ミニマリストの部屋着 夏冬バージョン 女40代・ミニマル生活初心者の場合

部屋着、最近の言い方だとルームウエアって言うんですか?

 

「ミニマリスト」に憧れて荷物をできるだけ増やさない生活を心がているので、「部屋着なんてパジャマと同じでいいじゃん」と思ってました。

 

しかし、去年から生活スタイルが変わりまして、1日の大半をおうちで過ごすようになったんで、1日中パジャマで過ごすのもどうなのか?と考えるようになったんですよ。

 

(去年から仕事をやめて、無職・引きこもり生活をしています。詳しくはこちら⇒【随時更新】40代無職・引きこもり生活をのぞいてみる?【総集編】

スポンサーリンク

ミニマリストの部屋着問題

働いていた時は、

仕事から帰ってくる⇒シャワーを浴びてパジャマに着替える⇒ご飯食べて寝る

 

でも今は、

「起きる⇒家にいる⇒寝る」という生活スタイル。

1日中パジャマでいるのもねぇ、、、気分的にも、衛生的にもどうかと思いまして。

 

というわけで、今は起きたら部屋着に着替えるようにしているのですが、部屋着っていわゆる「自宅でリラックスできる服」でしょう?部屋着とパジャマの境界線があいまいなんですよ。

 

そこで問題になるのが以下の3つ。

 

①パジャマも部屋着も「ゴムのズボン」24時間、のびのびパンツでいると腹回りの贅肉が増えたことに気が付かない(もしくは見て見ぬふり)

②数枚だけど荷物が増える

③一時帰国時の楽しみ「お洋服のショッピング」でも部屋着しか買ってない

 

まぁ、それほど緊急を要すことでもないですが、解決に向けて何か良い方法がないものか?とぼんやりと考えています。

 

とりあえず、どんな部屋着でミニマリト兼引きこもり生活を過ごしているか紹介してみます。(誰得情報w)

ミニマリトの部屋着 夏バージョン

大好きなドイツのグミ「HARIBO」のTシャツ(帰国時に原宿で発見)とユニクロのリラコ。

(関連記事:【HARIBO】(ハリボー)のグミはおいしい、その絶妙な弾力にすっかりはまった

 

これで外出するのはちょっと勇気がいりますが、部屋着だったら好きなキャラクターの服を誰にも気兼ねせずに着用できます。

 

母が近所の洋品店で買ったTシャツとマレーシアで買ったハーフパンツ。ゴミ捨てにいったり、公園へ散歩にいくくらいだったらOKでしょう。

 

東南アジアにいくとこの手のゆるゆるパンツを買って、現地で履きたおし、帰宅したら部屋着かパジャマになります。

ミニマリトの部屋着 冬バージョン

一時帰国で日本に滞在していた時がちょうど冬物のセールだったので、半額になっていたスエット上下をイオンで迷わず購入。ボトムスをジーンズに着替えれば、部屋着感も薄れて外出もできそう。

 

ポケットからネコが顔を出してるのがかわいいじゃないか。

 

同居人と色違いで買ったスエット。部屋着として買ったけど、飛行機もこれで乗っちゃいます。

部屋着の定義は人それぞれだから好きな服を着ればいいんじゃないか

やっぱね、40過ぎて動物(クマや猫や象)がくっついてる服を着て外出するのははばかれるわけですよ。(近所のスーパーマーケットなら行っちゃうけど)

 

素材の良い高価な部屋着でリラックスタイムを過ごされている大人女子もいるのでしょうが、私はネコ柄のリラコで今のことろじゅうぶんです。

 

ミニマリトは必要なものだけを所有して暮らしていくライフスタイルを目指しますが、部屋着は必要です。

 

朝起きて、(といっても昼近い)自宅に引きこもる1日でもパジャマから部屋着への着替えはしておいた方が、「何かしよう」という気になるんですよね。

 

家にいても、けっこうやることあるんですよ。

【関連記事】無職・引きこもりの皆さんに提案したいお金のかからない趣味10選

 

「外に出る気はないけど、家で何かしよう」と思わせる服、が私の部屋着の定義です。

 

これ以上、お腹周りにお肉がつかないように、と思って、時々のびのびパンツじゃないズボンもはこうと試みるのですが、持っているズボンがキツい、、、、

 

時すでに遅し、、、のようです。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール