くさいおならが止まらない原因はあの野菜のせい?

先日、友人から玉ねぎをたくさんもらいました。

血液サラサラ効果でおなじみの玉ねぎですが、我が家では、「タムタムのくさいおならが止まらなくなる食材」として認知されています。

過去記事にもちょろっと書いたんですが、「玉ねぎを食べるとおならが止まらなくなる」について掘り下げてみたいと思います。

 

彼や旦那の前でおならしてる?同居生活おなら事情に潜む真実のパートナーシップとは
 おならは健康のバロメーター。人間だったら誰しも放つものです。この記事を読んでいるあなたも、この記事を書いている私もです。 じゃ、恋人や旦那の前では...

 

スポンサーリンク

おならがくさいのは玉ねぎが原因?

では、玉ねぎにおならが臭くなる成分が入っているのか?ってところから検証してみましょう。

他の野菜になくて玉ねぎにある特徴といえば、

「玉ねぎを切ったときに涙がでる」ことですね。

この目にしみる成分を「アリシン(硫化アリル)」というのですが、これが腸内で分解される際におならの匂いの素・硫黄水素になります。

 

この「アリシン(硫化アリル)」は疲労回復、血液サラサラ効果、抗菌・殺菌効果、血糖値抑制効果など、私たちの健康にはなくてはならない働きもあります。

おならが少しくらい臭くなっても、玉ねぎは食べておきたい食材ですね。

 

おならが臭くなる食べ物

玉ねぎだけでなく、ニラ、長ネギ、にんにく、らっきょう、エシャロットなどにもおならを臭くする「アリシン(硫化アリル)」が含まれます。

インスタント食品・スナック菓子などの加工食品は消化しにくい食品添加物が入っているので腸内環境が悪化する原因に。腸内に悪玉菌が増加するとおならは臭くなります。

動物性のたんぱく質が消化されたときに生成される腐敗型のガスはおならだけでなく体臭の原因ともなります。

意外にもキャベツ、大根、カリフラワー、ブロッコリーもおならが臭くなる原因となる食材です。これらはアブラナ科の野菜ですが、イソチオシネートという成分が匂いの原因である硫黄化合物なのです。

 

おならの匂いを緩和させる食べ物・飲み物

緑茶のカテキン
ポリフェノール類は消臭機能があります。

発酵食品
ヨーグルトや納豆などの発酵食品は腸内環境を整えます。

コーヒー
コーヒー豆に含まれるマンノオリゴ糖はビフィズス菌のエサになり腸内の善玉菌を増やします。

きのこ類
マッシュルームに含まれるトレハロースも消臭効果があります。

便秘の予防、ストレス解消、腸内環境の改善にも心がけ、臭いおならを撃退してくださいね。

 

おならが止まらない、、、その原因は?

イモ類、豆類といった繊維質の多い食べ物は体内に留まる時間が長く、ガスが発生する原因となります。そのガスを体外に排出するために、おならの回数が増えます。

「サツマイモを食べるとおならが多くなる」という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

体調不良時、ストレスを感じているときもおならの回数は増加傾向に。ストレスは腸の働きに影響を及ぼします。おならの回数が増え、原因不明の下痢が続く場合はストレス過多の可能性も考えられます。

炭酸飲料の飲みすぎも疑ってみてください。コーラやスパークリングウォーターなどのすでにガスが溶け込んでいる炭酸飲料を飲むと、おならの素となり回数が増えます。


呼吸や食事法
もおならに影響を及ぼします。

腸にたまるガスの7割は空気と言われています。口呼吸をしていると過剰な酸素を体内に取り込むこととなり、おならの回数を増やす原因となります。

また、早食いは食べ物に含まれる空気を大量に呑み込んでしまう行為でもあり、その空気がゲップやおならの素となります。

 

まとめ

そもそも、おならは臭い物なので気にしないことが一番だと思います。

 

以前に増して臭い・回数が増えたという方は、腸内環境の改善に努め、口呼吸・早食いを控えてみてみるなど、日常生活を見直してみることが必要ですね。

 

おならが止まらない症状に加え、下痢・便秘を繰り返す症状が現れたら、過敏性腸症候群の疑いがありますので、医療機関の受診を検討されてください。

 

玉ねぎやブロコッリーなどおならが臭くなると紹介しましたが、そんなデメリットを跳ね返すくらいの健康効果がある食材なので、私は食べ続けたいと思っています。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール