ブログ読者様へのお手紙:感謝の気持ちを伝えるのは難しいけど「ありがとう」を言いたいのです

2017年最後の記事は「ありがとう」です。

 

誰に?

 

今、この文章を読んでるあなたに、です。

 

(この記事は12月31日にアップされるので、あなたが読んでいる現在は1月かもしれないし、5月かもしれないけど、まぁ、せっかくここに来たので、よかったら読んでってください)

 

 

ブログを立ち上げた半年前は、年末にこんな記事を書いているとは予想すらしませんでした。

誰かが読んでくれればうれしいな、くらいの気持ちではじめたんだけど、何も考えずにワードプレスでブログをつくってしまった行動の裏には「ブログやりたい」という衝動に似た何かがあったのかな、と思います。

 

ブログ立ち上げから6ヶ月の間に起こった出来事をまとめました。これからブログ運営をする方は参考になるかもしれません。見切り発車でスタートした当ブログですが短い間にもいろいろなことがありました。

 

【関連記事】【ブログ開設6ヶ月記念】この半年に起こった静かな激動を振り返る

 

 

私は特にすぐれた能力もなく、特別な経験もなく、仕事もやめ無職となり、平凡どころか平凡以下の人間です。

 

それでも、ブログを書き続けることができたのは、ほかでもない読者さんのおかげです。

 

アクセス解析をみるとわかるんです。

 

このブログを「お気に入り・ブックマーク」に登録してくれた方、Feedlyで更新情報を受け取ってくれている方、はてぶやPocketに登録してくれた方、TwitterやFacebookで記事を拡散してくれた方。。。。。

 

そういった行動がなくても、あなたがブログに訪れてくれたことでアクセスが1PV増えます。

 

「誰かが読んでいる」「誰かがリピーターになっている」「誰かが記事を良いと思ってくれた」という実感があったから、私はブログを書くことがどんどんおもしろくなってきました。

 

 

v(*´∀`*)v 本当にありがとうございます。

 

TwitterやFacebookなどでもっと読者さんの近いところで感謝の気持ちが伝えられればよいのですが、SNSが苦手なので、いまだアカウント開設にはいたっておりません。

 

そのため、感謝の気持ちをお届けする手段が記事を書くことしかないのです。

 

 

私はブログで顔も本名も伏せてるし、もちろんあなたのこともどこの誰なのかわかりません。

完全に匿名同志のお付き合いです。

 

だからこそ、正直に想いを伝えることは大切だと思うのです。

 

綺麗事だと思われても、「嘘くさい」と思われても、この機会でちゃんと感謝の気持ちを伝えたかったので、温かく受け入れてくださるとうれしいです。

 

 

そして、2018年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 

 

良い大みそか、お正月をお過ごしくださいませ。

 

マフィントップと唐辛子 管理人 ふくちゃんより

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク