無職のダメ人間の女がブログを開設すると8割の確率で起こるワードプレス初心者あるある

最初にことわっておくと「無職のダメ人間の女」も「ワードプレス初心者」も私のことなんですよ。

 

仕事をやめて、時間がありあまってるからブログやってみようと思って見よう見まねで開設してみたのがこのブログです。

 

ワードプレスでブログをやるということに手を出したものの、私はたぶん一般的な人より物覚えも悪けりゃ、理解能力も低いので、そりゃぁもう「あわわわわ」となることがこの半年間に何度もありました。ぶっちゃけ、今でもわからないことだらけです。

 

【関連記事】日本が生きづらい理由は自分の不器用さにあった。海外で暮らしたらだいぶマシになったけど。

 

新しいことを始めると、「やっぱり私はダメ人間かも知れない」と思い知らされることが多くてね、、、。ブログを始めてから、もー!もー!もー!(ウシかっ!)と唸りながらここまでやってきました。

 

今回はそんな私のダメダメ経験(現在進行形中)をお送りします。

 

「こいつバカだなぁ」と楽しんでいただくもよし、これからブログを開設される方は「こんなふうにならないようにしよう」と反面教師にしていただくのものよし。

スポンサーリンク

ダメ人間がワードプレスでブログを開設すると起こり得ること

専門用語が理解できない(ドメイン・サーバー・プラグイン、CSS、HTML、、、など)

ワードプレスでブログを作るとなると、必要なのがサーバー、ドメインってやつなんですがね、普段聞いたことがない言葉じゃないですか。

 

だいたい、「グーグルアドセンス」なんて、すっごい強い怪獣の名前?いやいや、それよりプロレスの技の名前みたいなだなぁ、なんて思ってましたもん。

 

言葉の意味はそんなに深く考える必要はない、と判断し、とりあえずサーバー、ドメインを申込みしてみても、、、

 

結局つまづく。

【関連記事】海外在住者がワードプレスでブログを開設する際の3のつまずきポイント

 

無事、サーバーとドメインを紐付け、ワードプレスをインストールしたものの、今度は「何?CSSって?」「プラグインって何?」「SEOってなに?」(SEOのことを「セオ」と読んでいた。正しくはエスイーオーらしいですよ。)

 

最低限のプラグインを入れ、最低限のSEO。できるところからやっていけばいいんです。一つ一つの専門用語の意味は理解していなくても、「ブログ」は文章が書ければいいんじゃないですかね。

 

無職の特権・ありあまる時間を使っていちいち調べるんですけどね、新しい言葉を一つ覚えるたびに、何かを忘れていきます。

 

このままいくと、楽しかった思い出や人生に大切な何かまで忘れていきそうです。

サイトの色や文字フォント、レイアウトに凝り、肝心の記事が進まない

「見た目」って大切。人もブログも。

 

でもさ、いつまでも文字フォントやサイズ、色、全体のレイアウト、見出しのデザインなどにこだわりすぎちゃうと、なかなか記事を書き始めることができません。

 

無駄に時間に余っているから「ワードプレスが」おもちゃになっちゃってるんですよね。一瞬でサイトの色が変わったり、ヘッダー写真が変わったりするのがおもしろくて、いつまでもいじりってしまうんですよ。

 

実際にワードプレスをインストールしてから10日後に、やっと記事を書き始めまして。

 

10日の間「やばい、ワードプレスおもしろすぎ」と、あちこっちいじりたおしてました。でも、納得できるカタチになるまでは時間がかかります。定期的にカスタマイズしたい病に陥りますから。

 

見た目は大切ですがそれ以上に大切なのは中身(=記事)

 

そんな当たり前のことになんとなく気づくことができたのはブログを始めてから3か月くらいたってからでした。

1時間おきにアクセス解析をチェックする

初期のワードプレスブログにはアクセスなんてほとんど来ません。それなのに、わざわざスマホにアクセス解析のアプリを入れて暇さえあれば見てました。(あ、今もけっこう頻繁にチェックしちゃいます)

 

アクセス解析をチェックするのは本当は1日1回でいいみたいですね。

 

ブログ訪問者の人数や読まれたページ数(PV)に一喜一憂。PVが少ない日は「まぁ、こんなものか、、、」とがっかりし、PVが多い日は「何かの間違いじゃないか」と。

 

でもまぁ、自分以外の誰かが読んでいる、とわかるとブログのネタ探しも、執筆もおもしろくなるのは事実です。

 

無職・引きこもりなので、「社会と繋がっている」という感覚がほしいのかもしれません。

有料テンプレートにすればアクセスが来るんじゃないかと勘違いする

ワードプレスには無料で使える優秀なテンプレートがたくさんあり、私も最初はSimplicityという無料テンプレートを使用していました。

 

ワードプレスでブログを作っても、最初はSNSで拡散してもらったり、リアルの友だちに宣伝しないと誰にも見られません。ある程度、読まれる記事(質の高い記事)を投稿し、時間が経過すると検索流入が増えてくるってのがわかったのは、ここ最近のことです。

 

で、ですね、私はそういう事情を理解してなくて、

 

「そうか、、、きっと無料テンプレートを使ってるからアクセスがないんだ。有料テンプレートを買おう」と、自分の記事のクオリティを直視せず、テンプレートのせいにしてしまったのです。バカですね~。

 

無料といえどもSimplicityというワードプレステーマは素晴らしいテーマです。わからないことがあれば作成者の方が答えてくれますし、下手な有料テーマを使うよりずっと使い勝手も良いと思います。

 

Simplicityのダウンロードはここから →Simplicity 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

 

そして、購入した有料テーマはこちら。「OPENCAGE」のテンプレートを使っている先輩ブロガーが多いので、「じゃ、私も」と深く考えずにポチりました。

ブロガー専用WordPressテーマ「OPENCAGE」

OPENCAGEの「ハミングバード」というテンプレートにしてみて、アクセスは増えましたが、別に無料テンプレートでも同じようにアクセスの増加はあったと思います。

 

時間がたてば検索流入は自然と増えてくるので、テンプレートが無料であろうと有料であろうと、読者さんに喜んでもらえる記事があればいいってことです。

お気に入りの商品を紹介しようと思い、Amazonにアクセス → いつの間にかネットショッピングが始まる

自分がいいな、と思ったものは記事の中で紹介しています。

紹介の記事の最後に購入できるサイト(アマゾンや楽天など)のリンクも付け加えているのですが、、、、

 

たとえば、こういう記事ね。

8時間で肌が変わる!? エリザベスアーデン・エイトアワークリームの効果がすごい

便利すぎるノンフライヤーのメリット・デメリットとダイエット効果について

 

結局、商品の紹介記事作成すると、かなりの確率で楽天やアマゾンのネットショッピングで何か買ってしまっていることが多いんですよ。

 

ぜんぜん買うつもりなかったのに。私はただ「記事で紹介した商品はここで買えるよ」と案内したかっただけなのに。

 

楽天やアマゾンに迷い込んだら、そこから脱出できる方法は「購入」のみ、特に普段海外で暮らしているので日本の商品がすごく魅力的にみえてしまうんですね~。

とにかく集中力が続かない。1記事仕上げるまでに何カロリーのお菓子を食べていることか

私の場合「よーし、ブログ書くぞー」とPCを立ち上げてから、書き終わるまでに、いろいろなことに集中力をもってかれます。

 

「冷蔵庫に何入ってかなー」

「そうだ!チョコレートにアイスクリームをトッピングして食べてみよう」

「コーヒーでもいれるか」

みたいな感じ。

 

集中して、頭を使って、記事作成に向き合えば、1時間もあれば完成できる内容のものでも、

 

か な り

 

時間かかってます。(だいたい途中で何か食べたくなる)

 

ブログは「仕事」ではないので、やってもやらなくても誰に文句を言われるものではありません。好きな時に好きなことを書いてればいいのですが、「1記事書きあげるまでに何キロカロリーのおやつを食べているのか?」と恐ろしくないます。

自分のダメさ具合を正当化する記事が増えていく

世間一般では40代の無職引きこもり=「ダメ人間」という認識ですが、「無職・引きこもり」のカテゴリーに入ってる記事ってけっこう読まれているんですよね。

 

ってことは、「私のダメ生活日記」も一定の需要があり、読者さんの「知りたい欲求」を満たしているのでは?と前向きにとらえています。

 

そんな記事をまとめたものがこちら。

【関連記事】【随時更新】40代無職・引きこもり生活をのぞいてみる?【総集編】

自分のダメさ具合を棚に上げ、勘違いオピニオン記事が増えていく

「なんかしっくりこない」「なんかもやもやする」と、言葉にできない何か?を無理やり文章にしてみると、ごちゃごちゃしていた思考が整理される、という嬉しい効果があります。

 

そこで、いわゆる「オピニオン記事」が増えていくんですよね。

 

オピニオン記事とは自分の考えをごりごりに全面に出した記事のこと。

 

たとえば、こーゆーの。

日本に住めない理由は異常な同調圧力が気持ち悪いから

【不寛容社会】炎上・バッシング・他人叩きに興じる日本人ってどうなの?

【海外でも群れる日本人】日本人会・日本人コミュニティで消耗するのはバカバカしい

 

棚にあげまくりですね。

 

「日本人」の行動を批判してしまう典型的な海外在住の勘違い女が書いた記事です。(しかも、無職・引きこもりっていう立場のくせに)

まとめ

「私はこの人よりマシだな」と勇気をもっていただけたでしょうか。

 

最近、「ブログやってみたいなー」という友人・知人が何人かいるのですが、ぜひとも私のようにならないでほしいな、と願ってやみません。

 

書くことはおもしろい、と思ってブログをやっているのですが、どーにもこーにも要領が悪いのです。

 

ノマドのみなさんはスタバでサクサクっとブログ記事を書いていることと思います。私だったら、あんなに誘惑だらけの場所で記事の執筆なんてとうてい無理ですね。

 

【おまけ】

マクドナルドでノマドのみなさんの真似をした時の様子⇒スタバのWifiとMacBookが必需品・意識高いノマドの真似をして発見した7つの事実



スポンサーリンク



スポンサーリンク