子どもがいない事実婚夫婦 2人の休日の過ごし方 in シドニー ~ある土曜日の日記~

カップル・夫婦の休日の過ごし方、みんなは何しているの?とちょっと気になりません?

 

「子どものいない国際事実婚カップル」というあまり一般的ではないケースですが、私たちが今日(土曜日)朝から夜までどう過ごしたかお伝えします。

 

はい、早い話、今回は「シドニー日記」です。たまには普段の生活を紹介してみるのもいいかな、と。

スポンサーリンク

午前中:公園で散歩&ひなたぼっこ

住んでいるアパートの近くに大きな公園があります。目に入る景色の8割は緑というすばらしい場所でご近所さんの憩いの場となっています。

 

そこにはダンスを練習しているインド人の集団やBBQをしているオージー家庭、サッカーに夢中になっている子どもたち、ベンチでまったりしている老夫婦。

 

人生の楽しみ方なんて人それぞれで、他人がどう生きようが私には知ったこっちゃないけど、この公園にくると「みんなが幸せそうでよかった」と穏やかな気持ちになります。

 

公園をでて近所の通りをぶらぶら。わさわさと緑が多いエリアを2人でてくてく歩きました。「そういえば、ズッキーニが特売だったよ」とか、「電気代の支払いはいつだっけ?」と取るに足らない話をしながら。

 

葉っぱが紅葉していました。シドニーのいいところは、ちゃんと四季があるところ。季節が変わると「あ、ちゃんとしなきゃな」と謎の気持ちの切り替えが自然と起こるのです。気持ちを切り替えたところで引きこもり生活には変わりないんだけど。

ランチ:近所のマレーシア食堂へ出かける

週末のランチは外で済ませることが多く、よく行くのは近所のマレーシアレストラン。レストランというよりマレーシアにありそうな食堂。

 

雰囲気もへったくれもない小ざっぱりとした食堂だけど、ここのマレーシア料理は本当においしい。老後はマレーシアに移住したい、とここに来るたびに思う。

 

「はんぶんこで食べよう」と麺料理を2つ注文したものの、彼がオーダーした料理が辛すぎて食べれなったので、同じ麺料理を辛さひかえめでディナーで作ってもらおう。

この人はいつも私が使う割りばしを割って渡してくれます。こんな些細なことでも女性は「甘やかされている」と嬉しくなるので、彼女や奥さんが使う割りばしは割ってあげてください。

食料品の買い物

買い物も週末に2人で行きます。オーガニックのパスタを購入。グルテンフリーのえだまめスパゲッティ、玄米ペンネ、しいたけヌードルとおそば。(えだまめは英語でもEdamameです)

 

洋服や化粧品にはお金はかけないけど、食べ物はわりと簡単にお財布のひもがゆるみます。「いいものを食べたい」という欲求は年齢のあらわれでしょうか。

 

威勢の良いズッキーニを2本購入。薄切りにして塩コショウでいためて食べたり、スープの具として使います。

料理が好きな彼と食べることが大好きな私、食べ歩きと食材の買い物は2人の共通の趣味でもあります。

衣替え・洗濯・お昼寝

おうちへ戻ってコーヒー飲んで一休み。

 

南半球のオーストラリアはこれから冬にむかっていくので、タンスの中の夏服をしまって冬服を準備。洗ってからしまいたい洋服を洗濯機へ。

 

あー、夏も終わっちゃったんだ、これから冬が来るんだ。寒いのやだなぁ、、、と思いつつ、冬服をタンスへ移動。

 

そろそろダラダラしたいね、ってことで本を読みながらゴロゴロ。そのまま昼寝。

 

休日は別々に過ごすことよりも2人で共同作業の日の方が多くて、知り合って10年以上、同居を始めて5年以上たつけど彼と一緒に何かするのはいちいち楽しい。

夜:手作りのマレーシアの麺料理ホッケンヌードルを食べる

昼間行った食堂で辛すぎて食べれなかったマレーシアのヌードルを家で作ってもらいました。「食べたい」と言えばたいていのものは作ってくれる料理の腕は一緒に住み始めてはじめてわかった彼の特技。

 

中華鍋いっぱいにおいしそうなホッケンヌードルができあがり~!日本のやきそばよりモチっとした食感です。

 

キャベツとモヤシをたっぷり入れるとおいしいんです。外国人パートナーのメリットは出身国の料理も気軽におうちで食べれることだと改めて思いました。

夕食後~就寝まで

夕食後は彼は最近夢中になっている香港ドラマを見て、私はYoutubeで日本のニュースをチェック。同じ部屋にいるけど一人遊び状態になります。

 

デザートはアイスクリームの登場率高め。これオーストラリアのどこのスーパーマーケットにも置いてあるやつ。すごいおいしい。

眠くなったら各自ベッドルームへ。

彼はもう寝室で横になっていますが、私はリビングでブログ書いてます。

まとめ

休日の過ごし方はこんな感じ。普通以外の言葉が見つからないほど普通です。

 

「2人の時間」「1人の時間」どちらも大切です。平日は別行動が多いけど、週末は朝から晩まで一緒に何かやってます。たいていは「食べ物がらみ」ですが。

 

自分でいうものなんですが、なんてことない平凡な休日、その時々に小さな幸せが散りばめられていると思いません?とりあえず今日は天気が良くて嬉しかったし、ランチもおいしい、グルテンフリーのパスタやズッキーニも買えた、ディナーも作ってもらった。

 

休日だからといって特別なことはしなくても、ほどほどの幸福感が積み重ねるような過ごし方でいいんじゃないですかね。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク