アドセンス再審査→合格! ブログの修正点・通過の為の作戦 (友人L子の例)




ブログをサポートしている友人L子がグーグルアドセンスの審査に合格しました。

 

先月、アドセンス審査に合格したTさんは一発合格だったのですが、L子の場合は最初の審査では不合格で今回の再審査で無事通過しました。よかった~♪

【関連記事】60代初心者がアドセンス審査に一発合格! 10記事で受かった方法・注意したこと

 

グーグルからの連絡が4月1日だったので「まさかエイプリルフールじゃないよな、、、」と一抹の不安はありましたが、世界企業が一個人に嘘をついて楽しむなんてことはないでしょう!

 

というわけで、今回は一回は不合格だったけど再審査でめでたくアドセンス合格したL子のブログのスペックと、再審査の際に見直して修正した部分、どういった作戦で合格をつかみとりに行ったか?をお伝えします。




再審査でアドセンス合格した際のブログのスペック

先日、アドセンスに合格されたTさんとほぼ同じです。同じ人(私)がサポートしているんだから似たような感じにはなりますよね。

運営期間:約半年

記事数:9記事(オリジナルの画像あり、アフィリエイトリンクなし、外部リンクなし)

PV(アクセス数):100~300/日

文字数:平均1500文字前後

ジャンル:ライフスタイル

ワードプレステーマ:Cocoon

再審査から合格までかかった期間:10日

 

グローバルナビに設置したもの

  • カテゴリー4つ

 

サイドバーに設置したもの

  • プロフィール(詳細プロフへのリンクあり)
  • 新着記事一覧
  • 人気記事一覧
  • カテゴリー一覧
  • サイト内検索

 

フッターに設置したもの

  • 運営者情報(ハンドルネームとメールアドレス)
  • プライバシーポリシー(ひな形をほぼコピペ)
  • サイトマップ(PS Sitemap使用)
  • お問い合わせフォーム(Contact form7使用)

 

連携した解析ツール

  • Googleアナリティクス
  • Googleサーチコンソール

んで、半年の運営期間があったのに記事数少なくない?と思われるかもしれませんが、実は投稿した記事は50近くありました。

 

1回目のアドセンス審査で不合格になった時の記事数が40記事くらい。再審査では記事数を絞って申請しました。


グーグルアドセンスの再審査で合格するために修正した点

L子は細かいことを気にしない性格で、「書きたい」と思ったことはぽんぽん記事にしていくし、お出かけしたらその様子も画像入りで臨場感たっぷりでお伝えする記事を投稿していました。

 

うん、素晴らしい。ブログ運営のフットワークが軽いし、ちゃんと文章に感情が乗ってて読んでておもしろい、、、、のですが!

 

アドセンスの合格するためには「グーグルが定めたお約束」(>>プログラムポリシー)を守らないとダメなんですね。

 

というわけで、再審査の際には目を皿のようにして「やばそう」と思える画像や文章を一斉削除!

  • 肌の露出が激しい画像
  • お酒の紹介や画像
  • 「変態クソ野郎」みたいな言葉(笑)
  • 1つの記事に2つのトピックが混在する記事
  • 文章量が1000文字以下の記事

などなど、ちょっとでも「んんん?」と思える部分はがっつり消していきました。

アドセンス再審査に合格するための作戦は「少数精鋭」

最近のアドセンス審査の傾向として「ちゃんと作りこんだ記事であれば記事数が少なくても合格する」ってのがあるんじゃないかな、と感じています。

 

なので、L子のブログも「これはイケてる」と思う記事を選んで、その記事をさらにブラッシュアップし「完璧な9記事」で再審査にだしました。

 

彼女の自由奔放な雰囲気は審査のために押さえられてしまいましたが、グーグルアドセンスに合格するためには「無難」が一番。

 

合格後にポリシー違反にならない程度に自分の色を出していけばいいんです。


まとめ

L子はご家庭の事情で日本とシドニーを行ったり来たりの生活です。それでも、ブログはどこにいても書けるし、投稿を続けさえすれば収益は伸びていく、という理想の状況に一歩踏み出しました。本当よかった~!おめでとう!

 

Tさんの合格した時の記事や今回の記事でも便宜上「サポート」という言葉を使わせてもらいましたが、正式には「一緒に悩み迷い試行錯誤する」なんだよな、と思います。

 

ついでに言っておくと「無料」でサポートしたわけじゃないです。対価をいただいています。

 

「友達・知人だから無料で」ってのは海外だと少ないと思います。誰かに何を教えてもらう時は時間・経験や知識に「価値がある」と感じれば報酬が発生するのは当たり前、という考え方。このへん、日本と違いますよね。

 

(ちなみに私からチャージしたわけではありません)

 

大人気ブロガーのマナブさんも以下のようにつぶやいています。


この人たちは(今回合格した2人)は私の知識とスキルと時間に「価値がある」と感じてくれているんだ、と思うと、本当に嬉しくて「絶対にアドセンスに合格してもらう!」「絶対稼いでもらう!」と2人が引くくらいムキになっちゃいます。(うざかったと思います、、、)

 

だから、人のスキルはお金で買っちゃった方が成果が出るのが圧倒的に早いので結果的にはお得です。

 

一人で悩んでいる方はココナラを利用するといいですよ。(ココナラ=知識・スキル・経験を売り買いできるWeb上のフリーマーケット)

 

たとえばこういう商品が出品されています。

>>ワードプレス(WordPress)の質問に答えます

>>アドセンスの審査が通過するまで親身にサポートします

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村