スギちゃんもびっくり!? メンズデニムベストのダサい着こなしベストコーデ特集


スポンサーリンク

デニムベストって着こなしが難しいんだよなぁ、、、とお悩みのあなたにコーディネートのヒントをご紹介します。

 

事の始まりは父がプレゼントした「スギちゃん風デニムベスト」

 

そしてけっこう気に入った様子。

それではいってみましょう~!デニムベストの着こなし術・ベストコーデ5選!

スポンサーリンク

スギちゃん風メンズデニムベストのコーディネートはこーでねーと!(春夏バージョン)

デニムベストを肌にじかに着てワイルドな男を演出

トレンドに流されないシンプル極まりないデニムベスト1枚を地肌に着用するいさぎよいコーディネート。

 

俺の生きざまを見てくれ!と言わんばかりの雰囲気を漂わせることができます。

渋めの柄シャツとデニムベストを合わせチョイワルオヤジを気取ってみる

おじさんぽくなりがちな渋めの色使いの柄シャツをデニムベストでカジュアルにまとめてみました。

 

大人っぽさと少年の心がミックスされた絶妙な「ちょいわる感」を演出。

オレンジの上下にデニムベストを加え、全体の印象を引き締めるコーディネート

思わず心躍る上下オレンジのコーディネートにデニムベストをプラス。

 

部屋着がいっきにランクアップ。近所のコンビニやマクドナルドへのお出かけスタイルにチェンジ。

白のポロシャツとデニムベストを合わせ夏の綺麗めスタイル

夏のシドニーにふさわしい爽やかさがテーマがコーディネート。

 

街のギャルたちの視線を独り占めすること間違いなし!

赤、青、黄色の信号機スタイルにデニムベストでワンランク上のおしゃれを

あー、もうだんだんバカらしくなってきましたよwww

 

「お願いだから普通にして!変な顔や変なポーズしなくていいから!」と5回くらい言ったんですけどね、やっぱりダメです、このモデル。

 

どうです?デニムベスト欲しくなってきましたか?(なるわけないよねぇ)

モデル&コーディネート監修

名前:タムタム

年齢:アラフォー

身長:175cm

体重:65キロ

略歴:マレーシア・ペナン島出身の中華系マレーシア人。2000年にオーストラリア・シドニーへ移住。たぐいまれなるファッションセンスを武器にどんなアイテムでも着こなしてしまうスタイリングに定評あり。

 

現在は野菜市場の品出しのアルバイトをしながら、トレンドをさりげなく取り入れるコーディネートの研究に余念がない。

 

そのファッションに対するパッションはシドニーのアパレル関係者からも一目置かれ、彼のコーデをマネする「タムラー」なる若者たちが社会現象となっている。

(※だいぶフィクションです)

あとがき

この記事の企画はツイッターでつぶやいた以下のツイートが発端でした。

私の朝活の師匠(勝手に師匠呼ばわり)Osamuさんの適当な一言で、私も適当に書いてみたってわけです。

 

本当に適当な内容となってしまいましたがお楽しみいただけましたでしょうか?

 

おすすめ関連記事

>>【画像有】40代男性ファッションに【Superdry 極度乾燥(しなさい)】はあり?

>>外国人観光客がオニツカタイガーのスニーカーを爆買いする理由

>>ダサい男のファッションや髪型を変えてイケメンに改造するのは妻・彼女の役目だと思う

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク