頑張れ!日本男児・バレンタインは海外風に男性から女性へ贈り物をしてみたらどうだろう

日本ではバレンタインデーは「女の子が意中の男性のチョコレートを渡して愛を告白する日」とされています。最近では義理チョコ、友チョコだけでなく、自分へのご褒美用チョコ、家族へ渡すファミリー用チョコなど、ますます多様化が進んでいますね。

 

海外では主に男性が女性に贈り物をし、恋人同士や夫婦が「愛を確かめあう日」「愛情を伝える日」とされています。

日本人男性にはぜひ本家本元の外国風バレンタインデーを彼女やパートナーと過ごしてほしいなと思っています。

 

今年は「男性から女性へ」普段なかなか口に出せない感謝の気持ちや愛情をバレンタインデーに伝えてみませんか?

スポンサーリンク

日本と海外のバレンタインデーの違い

日本では主に「女性から男性へチョコレートを渡す」ことがバレンタインデーの目的ですが、海外では「男性から女性へ」贈り物を渡します。

 

贈り物はチョコレートとは限定されておらず、バラの花束、シャンパン、メッセージカード、ちょっと豪華な食事、コスメ、香水、スイーツなど、パートナーが喜びそうなものを贈ります。

 

海外、主に欧米では付き合う前に「告白」という儀式がありません。だから、バレンタインデーだからといって告白はしないで、すでに付き合っている彼女やパートナーを徹底的に甘やかす日なのです。

 

朝ごはんやブランチを作ってあげたり、彼女が行きたがっていたレストランに予約を入れておくとか、バラの花束を持って登場するとか、パートナーが気に入りそうなバスソルトを使ってお風呂をわかしてあげたり、、、、

 

ちょっと日本人男性にはハードルが高そうですが、「バレンタインデー」という大義名分を使って、今年は挑戦してみてはいかがでしょうか。

日本のバレンタインデーの起源

日本のバレンタインデーは、

  • キリスト教はいっさい関係ない
  • 女性から男性への愛の告白の日とされている
  • 贈り物は主にチョコレート

 

この3点が特徴としてあげられます。

 

世界的に見ても独自の発展をしてきた日本のバレンタインデーの裏側には企業がしかけたプロモーション戦略がありました。

 

ざっと歴史をたどってみましょう。

1936年:神戸モロゾフ製菓(現在のモロゾフ)が東京で発行していた英字新聞・ザ・ジャパン・アドバタイザーに「あなたのバレンタイン(=愛しい方)にチョコレートを贈りましょう」という広告を掲載。

 

1958年:メリーチョコレートカムパニー が伊勢丹で「バレンタインセール」を開催。

 

1960年:森永製菓が「愛する人にチョコレートを贈りましょう」と新聞広告を掲載。

 

1965年:伊勢丹がバレンタインデーのフェアを開催。

(参考:Wikipedia-バレンタインデー

 

外国の文化を日本流にアレンジして定着させるのは日本企業の得意技といえるでしょう。日本風ハロウィン、クリスマスのケンタッキーフライドチキンも日本でしか見られないおもしろい風習です。

日本男児よ!女性から告白させるな、女性に贈り物を準備させるな

男女差別だとか、ウーマンリブ、フェミニズム、そんな言葉はいったん横に置いておきますよ。

 

私は女性だから、100%女性の立場から言わせてもらえば、「日本人女性はもっと甘やかされるべき」なんです。

 

だから、バレンタインデーだからといって、女性が「男性のためにチョコレートやプレゼントを買って告白する」ってどうなの?と思っちゃうわけです。

 

男性読者さんがどう思うかも無視して本音を言いますが、、、、

 

女性は愛される存在です!

もっとちやほやされていいんです!

いい女は恋愛や結婚において頑張らなくていいんです!

忍耐や我慢なんてもってのほか!

 

「この女性に尽くしたい!」と思えなければ、それは本気じゃないってことです。

だから、バレンタインデーに愛するあの子に気を使わせちゃだめ。

大和撫子よ!バレンタインにこだわらず、好きならいつでも告白せよ

んで、ここからは女性読者さんへのメッセージ。

 

バレンタインデーに告白?

いやいや、好きな人がいるんだったら、この記事読み終わったら告白しちゃえ!

 

大丈夫、期待外れの返事がかえってきても死なないから。

 

だってね、明日どうなるかなんてわかんないんですよ?ほんの少しの行動で明日がぶわーっと変化するかもしれないんですよ?

まとめ

我が家は毎年、バレンタインデーに気になっていた家電を買うために電化製品屋に行く、という習慣があります。ちっともロマンティックな雰囲気ではありませんが、2人の生活が便利になっていくのは嬉しいです。

 

ちなみに、今年、狙っているのは高温の蒸気でお掃除ができるスチームクリーナーです。

 

皆さんも素敵なバレンタインデーをお過ごしくださいね~。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク