「働かなくてもお金が勝手に入ってくる」はブログで叶えられるのか?




この前、ブログ仲間のL子と一緒にごはんを食べてきました。たまに行われる「シドニーブログ婦人会」です。(女子会って年齢でもないので)

 

その時彼女がしきりに「何もしてないのにお金が入ってくる」と興奮気味に話してたんです。

 

・・・胡散臭いですね!

 

いつからこんな胡散臭い女になってしまったのだろうと思いましたが、「あー、ブログを教えた私のせいか」と気づきました。

 

ブログは働かなくてもお金が入ってくるのでしょうか?

 

これねぇ、半分YESで半分NOです。

 

今回は、そこらへんを深堀していきましょう。

 

ちなみに行ったレストランはこちら>>シドニーの【ささき(SASAKI)】隠れ家的和食レストランのおまかせコースを紹介




ブログは働かなくてもお金が入ってくる不労収入なのか?

ブログには3種類あります。たぶんYoutubeも同じ。

 

①趣味で書いてるブログ(お金を稼ごうなんて1ミリも思ってない)

②収益化を目指しているけど稼げないブログ

③収益化を実現し、稼いでいるブログ

 

んでですね、このブログは最初は②の稼げないブログでした。その後、③の収益化できるブログとなりました。

 

「何もしてないのにお金が入ってくる」と言い放ったL子もまったく同じ道を歩んでいます。

 

「何もしていない」ってのはね、L子は1か月くらい記事を更新してないんですよ。(家庭の事情でシドニーと日本を行ったり来たりの生活になっちゃったので)

 

何もしてないのにブログがお金を稼いでくれる、、、、、これ、L子だけでなく時間を切り売りしてお金を稼ぐことが当たり前だと思ってた私も金額の大小関係なく衝撃なんですよね。

 

過去に書いた記事はずっとネット上に存在して、その記事の情報が欲しい人はアクセスします。私たちが普段、何気なく検索してアクセスするサイトやブログも記事の投稿日が数年前のものだってあるでしょう?

 

記事を一度アップしちゃえば、そして記事を積み重ねていけば、ブログにほどこされた収益化の仕組みが勝手にお金を稼ぎます。

 

ごめん、だんだん胡散臭くなってきた?

 

つまりですね、年がら年中アクセスを集められるブログを作っちゃえば、ネット上に資産ができたってことと同じなんですよ。

 

L子の場合も、1か月間何もブログに記事を投稿していなかったけど、過去に投稿した記事にアクセスがあったから「何もしないでお金を稼げた」ってことね。

 

まぁ、ちょっとした不労収入です。


でも、ブログで不労収入ってそんなに甘くないよって話もしとく

じゃ、10記事、20記事書いてブログで不労収入を得ることができるのか?っていったら、ちょっと違うかなぁ。

 

私、もうすぐブログ初めて2年たつんですけど、やっぱね記事は書き続けたいし(このブログは8割がた趣味なので)記事数が増えればぶっちゃけ収入もじわじわ増えます。

 

で、ブログのメンテナンスやリライト、広告の配置や種類を変えたり試行錯誤だって必要です。

 

季節によって収益が上下することもあるので、そのへんのリスクマネージメントのためにも記事数増やしたり、ブログの複数運営を始めたりと、毎日あたふたブログに接していると、とてもじゃないけど「不労所得」なんて思えないよ。

 

(個人的には今年のゴールデンウィークの10連休はきつかった、、、、。物流が止まると売り上げも止まる)

 

頑張ったところですぐに結果がでるわけじゃないし、だからこそ「書くのが楽しい、収益ゼロでも書き続けられる」って人じゃないと続かないです。

 

L子はブログを収益化してない時でもすごいスピードと作業量で記事を積み上げ、アドセンス(グーグルの広告配信で収益化する仕組み)の審査にも一発目は不合格だったけど、気を取り直して再審査を受けてすぐに合格。

 

んで、このセリフだよ。「何もしてないのにお金が入ってくる」

 

はたからみれれば「稼げないのによくやるよな」と思われる人ほど、のちのち突き抜けるんでしょうね。なにごとも好きでやってる人にはかないません。

 

ブログって文才とかネタの豊富さとかそんなんじゃなくて、稼げない時期をいかに楽しく乗り越えるか?なんじゃないかな、と思うわけです。

 

下積みの期間は長いです。3か月とか半年とかでとんでもない結果を出す化け物もいますが、凡人だったら最初の半年~1年は「ブログのお勉強」の期間だと思ってないと心が折れますから。

それでもブログをおすすめする理由

「実労働をしなくても過去にネットに上げたコンテンツがお金を稼ぐ」はお小遣い稼ぎとしても、生活費を稼ぐ手段としてもとっても優秀だと思うんです。

 

初期費用もたいしてかからないし、必要なブログ運営の情報はネットやツイッターで先輩ブロガーがどんどん流してくれています。

 

最初から「ブログで食ってく」は無理です。会社員やバイトで生活費は確保して空いている時間で取り組まないとだめですよ。

 

てか、ブログで月収100万円以上稼ぐサラリーマンブロガーもいるんで時間を効率よく使えば兼業でもそのくらい稼げちゃう方法です。そういう方たちは相当な努力家でもあり、ブログ自体が大好きなんですよね。

 

向き不向きがあるから万人に勧められるわけじゃないけど、ちょっとでも興味があったら「ブログ 稼ぎ方」とかで検索してみてください。(私よりもっと上手に説明しているブロガー多いし、そろそろ記事を終わらせたいの)

 

収益化できているブログやYoutubeチャンネルを持っていれば、時間と人間関係に融通がききます。

 

海外でセミリタイアという最高に怪しいライフスタイルを実現させてくれたのもブログのおかげです。

【関連記事】40代セミリタイア夫婦の仕事は? 貯金や資産が少なくても生活できている理由


まとめ

んでさ、こういう記事内容の最後でLINE@やメルマガに誘導してコンサルやセミナーやオンラインサロンの紹介がテッパンなんだけど、顧客対応が必要な仕事は私には無理なのさ。

 

ブログを教えるのは昔からよく知っている人や紹介のみだけ。不特定多数の人に対してコンサル生募集してるしてるブロガーってすげえな、って思う。

 

だいたい「人と関わらない仕事って何かないかな?」ってたどりついたのがブログだったから。

 

【関連記事】人と関わらない仕事を探していた中年女性が「ブログ」にたどり着くまで

 

これからも一人でひっそりブログを書き続けます。

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村