補へのメッセージを綴る
無職生活も早4ヶ月目は「そうだ、日本帰ろう」と思い、一時帰国を決行。この記事も日本で書いています。日本で地元の祭りに参加したり、 温泉行ったり、カラオケ行...

 

 

無職5か月目。「お金」である程度の幸せは手に入れられるけど、安定収入があった頃より今の方が何倍も幸せだ、と気づいた頃ですね。マレーシア人パートナーとの生活は毎日「明日が楽しみ」です。

40代女性・無職生活5ヶ月目、本当の幸せは「明日が楽しみなこと」
無職・引きこもり生活 in オーストラリアも早いもので5か月目。【関連記事】 40代女性・無職生活3か月目の実態と正直な感想、周りの反応やお金のことなど。 40代女性...

無職・引きこもりの必須アイテム

日本でも東京では始まった「Uber Eats」というサービスを使えば、おうちに引きこもったままでレストランのおいしい料理が食べられます。出かけるのって面倒じゃないですか、着替えとか化粧とか、、、そんな私みたいな方にぴったりのサービスです。

引きこもり生活が捗る【Uber EATS】(ウーバーイーツ)ネットで出前がおいしくて便利
世界的にUberが広がって日常生活や旅先での移動が格段に便利になりました。 といっても、家に引きこもりがちな私はそんなに利用はしないのですが. しかしです...

 

 

日本一有名なニート「pha」(ファ)さんの書籍は無職・引きこもりの人々のバイブル的存在。「定年まで会社勤め」に疑問を感じている方はたくさんの生きるヒントをもらえるはず。

日本一有名なニート・phaさんの思考に触れると無職生活は輝きを増す
私は現在無職で、これからもそれほど働きたいと思っていません。それでも40歳になるまでは、正社員で働いていました。「働くこと」が人生の大半を占め、60代、70代にな...

無職・引きこもりの為のお金がかからない趣味

無職ですから趣味にお金はかけていられません。そこで、お金がかからない趣味を10個セレクトしてみました。

無職・引きこもりの皆さんに提案したいお金のかからない趣味10選
仕事もしないで、家に引きこもって毎日何しているの?と思われがちな引きこもり生活。 意外とやることが多くて、一日はあっという間に過ぎていきます。無職なのに...

 

 

お金のかからない趣味の代表格「日向ぼっこ」暇つぶしだけじゃなく意外な健康効果もあるので、暇な方もそうじゃない方も1日日10分くらは日に当たっておきましょう。

無職に最適な趣味【日向ぼっこ】その効果や語源・お勧めBGMまとめ
無職・引きこもり生活のルーティンに組み込まれた「日向ぼっこ」 なんとか午前中に起床できているので、毎朝、コーヒーを持ってバルコニーでぼんやりしてから1日が...

 

 

無職・引きこもりの1日のスケジュール。(この日は珍しく出かけているけど)マレーシア人パートナーに日本語を教えたり、かくれんぼをしたり、お金を使わなくてもけっこう楽しく過ごしています。

40代女性無職の生活リズムはどんな感じ? 1日のスケジュールを紹介
世の無職ブロガーは「昼夜逆転」という生活リズムに陥ってしまうようですが、無職5か月目の私はまだ朝起きて、夜寝る、という生活です。まだまだ無職としては初心者なの...

「無職・引きこもり」という言葉の持つネガティブなイメージを払拭しよう

社会不適合者とのイメージが大きい「無職・引きこもり」ですが、自ら望んでそのポジションを取りにいき幸せに暮らしている私みたいのだっているんです。

というわけで、「無職・引きこもり」のかっこいい言い方を考えてみました。

「無職・引きこもり」のかっこいい言い方を考えてセルフイメージを上げる
外出が面倒くさいので、極力、人と会わない生活をしているのですが、何かの拍子で「今、何しているの?」と聞かれる機会があります。そのときに、無職だよと言うのと、...
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール