ブログをやってることは家族に内緒?公開している私が感じる5つのメリット

ブログを書いていることを家族に内緒にしているブロガーさんも多いかと思いますが、私がブログを書いていることは同居家族であるマレーシア人パートナーのタムタムは知っています。

 

知っているどころか、「サーバー代を投資するから1年後に5%上乗せで還元せよ」というミッションを与え、飽きっぽい私が中途半端で投げ出さないように軽いプレッシャーまでかけてきました。

 

そのへんのお話はこちらの関連記事をどうぞ。

ブログ開設1周年記念!1年間の成長の軌跡を晒すので初心者さんは自信を持ってくれ

2018.06.16

 

お小遣いが欲しいお父さん、へそくりが欲しいお母さんは、配偶者に内緒でブログでこっそり稼いでるパターンもあるかもしれませんが、私はぜーんぶ公開しています。

 

今回は家族にブログを公開することのメリットをお伝えしますね。

スポンサーリンク

最初に:ブログを家族に「公開」とはどこまで公開しているか

タムタムはマレーシア人で日本語は読めません。だから、記事の内容はさっぱりわかっていません。

私が公開しているのは、

  • ブログの見た目(読めないからね)
  • 更新した記事のざっくりとした内容
  • アクセス数
  • リアルタイムアクセス(今、何名がブログにアクセスしてるかを聞いてくる)
  • 収益額
  • 読者様からのメール(読めないけど)
  • 企業案件

 

彼はブログをやったことがなく、日本語も読めないので、SEO対策やらライティングやらのアドバイスは一切ないのですが、このブログがどれだけの読者さんに読まれていて、どういう成長をしていくか?に興味があるんでしょうね。

家族にブログを公開するメリット①無条件に褒めてくれる、励ましてくれるので気分よく継続できる

ブログを開設当時のアクセスがなかった時期を乗り越えられたのも、彼が毎日無条件に褒め、励ましてくれたから。

 

1記事アップするたびに、

タムタム
しゅごいね~。ふくちゃんは平仮名もカタカナも漢字も書けるんだね。しゅごいね~。

 

ブログのページビューが初月36PVしかない、、、アクセス解析のグラフが伸びない時も、

タムタム
大丈夫だよ、アクセスは富士山にように高く伸びるから。しゅごいじゃないか、1か月で36ページも読まれたんだ。

 

1か月の収益が30円だった時も、

タムタム
読者さんがふくちゃんの記事に価値を感じてくれたってことだよ。誰にも頼らずに自分で稼いだんだよ!

 

という具合に、どんな時も「しゅごい、しゅごい」と褒めてくれるので、私は気分よくブログをここまで続けることができました。

 

1年前、36PVしかなかったブログが2000倍以上のPVを稼げるようまでに成長したのは、「褒められれば調子に乗る」という私の性格をよく理解している彼のおかげでもあります。

家族にブログを公開するメリット②ネタを提供してくれる

タムタムは自身がブログネタにされることを嫌がらないため、「国際恋愛・国際結婚ネタ」でたくさんの記事を書くことができました。

国際恋愛・国際結婚ブログのネタ切れ防止のヒント11選と記事の実例

2018.07.16

 

また、マレーシアのニュースで日本人にも関係がありそうなことはどんどんシェアしてくれるので、私1人ではリーチできなかった情報もまとめることができています。

なぜ報道されない!? 東京オリンピック会場建設が招くマレーシアの環境破壊と人権侵害

2018.05.08

マレーシア消費税廃止! 公約をサクッと実現した92歳のマハティール首相がかっこいい

2018.05.24

といっても、私の限りある語彙で海外のニュースを翻訳してまとめるのはまだまだ練習が必要。

 

ふくちゃん
シドニーのレストラン情報の記事も増やしていきたいんだよね。

 

と、ぽろっとつぶやけば、読者さんにウケそうなレストランをリサーチし、レストランでの撮影も進んで行い、協力を惜しみません。

シドニーの美味しい飲茶食べ放題レストランChef's Dynastyで満腹ディナー♪

2018.07.22

 

これからシドニーの飲食店情報がどんどん増えていく予定です。

家族にブログを公開するメリット③作業環境を整えてくれる

タムタム
快適な環境で記事を書かなきゃだめだよ。目や腰を痛めたら困るじゃないか。

と、ブロガーでもないのにブロガーらしいことを考えるタムタム。

 

リビングの小さなちゃぶ台でブログを書いているのですが、彼はそこを「快適な環境」にするために、あれこれ準備してくれました。

 

すわり心地の良い座椅子、目に優しい電球、ipodと繋げる小さなスピーカーを設置。

 

当事者の私よりも当事者意識がありますね。

 

これらはゲームを長時間プレイする時にも快適な環境になりました。プレステで長時間遊んでると腰も目も疲れますからね。

家族にブログを公開するメリット④純広告やPR記事の仕事をとってくる

先日、日本人マーケットに進出したいオーストラリア企業の純広告のオファーがタムタム経由で飛び込んできました。彼の友人がこのブログへの広告掲載に強い関心を持ち、ぜひお願いしたいとのこと。

 

(純広告=ブログのスペースに月額〇円、という形で広告を掲載すること)

 

また、PR記事もお願いしたいとのことで、近日中に打ち合わせ兼取材をすることに。

 

(PR記事=企業が宣伝したいサービスを記事にして記事作成費を頂く)

 

彼がきちんとブログの数字的なことを把握していたから、会話の中ですんなりと「ふくちゃんのブログでそのサービスのこと書いてもらったら?」と提案ができ、今回の純広告&PR記事のお仕事に繋がりました。

 

素晴らしい営業マンです。

家族にブログを公開するメリット⑤長時間パソコンにむかっていても文句を言わない

ブロガーさんの悩みの1つに「パソコンばかりさわっていると家族が文句を言う」というものがあります。

 

記事を書いたり、画像編集したり、調べものしたり、なんだかんだとブログを1記事書くには時間がかかりますからね。

 

一時帰国したときに実家で1日中パソコンをいじっている私を見て、

ふくちゃん母
いい年こいてファミコンばっかりやってるじゃないよ、、、

とでも両親は思ったことでしょう。両親はこのブログの存在は知っていますが、そこまで読んでないでしょう。

 

タムタムは私がずっとブログにつきっきりでも文句の1つも言いません。

 

この人は私のやることに文句を言ったことは一度もなく、突然カンボジアに一人旅を決めても、仕事を辞めても、夜中までオンライン麻雀に夢中になりお腹が空いてラーメンを作り始めても、

 

タムタム
ふくちゃんがハッピーになれることを選べばいいんだよ

 

と、いい意味でほっといてくれるのはありがたい。

でも、友達や知り合いにはブログは内緒

このブログでは顔や名前を出すつもりはこれからもないし、その必要もないと思っています。

海外在住日本人のブログでの実名・顔出しの必要性とメリット・デメリット

2018.01.27

 

実生活でこのブログと私を紐付けることができる人は片手で足りる、というか、私、友達いないんですよ。

 

リアルの知り合いにブログを宣伝したところで純粋な読者にはなり得ないじゃないですか。それに、好き勝手書けなくなっちゃうのも嫌なので。

まとめ

私にとってブログを家族に知られるメリットはありますが、リアルの知り合いに教えるメリットはないかなぁ、という感じです、今のところ。

 

タムタムが日本語が読める人だったら、記事を読まれるのはなんかいやですけどね。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク