焼津市 カレー屋【ちゃぼす】メニュー紹介! 地元民から愛されまくってる絶品カレー




焼津市のカレー屋さん「ちゃぼす」に行ってきました。

 

2019年8月に「全日本びっくり仰店グランプリ」というテレビ番組で鈴木福くんが訪れて、カレーのおいしさを絶賛していたあのお店です。

 

鈴木福くんは「わかめとカレーが合う!」とおいしそうにちゃぼすのカレーを食べていましたよね。

 

ちゃぼすは元フレンチシェフの店主のこだわり抜いたカレーがおいしい・コスパ抜群、と焼津の地元民にも愛されている知る人ぞ知るお店だったのですが、全国区のゴールデンタイムの番組で紹介され、さらに人気に拍車がかかった様子。

 

本記事では焼津市のちゃぼすのメニューやカレーの感想、ちゃぼす独自のアットホームな雰囲気についてお伝えします。




焼津市「ちゃぼす」のメニューはこちら

焼津市のカレー屋さん「ちゃぼす」のメニューです。(※メニュー、価格は2019年8月現在の情報です)

◆カレー

  • カレー 600円
  • ポークカレー 700円
  • チキンカツカレー1/2 700円
  • チキンカツカレー 800円
  • ハンバーグカレー 800円
  • ビーフカレー 800円
  • ビーフカツカレー1/2 800円
  • ビーフカツカレー 1000円
  • ガキッコカレー 200円

 

◆セットメニュー(ライスorカレー、サラダ、デザート付き)

  • ステーキ(200g)1500円
  • ハンバーグステーキ(250g)1100円

 

◆単品

  • ステーキカット(140g)700円
  • ライス 100円

 

◆飲み物

  • ビール 500円
  • コーヒー 100円

ちゃぼすのカレーのおいしさとコスパに感動

ちゃぼすでいただいた絶品カレーを紹介しますね。

 

ふくちゃん
カレーを注文するとまずサラダ(前菜)がでてきます。前菜にしては量が多い、、、!

前菜でこの量ってのもすごい。1つ1つのお料理がとても丁寧に作られていて、ご主人のこだわりを感じました。

 

カレー(600円)

ちゃぼすのカレーの特徴はコロッケ・焼き野菜・わかめ入り。普通のカレーもこの通り、とにかく具沢山。

 

カレーは生クリームでまろやかな仕上がり、粗びきコショウのアクセントが食欲をそそります。

 

カレーのルーは辛さひかえめのお上品な味で、スプーンを入れるたびにいろいろな具が出てくる驚きもちゃぼすのカレーの魅力です。いろいろなものを煮込んで手間暇かけて作ってくれたんだな、と嬉しくなります。

 

ビーフカツカレー 1/2サイズ(800円)

ただでさえボリュームのあるカレーにカツのトッピングをのせたビーフカツカレーのハーフサイズです。

 

え?これ、ハーフサイズ?と疑ってしまいそうな大きさ。

 

ふくちゃん
ちゃぼすのサイズ感は「普通=大盛り」「ハーフサイズ=多めの普通盛り」くらいの感覚でのぞんでくださいね

 

チキンカツカレー 1/2サイズ(700円)

チキンカツカレー、こちらもハーフサイズです。

 

ちゃぼすのご主人が注文が入ってから揚げるカツは衣はサクサク、中はやわらか~い。こだわりはカレーだけじゃないんです。カレーの上に乗っかってるトッピングもめっちゃおいしいんですよ。

 

カレーメニューに含まれるデザート(一人分)

セットのデザートって一口で終わっちゃうパターンなのに、ちゃぼすのデザートは3種類も!しかも嬉しい和洋折衷!

 

デザートもご主人の手作りなので何が出てくるかは「その日のお楽しみ」なんですよ。

 

ふくちゃん
カレーでかなり満腹になったはずなのに、甘さ控えめの手作りデザートは食べれる♪

 

絶品の前菜、カレー、デザートが1000円でおつりがきちゃうなんて、コスパ良すぎです。

情緒あふれる「ちゃぼす」の店内の雰囲気

カウンター4席、テーブル席10席、計14席のこじんまりとした店内です。(お子様用の椅子もありました)ご主人がお1人で切り盛りされているのでちょうどいい広さなのかもしれません。

 

「おしゃれなレストラン」という雰囲気ではないのですが、長年地元民においしいカレーを提供してきたんだなぁ、と思わせる情緒あふれる店内。昭和の古き良き時代にタイムスリップしたような感覚になります。

 

平日でもお客さんが次から次へと訪れるので、私たちはオープン(11時半)の10分ほど前に到着しましたが、すでにお客さんがいらっしゃいました。

 

11時45分にはすべての席がお客さんで埋まっていたので早めにお店に行くことをおすすめします。

ちゃぼすに広がる優しい世界

ちゃぼすが他のお店と異なる点として、「1人で切り盛りされているご主人をサポートしたい」というお客さんたちの謎の一体感が生まれることです。

 

セルフサービスでもないのに、お客さん自ら食べ終わったお皿はカウンターに運んでいましたし、品切れのビーフカレーを注文したお客さんに対し「(普通の)カレーでいいね」とご主人が勝手にお客さんのオーダーを決めちゃう一面も。

 

さらに私たちがコーヒーを頼めば「この状況じゃ無理だな」と(この状況=ランチタイムで忙しい)、「ごはん大盛」を注文したお客さんは「うちのカレーはもともと大盛だよ」と断られました。

 

それでもご主人が言うなら「うん、まぁそうだよな」と喜んで納得してしまい、見ず知らずのお客さんたちと笑顔を交わし合う優しい世界がちゃぼすには広がっています。

 

ちゃぼすの世界観はご主人のお人柄とお客さんにおいしいものを提供したいという情熱が作り出しているんだなぁ、とカレーでお腹が満たされるころ、あなたも気づくはず。


焼津市「ちゃぼす」店舗詳細

住所 静岡県焼津市城之腰140-2
TEL 054-626-3715
営業時間 ランチ:11:30~14:00
ディナー:17:30~20:30
定休日 水曜日
WEB 食べログーちゃぼす

※駐車場はお店の前と裏にあります。

※カード支払い不可

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村