【カリギュラ効果】きっとあなたも経験済み!? 禁止されたら行動してしまう心理


スポンサーリンク

「閲覧注意」

「見てはいけません」

「買ってはいけません」

と言われると、なぜか気になる、、、

 

ダイエット商品によくある広告コピー、

 

「数量限定!本当に必要な方に手に入れていただきたいので、中途半端な気持ちの方は購入をご遠慮ください」

 

を読むと、

 

「私は中途半端な気持ちだから買うのをやめよう」という気持ちより、

 

「買わなきゃ!」と注文リンクをついクリックしてしまう、、、、

 

そんな人間の行動心理をうまくつかった広告をインターネットでのお買い物サイトではあちこち目にするようになりました。

 

「禁止されると、行動を起こしてしまう」という人間の行動心理「カリギュラ効果」についてお伝えします。

スポンサーリンク

カリギュラ効果とは

「カリギュラ」の名前の由来はローマ時代の暴君「カリグラ」

 

この暴君を取り合えた映画がアメリカで公開されましたが、内容があまりにも残虐だったため、一部の地域で上映禁止となりました。そのことが話題となり、上映が許可されている地域までわざわざ行って映画を見る人が続出しました。

 

テレビ番組でもテロップに伏字を入れたり、発言を効果音でかぶせて聞こえないようにする、画像にモザイクをかける、などして、視聴者の興味をあおるり、視聴時間を延ばすテクニックもカリギュラ効果の一種です。

 

「押すなよ、絶対押すなよ」と言いつつも、熱湯風呂に押してしまうのも同効果の行動心理が生んだギャグですね

カリギュラ効果の例

では、日常生活に見られるカリギュラ効果の例をシチュエーション別に簡単にお伝えします。

 

昔話

  • 鶴の恩返し→「決して見ないでください」と言われたのに、おじいさんは織物をしている娘の姿を見てしまう。
  • 浦島太郎→乙姫さまに「開けてはいけません」と言われた玉手箱を開けてしまう。
  • アダムとイブ→禁止されていた禁断の果実を食べてしまう。

教育、子育て

  • 校則を守れ→校則をやぶりたくなる
  • テレビゲームはだめ→ゲームをしたい欲求が大きくなる
  • 勉強しなさい→禁止されている他のことをしたくなる。

 

人間関係

  • 交際や結婚に反対される→もっと盛り上がる。(ロミオとジュリエット効果ともいいます)
  • 恋人に復縁を迫る→もっと嫌われる。
  • 「誰にも言わないでね」→誰かに話したくなる。

 

ダイエット

  • 深夜に食べたちゃだめ→もっと食べたくなる。
  • 食べ物の制限→制限されたものが食べたくなる。

 

ネット・雑誌

  • 「男性は閲覧禁止」→男性からのアクセスが増加
  • 袋とじ→中身が気になる
  • ●●な方はご遠慮ください→●●な方からの購入増加

 

禁止されたことで起こる心の変化

自身の行動を抑制されたとき、人はストレスを感じ、それを克服するために強い欲求が起きる、という心理状態になります。これがカリギュラ効果ですね。

 

人は自分の行動は自分の意思で決めたい欲求があるので、他者から禁止の言葉には従いたくないのです。

 

親から「宿題やりなさい」「勉強しなさい」なんて言われて、子どもは言うことを素直に聞くでしょうか?

 

あれはだめ、これはだめ、と口うるさく言っても子どもが言うことをきかないのは、「自分で決めたい」からです。

 

だから、間違っても恋人や旦那に「浮気しないでね」とは言ってはいけません。

 

「禁止されたこと」が気になり、心理的ストレスを感じ、それを克服するために行動を起こすことでしょう。

 

浮気癖が治らない男性には必ず「浮気しないでね」と言い続けている不思議な忍耐強さを持つ彼女・奥さんがいます。

まとめ

「絶対に●●しないでください」は「●●してください」と同義だということを理解して、何かを買うとき、見るとき、誰かに何かを伝えるとき、ほんの少し冷静になって「これってカリギュラ効果じゃないかな」と考えるようにしてください。

 

無駄な消費活動にはカリギュラ効果を巧みに使った広告も一役買っています。

 

たいして興味がなかったのに、禁止されたら買いたくなってしまった、という購買心理を利用している広告コピーが通販サイトにはわんさかありますので、、、、。

 

では、

「この記事で知ったことは誰にも言ってはいけません」とカリギュラ効果でお別れです。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク