【2019年最新版】アドセンスのサイト追加審査の手順と合格時のブログのスペック




ブログ収益化の定番「グーグルアドセンス」ですが、2018年の終わりに仕様が変更し、新しく追加したいサイトも審査を受けなければならなくなりました。

 

このブログは2017年にグーグルアドセンスの審査に合格し、その後2つのブログでもアドセンスを使用。そのころは審査なしでいくらでもサイトを追加することができたんです。

 

今回はじめて「グーグルアドセンスのサイトの追加審査」に挑戦したので、その手順や合格した時のブログのスペックをお伝えしたいと思います。




アドセンスのサイト追加審査の手順

①Googleアドセンスへログイン → 左側のメニューから「サイト」をクリック

 

 

「サイトを追加」をクリック。

 

 

サイトのURLを入力します。

 

 

④下にスクロールするとコードが表示されています。このコードを新しく追加したいサイトのhead~/head部分に張り付け、完了をクリックして終了です。あとはグーグルからの審査結果を待つだけです。

 


アドセンスコードを張り付ける場所は?(ワードプレステーマ「Cocoon」の場合)

パソコン音痴の私にとって「コードをheadタグと/headの間に~」なんて言われてもよくわかりません。そんなレベルの私の強い味方が無料ワードプレステーマの「Cocoon」(コクーン)

 

>>Cocoonテーマのダウンロードページ

 

Cocoonだったら超簡単にコードを張り付ける場所が見つかります!その方法を以下に説明しますね。

(他のテンプレートを使っている方はまったく参考にならない部分なので飛ばしてください)

 

①「Cocoon設定」から「アクセス解析・認証」をクリック

 

 

②下へスクロールしていきます。「ヘッド用コード」を入力する箱にアドセンスコードを張り付けます。

 

 

③同ページ左下の「変更をまとめて保存」をクリック。これだけで「headがどうしたこうした」って部分は完了です。

アドセンスのサイト追加の審査期間は1日?

アドセンス審査が終了すると「審査は1日足らずで完了しますが、場合によってはそれ以上かかることもあります」とメッセージが表示されます。

 

つまり、審査結果はいつ届くかわからなないよ、ってことですよね。気長に待とうじゃないか、、、と思っていましたが、翌日、グーグルからの審査通過のメールが来ました。

約19時間で合格しました。本当にちゃんと審査したのでしょうか?

どちらにせよ合格できたんだから嬉しいです。

アドセンス合格時のブログのスペック

アドセンスに合格した時のブログのスペック

  • 記事数:19記事
  • カテゴリー:6個
  • 文字数:約2000~3000文字
  • 画像:あり
  • アフィリエイトリンク:なし
  • 外部リンク:なし

 

設置したもの

フッター

  • プライベートポリシー
  • お問い合わせフォーム
  • 運営者情報
  • サイトマップ

 

サイドバー

  • プロフィール
  • 新着記事
  • カテゴリー
  • 人気記事
  • 検索窓

 

記事内

  • パンくずリスト
  • 目次
  • 見出し3~4個
  • 最低限の画像

 

これといって特別なところはない普通のブログですが、「わかりやすい」「みやすい」「訪問者が疑問を残さない」を心がけて記事を作成しました。

アドセンス審査前にグーグルのポリシーを確認しよう

アドセンスに合格するためには、グーグルが定めるポリシーに従ったサイト作りをしなければなりません。

 

以下のポリシーを一通り読んで、自分のブログがグーグルに嫌われることはしていないか審査前に徹底チェックしました。

>>アドセンスプログラムポリシー

>>ウェブマスター向けガイドライン

>>アドセンスコンテンツポリシー

 

いろいろと小難しいことが書いてありますが、アドセンスをブログの収益化の1つとして利用したい方は読んでおきましょうね。

アドセンス審査、ぶっちゃけ運とタイミングもあるんじゃないかと思っている

ツイッターのタイムラインを眺めていると「アドセンス審査に受からない」「アドセンス審査に●回目の不合格」といった投稿を見かけるのですが、ブログを拝見すると、

 

「え?なんでこのブログが不合格なの?」

 

とグーグルを小一時間問い詰めたくなるクオリティの高いブログばかりなんですよね。

 

だからね、グーグルの審査って時期によって厳しいとかゆるいとかがあるんじゃないかな、と勘繰っているんです。

 

あと、アドセンス審査を申請した地域も何か関係あるんじゃないかと。

 

アドセンスの参加条件って国によって異なるんです。

 

たとえば、日本は2016年から独自ドメインじゃないとアドセンスを利用できない規約になったけど、海外ではその前から無料ブログではアドセンスNG。

 

一部の地域では6か月以上の運営歴がないと申請できない、という規約もあります。

 

ということは、地域によってアドセンス合格の難易度も異なるんじゃないの?とまたまた勘繰ってしまうのです。

 

私はオーストラリア在住なので、オーストラリアの住所で申請し、収益もオーストラリアドルでオーストラリアの銀行に振り込まれます。

 

オーストラリアのグーグル、甘いのか?日本が厳しすぎるのか?などと、アドセンス合格の基準に差があるんじゃ、、、、と推理してしまうわけですよ。

 

真相は謎に包まれたままですが。


まとめ

というわけで、現在4つのブログにアドセンス広告を掲載できるようになりました。

 

私は元保育士でパソコンすら満足に扱えなかったことを考えると、我ながらまぁまぁ頑張ったんじゃないかと思ったりもします。

 

ブログは半年間必死に取り組むと道が見えてきます。1年続けるとその道にぱっと光が射す瞬間が訪れます。今は光の射す方向へえっちらおっちら歩いていく、そんな状況のブログ2年生。

 

読んでくれるあなたがいるから、これからもブログを続けていこうと思います。

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村