海外在住者がワードプレスでブログを開設する際の3のつまずきポイント

このブログはオーストラリア在住のブログ管理人の私が「ワードプレス」でブログを作っています。

 

ワードプレスを使ったブログ開設について「海外で日本のサービス」を使った際のつまずきポイントについてお伝えします。

 

※ワードプレスとは無料のブログ・サイト作成のためのソフトウエアです。無料ブログと異なりレンタルサーバー、ドメインの契約が必要です。

 

専門用語がちょっとややこしいかもしれませんが、

  • ワードプレス=家
  • サーバー=インターネット上の土地
  • ドメイン=住所(このブログのドメインはmuffin-top.comですね)

 

無料ブログとワードプレス(独自ドメイン)の違いは

  • 無料ブログ=ショッピングモールの一角を間借りさせてもらっている状態
  • ワードプレス=独立した個人商店

という考え方でOKです。

なぜ海外在住なのに日本のサービスを使うのか

レンタルサーバーのサービス内容の把握・契約を英語で行う自信がないのと、カスタマーサービスの質の低さに不安があったので、日本のサーバー会社を選びました。

 

レンタルサーバーはエックスサーバー、ドメインはムームードメインを利用しています。

 

なぜその2社なのかというと、ネット上の評判が良かったから。それだけです。使ってみると、うん、これは初心者さんでも問題なく使える!

 

エックスサーバーはワンクリックでワードプレスをインストールでき、メールのやりとりもとてもスムーズでした。さすが日本企業!

つまずきポイント①【エックスサーバー】電話での意思確認(現在はSMSで完了)


エックスサーバー公式サイト>>月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

※現在、国外からのお申し込みでも電話での意思確認はありません。SMS認証のみで完了します。

 

 

2019年5月追記【重要】

現在はSMSを利用して本人確認があり、海外からテキストを受け取れるように設定すればOK(国を選び、携帯番号を入力する)

エックスサーバー公式サイトより

対象サービスサイトからの新規会員お申し込みの際に、SMS認証・電話認証を求める場合があります。

会員登録の際にSMS認証・電話認証を求める画面が表示された場合は、
認証コードを送付する電話番号をご入力いただき、
SMS(ショートメッセージ)または自動応答によって通知される認証コードを
指定のフォームにご入力ください。

(参照:月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

【エックスサーバー ドメイン無料&初期費用無料キャンペーン】

2020年9月3日18時までエックスサーバーの新規お申し込みでドメインがずーっと無料使えるキャンペーンを開催!

 

私はドメイン無料キャンペーンを逃し、毎年ドメインの更新料を払っているので本当にお得なキャンペーンです。

 

さらに12ヶ月以上のお申し込みで初期費用(通常3000円)も無料!

 

この機会にエックスサーバーでブログを立ち上げてみてはいかがででしょうか?

 

10日間は無料でお試しできるので、「私にできるかな、、、?」と不安な方もまずは試してみることをおすすめします!

 

プランは一番安いX10でブログが作れますよ。

 

さらに、「ワードプレスクイックスタート」を選択すれば、

  • サーバーお申し込み
  • お支払い・本契約
  • ドメイン取得・設定
  • ワードプレスインストール

を一括で完了することができます。

 

10日間のお試し期間にご自身で設定したい方は通常の「サーバーお申し込み」

 

すぐにブログ運営を開始したい方は「Wordpressクイックスタート」をお選びください。

※どちらを選んでも同料金です。

★エックスサーバー公式サイトへ>>エックスサーバー

 

※日本国外から「Wordpressクイックスタート」をお申し込みの場合、事前の手続きが必要となります。詳細はこちらの記事をご確認ください。

超簡単にブログ完成♡エックスサーバー【WordPressクイックスタート】※日本国外からの申し込みの注意点

2020.07.08

【ムームードメイン】国外発行のクレジットード使用不可


ムームードメイン公式サイトムームードメイン

 

オーストラリア在住なので、普段使っているクレジットカードはオーストラリアで発行されたものです。

時々、ネットショッピングであるんですよね、「国外発行のクレジットカードは使えません」てところ。

 

ムームードメインも同じパターンでした。

 

でも、これはさくっと解決。

楽天銀行のデビッド機能付きのカードで支払いました。

 

日本発行のカードをお持ちではない海外在住者の方は、親や兄弟のカードを借りるか、ドメインだけ在住国の会社で申し込んでみてくださいね。

 

※2020年9月3日18時までのドメイン無料キャンペーン中にエックスサーバーの契約をした場合は、ムームードメインでドメインを申し込み必要はありません。 

エックスサーバーは海外のIPアドレスからワードプレス管理画面にアクセスできない

これが一番、ε=(ノ゚Д゚)ノ「あわわわ、、、、」となったことです。

 

エックスサーバーは初期設定の時点では、

「WordPress国外IPアクセス制限」という機能があって、これを解除しないとワードプレスの管理画面にログインできないんです。

 

サーバー、ドメインの用意ができて、ワードプレスをインストール完了、よーしブログ書くぞー!とワードプレスの管理画面にログインすると、

 

「国外からじゃログインできないよ」という表示がでます。

 

ワードプレスの設置が終わったと思ったのに、まだもうひと手間かかります。この駄々っ子ぶりを愛おしく感じるか、面倒くさく感じるかはあなた次第。

 

アクセス制限を解除の方法はこちらの記事で画像入りで解説しました。>>海外からエックスサーバーで作ったワードプレスにログインできない問題の簡単対処法

まとめ

ワードプレスは設置するまでに少々時間と手間がかかるイメージがあるのか、「ワードプレス初期設定やります」という業者もたくさんあります。

 

一人でできるかな、と多少の不安はありましたが、やってみたら意外と簡単。

 

なんだ、初心者でもできるんじゃん、とわかったのは大きな収穫でした。

 

そう考えると、世の中には「素人には難しい」という印象があっても、やってみたら自分でできた、というものは結構あるんじゃないかな。

 

そして、エックスサーバーの担当者さんが、その日のうちにサーバーアカウントを設定してくれ、やっぱり日本のサービスってすごいなと改めて思いました。

 

迅速に対応してくれたことが嬉しくて、担当者さんにお礼メールを送ったら、すぐに「お礼へのお礼メール」が来ました。

 

困ったことがあっても、「この人たちが助けてくれる」と安心感を与えてくれる会社だと思いました。

 

【エックスサーバー ドメイン無料&初期費用無料キャンペーン】

 

2020年9月3日18時までエックスサーバーの新規お申し込みでドメインがずーっと無料使えるキャンペーンを開催!

 

私はドメイン無料キャンペーンを逃し、毎年ドメインの更新料を払っているので本当にお得なキャンペーンです。

 

さらに12ヶ月以上のお申し込みで初期費用(通常3000円)も無料!

 

この機会にエックスサーバーでブログを立ち上げてみてはいかがででしょうか?

 

10日間は無料でお試しできるので、「私にできるかな、、、?」と不安な方もまずは試してみることをおすすめします!

 

プランは一番安いX10でブログが作れますよ。

 

海外在住者のブログの始め方・稼ぎ方をこちらの記事にまとめました。ぜひご参照くださいね。

海外在住者のブログの始め方・稼ぎ方の全体像 | 在宅で仕事したいあなたへ

2020.07.08