御殿場・時之栖(時のすみか)2017-2018年イルミネーション基本情報まとめ

静岡県御殿場市の「御殿場高原・時之栖」の大人気イベント、ウィンターイルミネーションが今年も始まりました。

 

毎年60万人以上の動員数を誇り、年を重ねるごとにリニューアルを繰り返し、リピーターのお客さんにも新たな感動を与えてくれる時之栖のイルミネーション「ひかりのすみか」についての情報をまとめました。

 

開催期間、見どころ、噴水ショーの時間、混雑を避ける方法など、気になるところからご覧ください。

 

スポンサーリンク

時之栖・ウィンターイルミネーション「ひかりのすみか」基本情報

        (出典:http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/

期間 2017年10月28日(土)~2018年3月21日(祝)
場所 御殿場高原 時之栖
静岡県御殿場市神山719(裾野ICより10分)
点灯時間 16:30~22:00(季節により変更)
入場料 無料(一部有料)
問い合わせ 0550-87-3700
公式HP http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/

時之栖・イルミネーションの見どころ

2017年のテーマは「気分はエレガンス」

光のトンネル、王宮の丘、虹のヒカリラと3つのメインエリアで個性的なイルミネーションを楽しめます。

 

無料エリア、有料エリアから1つずつおすすめのイルミネーションを紹介します。

光のトンネル(無料エリア)

「すごいなぁ~」と思ったのが「光のトンネル」

450メートルのトンネルにこれでもか!とLEDで彩られたイルミネーションが異空間を演出しています。

2015年・冬の「光のトンネル」にて撮影。

毎年、趣向を凝らした「光のトンネル」今回はお姫様気分を味わえそうな雰囲気です。2017年~2018年の光のトンネルのコンセプトはこちら。

ロイヤルロマンティックな夜を楽しむアイテムがズラリ。
キラキラの靴や宝石を散りばめたクラウン、ロングドレスを身にまとい、
今にも舞踏会が始まりそうな憧れのプリンセスエレガンスの世界です。
(出典:http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/

王宮の丘・噴水イルミネーション(有料エリア)


                  (出典:http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/

総観客数120万人を突破した「ひかりのすみか」の大人気アトラクション「噴水ルミネショーン」は世界遺産に登録されているベルサイユ宮殿の庭園で開催されているショーを再現しています。

 

様々な色彩のレーザー光線、優雅な音楽の中、踊るように動く噴水に目をうばされること間違いなし!の噴水ショーです。70メートルの高さまで噴水が噴き出すので、チケット売り場で無料でビニール傘を貸し出しているので忘れずに持って行ってください。

 

噴水ショーをキレイに写真におさめたい方は後部の席がおすすめです。

日程 毎日(荒天時、リュニューアル時を除く)
料金 大人(中学生以上):1000円 ※購入時に園内で使用できる500円の金券をもらえます。

子ども:200円 (5歳以下無料)

場所 時之栖 敷地内 よろこび山(旧名称 愛の鐘広場)

 

噴水ショーの開催時間

①17:00 ②17:20 ③17:40 ④18:00 ⑤18:20 ⑥18:40 ⑦19:00 ⑧19:20 ⑨19:40 ⑩20:00 ⑪20:20 ⑫20:40 ⑬21:00 ⑭21:20 ⑮21:40

※⑮は土日祝祭日と12月22日~1月8日の間のみ。

イルミネーション・マップで有料・無料エリアをチェック


        (出典:http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/

無料 ①ツインツリー
②虹のヒカリ
③光のトンネル
④富士山ヒカリの国フェスティバル
有料 ⑤水中楽園アクアリウム 大人¥1.000 小学生¥300
⑥王宮の丘 大人¥1.000 小学生¥200
(ヴェルサイユの光/スローハウス・トゥインクル/ヒカリの散歩道)

雨が降ったらイルミネーションは中止?

時之栖の公式ホームページによりますと、

雨天でも通常と変わらず点灯しております。
但し、一定以上の荒天であった場合、噴水ショーのみ中止とさせていただく場合がございます。ご了承ください。
(出典:http://www.tokinosumika.com/illuminations2017/

とのことですのです。

雨が降ってもイルミネーションは通常通り点灯されるので、よほどの悪天候でなければ心配はなさそうですね。

混雑を避ける方法

駐車場は2300台を完備していますが、クリスマス時期になると混雑も激しくなり、裾野インターチェンジから時之栖まで1時間~2時間近くかかってしまいます。(通常ですと10分ほどで到着します)

 

特に点灯時間のギリギリに到着しようとしても、高確率で渋滞に巻き込まれることが予想されます。

 

混雑を避けるコツとしては、

●早めに行って早めに帰る (点灯の1~2時間ほど前を目安に到着し、17時からの噴水ショーを見てから、帰宅ラッシュに巻き込まれないうちに帰る)

●土日祝日は避ける

●クリスマス時期は避ける(12月22日~26日)

●時之栖の併設ホテルで一泊して翌日チェックイン後に帰宅する (閉園ギリギリまでイルミネーションを楽しんで、併設のホテルに戻って、翌日のんびり帰るのもおすすめ。御殿場高原ビールも心置きなく飲めますしね)

併設のホテル情報はこちら↓

by トマレバ

動画で時之栖・イルミネーションをチラ見してみる?

 まとめ

今年の噴水ショーは大々的なリニューアルが行われ、フランス有名デザイナー・ミッシェル・アマン氏がデザインした新しいプログラムが追加されました。時之栖に訪れた際には必見です!

 

静岡県は冬でも温暖なイメージですが、時之栖がある御殿場は標高が高いので暖かい服装でお出かけくださいね。

 

私たちは時之栖へはバスツアーで行きました。駐車場の混雑も気にしなくていいし、帰りは寝て帰れるので楽ちんでしたよ。バスツアーなら静岡県外の方も気軽に時之栖のイルミネーションを楽しんでいただけると思います。


 

静岡県以外のクリスマス関連の特集はこちらをご参照ください。

まだ間に合う!【クリスマスを特別な日にするディナー・ホテル・イルミネーション特集】
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク