海外在住者がワードプレスでブログを開設する際の3のつまずきポイント

オーストラリア在住のブログ管理人ふくちゃんです。

 

無料ブログからワードプレスでのブログ開設をし、「一国一城の主」になりました。無料ブログでは制限があったことも、ワードプレスだったらやりたい放題です。

 

※ワードプレスとは無料のブログ・サイト作成のためのソフトウエアです。無料ブログと異なりレンタルサーバー、ドメインの契約が必要です。

 

  • ワードプレス=家
  • サーバー=インターネット上の土地
  • ドメイン=住所(このブログのドメインはmuffin-top.comですね)

 

 

この概念を理解するのに時間がかかりました、、、。

 

無料ブログとワードプレス(独自ドメイン)の違いですが、

無料ブログ=ショッピングモールの一角を間借りさせてもらっている状態

ワードプレス=個人商店、という考え方でOKです。

 

さて、ワードプレス開設について、「海外で日本のサービス」を使った際のつまずきポイントについてお伝えしたいと思います。

 

これからワードプレスでブログを立ち上げる方はこちらの記事もどうぞ⇒ワードプレス超初心者がブログ運営のスタートラインに立つ為に必要な2ステップ

スポンサーリンク

なぜ海外在住なのに日本のサービスを使うのか

率直に行ってしまえば、オーストラリアのサービスが信頼できないからです。

こちらのカスタマーサービスのレベルの低さは身に染みて理解しているので、、、

 

何かトラブルがあったときにヘルプデスクのスタッフの訛りのきついインド人と上手くコミュニケーションをとる自信もありませんでした。

(携帯電話やインターネットプロバイダーのヘルプデスクはインド人スタッフが多い)

 

そこで、レンタルサーバーはエックスサーバー、ドメインはムームードメイン
を使うことにしました。

 

なぜその2社なのかというと、ネット上の評判が良かったから。それだけです。

エックスサーバーはワンクリックでワードプレスをインストールでき、メールのやりとりもとてもスムーズでした。さすが日本企業!

つまずきポイント①【エックスサーバー】電話での意思確認


エックスサーバー公式サイト月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

申し込みをして数秒後に、「お申込み受付のお知らせ」というメールがきました。24時間以内にサーバーアカウント設定しますよ、という旨でした。

 

その1時間後、以下のメールが届きました。

「特定条件下」というのが海外からの申し込みということらしいです。

「お手続きを進めることができかねる」、、、、それじゃ困るよ。

メールを読み進めると、電話で意思確認ができればOKとのことなので、私の電話番号と都合の良い時間を書いて、速攻で返信。

 

その2時間後、またエックスサーバーからメールがありました。電話での意思確認は翌日なのにな、と思い、メールを開いてみると、

「ご返信いただいたメールの内容なども考慮して、電話での意思確認なくサーバーアカウントを発行」

やったー!

電話での意思確認が不要になった理由はよくわかりませんが、「怪しい人からの申し込みではない」ということをわかってもらえたのでしょうか。

【ムームードメイン】国外発行のクレジットード使用不可


ムームードメイン公式サイトムームードメイン

 

オーストラリア在住なので、普段使っているクレジットカードはオーストラリアで発行されたものです。

時々、ネットショッピングであるんですよね、「国外発行のクレジットカードは使えません」てところ。

 

ムームードメインも同じパターンでした。

 

でも、これはさくっと解決。

楽天銀行のデビッド機能付きのカードで支払いました。

 

日本発行のカードをお持ちではない海外在住者の方は、親や兄弟のカードを借りるか、ドメインだけ在住国の会社で申し込んでみてくださいね、

エックスサーバーは海外のIPアドレスからワードプレス管理画面にアクセスできない

これが一番、ε=(ノ゚Д゚)ノ「あわわわ、、、、」となったことです。

エックスサーバーは初期設定の時点では、

「WordPress国外IPアクセス制限」という機能があって、これを解除しないとワードプレスの管理画面にログインできないんです。

 

「WordPressの管理ツール」に対するセキュリティ向上を目的とした国外IPアドレスか...
レンタルサーバー【エックスサーバー】からのお知らせ | 2013/04/10 「WordPressの管理ツール」に対するセキュリティ向上を目的とした国外IPアドレスからのアクセス制限...

 

サーバー、ドメインの用意ができて、ワードプレスをインストール完了、よーしブログ書くぞー!とワードプレスの管理画面にログインすると、

 

「国外からじゃログインできないよ」という表示がでます。

 

ワードプレスの設置が終わったと思ったのに、まだもうひと手間かかります。この駄々っ子ぶりを愛おしく感じるか、面倒くさく感じるかはあなた次第。

 

アクセス制限を解除の方法はこちらの記事で画像入りで解説しました。>>海外からエックスサーバーで作ったワードプレスにログインできない問題の簡単対処法

まとめ

ワードプレスは設置するまでに少々時間と手間がかかるイメージがあるのか、「ワードプレス初期設定やります」という業者もたくさんあります。

一人でできるかな、と多少の不安はありましたが、やってみたら意外と簡単。

なんだ、初心者でもできるんじゃん、とわかったのは大きな収穫でした。

 

そう考えると、世の中には「素人には難しい」という印象があっても、やってみたら自分でできた、というものは結構あるんじゃないかな。

 

そして、エックスサーバーの担当者さんが、その日のうちにサーバーアカウントを設定してくれ、やっぱり日本のサービスってすごいなと改めて思いました。

 

迅速に対応してくれたことが嬉しくて、担当者さんにお礼メールを送ったら、すぐに「お礼へのお礼メール」が来ました。

 

困ったことがあっても、「この人たちが助けてくれる」と安心感を与えてくれる会社だと思いました。

こちらの関連記事も人気です

>>ワードプレス超初心者がブログ運営のスタートラインに立つ為に必要な2ステップ

>>海外在住者がブログでお小遣い稼ぎする簡単な方法をざっくりと解説

>>無職のダメ人間の女がブログを開設すると8割の確率で起こるワードプレス初心者あるある

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク