【海外在住者のGoogleアドセンス】住所確認のPINコード・銀行口座の確認の流れ

このブログは「Google AdSense」(グーグル・アドセンス)というGoogleによる広告配信を利用し、その収益を運営費にあてています。

 

「あなたは神か!?」と思うくらい細かく細かくアドセンスについて語っているサイトたちのおかげで、ど素人の私でもGoogleアドセンス審査に即日合格することができました。

 

神様ありがとう。

【関連記事】【2017年7月】超初心者がGoogleアドセンス審査に即日合格、その経緯とブログ詳細

 

 

でも。

 

その情報のほとんどは「日本国内に住んでる人たちに向けて」書かれたものなんですよね。

 

海外在住の方のブログも参考にさせてもらいましたが、「日本円」で収益を得て「日本の銀行口座」に振り込み、というパターンがけっこう多かったんですよ。

 

振り込み口座は簡単には変更できないので、アドセンスを始めるにあたり、「日本円」「現地通貨」どちらで収入を得たいのか考えなければなりません。

 

海外在住だけど、将来的に日本に帰る予定の方、ビザの関係で現地で就労ができない方、長期滞在だけど一時帰国の時にお小遣いが欲しい方は、日本の住所を登録して「日本円」を選ぶとよいかと思います。

 

私のように、「しばらく日本に永久帰国することはないな」と考えている方は現在お住まいの住所を登録して「現地通貨」を選びましょう。

 

今回はアドセンス審査に合格後の手続きについてまとめてみました。(海外在住でも諸手続きは日本在住の方とそれほど変わりませんが、参考までに)

スポンサーリンク

住所確認のPINコードが登録したオーストラリアの住所に届きました

AdSense での収益が住所確認の基準額に達すると、AdSense アカウントに登録されているお支払い先の住所に個人識別番号(PIN)が郵送されます。Google からお支払いを行うには、AdSense アカウントでこの個人識別番号(PIN)を入力していただく必要があります。(出典:Google AdSense-お支払いの受け取りに必要な手続き

 

オーストラリアではアドセンス収益がA$15に達すると「住所確認」のお手紙が郵送されます。

 

私の場合はアドセンス審査合格後、広告配信が始まってから1~2週間後くらいでしょうか。(よく覚えてない、、、)アドセンスの管理画面に「住所確認のためのPINコードを送った」というメッセージがありました。

 

※Googleからメールが来た、という方もいるようですが、私にはメールは来なかったので管理画面に入ってはじめてPINコード送付のことを知りました。

 

日本の場合、このPINコードが記載されたお手紙が届く間で2~3週間くらいかかるそうです。(アメリカから発送されているため)

 

オーストラリアに住む私のところには、「送付しました」のメッセージを確認後2日ほどで届きました。

送付元はオーストラリア国内でした。だから早く届いたんですね。

 

中身はこんな感じ。アドセンスアカウントを開く際に言語を「日本語」に設定すると、日本語でお手紙がきます。

住所確認の方法

①Googleアドセンスの管理画面へ。

②歯車のアイコンをクリックし、「設定」へ進む。

③左のナビゲーションバーにある「アカウント情報」をクリック、「住所の確認」へ。

④Googleからのお手紙に記載されている6ケタのPINコードを入力。

 

※海外在住者で日本の住所を指定した方は、ご家族に6桁のPINコードを教えてもらう必要があります。必ず「Googleからお手紙が来る」旨を伝えておいてくださいね。

収益が振り込まれる銀行口座の設定をする

お支払い先の住所に応じて、小切手、銀行口座振込(電子決済)、単一ユーロ決済圏(SEPA)での銀行口座振込(電子決済)、電信送金、ウエスタン ユニオン即時現金のいずれかのお支払い方法をご利用いただけます。

(出典:Google AdSense –お支払方法を設定する

 

銀行口座に振り込んでもらうのが一番便利かと思ったので、以下の方法で普段使っているANZ(オーストラリアの銀行)の口座詳細を登録。

①アドセンスの管理画面へ

②左側のナビゲーション パネルで 設定をクリック。

③お支払いをクリック。

④お支払い方法を管理をクリック。

⑤お支払い方法を追加をクリック。

⑥銀行口座情報を入力します。

⑦保存をクリック。

テストデポジットによる銀行口座の確認

住所の確認をして、銀行口座の詳細を登録したら、次は「登録した口座が本当に本人のものか」という確認作業があります。

 

Googleってどこまで疑い深いのでしょうか、、、、。でもここまで慎重になってくれるから、私たちブロガーも安心してGoogleとお付き合いができるってことですね。

 

銀行口座の確認の方法(テスト デポジット)

テスト デポジットとは、ご利用の銀行口座を「テスト」するために行われる Google からの $1 未満の入金のことで、実際に収益をお支払いするときに正しい銀行口座に送金できるように実施しております。

(略)

銀行口座への実際の入金額をご確認のうえ、AdSense アカウントに金額を入力してください。

(出典:AsenseヘルプーGoogleからのテストデポジットの入金を確認する

 

銀行口座の登録後、2、3日たってからネットバンキングをチェックしてみたら、Googleから42セントのテストデポジットの振り込みがありました。

テストデポジットを確認できたら、アドセンスの管理画面から振込金額の登録を行います。

①アドセンスの管理画面へ。

②左側のナビゲーション パネルで 設定をクリック。

③お支払いをクリック。

④お支払い方法を管理をクリック。

⑤今すぐ確認をクリックします。

⑥プルダウン メニューでテスト デポジットの金額を選択します。※私の場合は「42セント」を選択

⑦確認をクリックします。

まとめ

以上がGoogleアドセンスから収益の支払いの手続きになります。こうやって書いてみますと、日本在住の方と手続きはほぼ同じですね。

だから、あなたが現地通貨が欲しいのか、一時帰国用のお小遣いとして日本円が欲しいのか、でアドセンスアカウントを作る際の住所を決めるのがいいのではないかと思います。

 

もう一度おさらいしますと、

①住所確認のPINコードが送られてくる。

②銀行口座を登録する。

③テストデポジットが振り込まれる。

④テストデポジットの金額を登録。

 

収益額がオーストラリアドルでA$100、日本円で8000円に達した時点で支払スケジュール(毎月21日前後)に沿って振り込みが始まります。

 

アドセンス審査も収益を受け取るための手続きも手間がかかりますが、最初だけ気合入れてちゃっちゃと済ませてしまえば、あとはGoogleからの振り込みを楽しくブログを書きながら待っていればいいんです。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール