カンボジア旅行を延期した理由 日本人の強盗殺人事件で旅心が消失・・・

いろいろ思うところがあって、4月のカンボジア旅行を延期しました。

 

カンボジアは大好きな国で、アンコールワット遺跡群を訪問するために滞在するシェムリアップという街の雰囲気や、おいしい食べ物、穏やかなカンボジア人に心を癒され、「ずっとここにいたい」と思ってしまう場所。

 

1年~2年に1度はシェムリアップに行きたい病を発症し、「よーし、4月行っちゃおう」とホテルを決め、航空券を取ろうとした矢先、この事件。

 

 

「なんてことをしてくれたんだ」、、、、と。

 

カンボジアのアンコールワットの街「シェムリアップ」で日本人男性2人が現地のタクシー運転手を殺害した事件です。

 

ツイッターのタイムラインにも次々とカンボジアでの残忍な事件について言及されたツイートが流れてきました。

 

日本人の若者がお金欲しさにカンボジア人のタクシードライバーを殺害、、、、そして被害者の男性は4人のお子さんのお父さん。

 

やりきれない。

 

 

「●●人だから」と国籍をひとくくりにして何かを語ることは違うと思うけど、怒りの矛先は「日本人」に向かう人だって少なくないでしょう。

 

そして、信用を失う。

 

シェムリアップのカフェ。アイスコーヒー1杯で何時間も居座ってしまう心地よさ。人々の暮らが垣間見える場所。

 

だからといって、シェムリアップをうろうろしたとしても、現地の人々はあからさまに私に敵意を向けてくることはない、とわかっています。現に、いまだってたくさんの日本人観光客がシェムリアップに滞在しているのですから。

 

ただね、普段は「他人のことなんて知ったこっちゃない」って気持ちで生きているけど、今回の事件は「申し訳ない」という感情が頭から離れないのです。

 

私は果てしなく部外者なんだけど。

 

トゥクトゥクに乗って遺跡巡りの道中、テンションが最高潮になる瞬間。周りの景色もどこか懐かしい。

 

今までのカンボジア旅行は一人旅でした。目的が遺跡巡りなので、毎日のように時間をかけてじっくりといくつもの遺跡を周るので、パートナーや友達・家族と行くと「気が散る」「気が済むまで遺跡を見ることができない」という理由から。

 

だから、ホテルのスタッフや屋台のおっちゃんや、ジューススタンドのおばちゃん、マッサージ屋のお姉さんとの交流やお世話になることが本当に多いんです。

 

コミュ障気味の私でもカンボジアの人々とは軽々とコミュニケーションが取れるのは、私の中で「カンボジア人は優しい、よそ者でも快く受け入れてくれる」という前向きなイメージが出来上がているから。

 

最低限の危機管理を怠らなければ女一人でふらふら旅をしていても「ここなら大丈夫」という安心感がシェムリアップにはあるのは、フレンドリーで親切で穏やかな現地の人々のおかげです。

 

シェムリアップに点在する大小さまざまな遺跡を巡ると不思議と体も心もエネルギーで満たされる感覚に気づく。現代に残る古代クメール文明の遺跡はロマンの一言。

 

だから今回のシェムリアップで起きた日本人による強盗殺人事件は本当に心が痛む。

 

借金があった若者の犯行とのことだけど、もうね、アホかと。お金欲しさで何の罪もない現地のカンボジア人を手にかけるなんて、、、、ため息しかでない。

 

というわけで、旅心はすっかり失せてしまったわけです。

 

廃墟感がたまらないベンメリア遺跡。シェムリアップ市内から少々距離はあるけど、毎回訪れたい未修復の遺跡。

 

どうかしている、と思わざるを得ないカンボジアでの日本人の犯行。犯人は借金があったというけど、どうして「カンボジアで強盗殺人」を起こす思考回路となってしまったのか?借金があるなら働いて返せばいいのに、、、。誰かに相談すればよかったのに、、、、。

 

日本も日本人もどうかしている、と海外でこのニュースを知り思ったわけです。

 

でもね、カンボジアにはまたおりをみて行きます。今はやめておく、ってだけで。

 

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村