【海外在住・日本人の婚活③】外国人男性の恋愛観・真剣交際への3ステップとは?


スポンサーリンク

海外で外国人男性と出会って、「恋が始まっちゃう!?」と期待しても、そこにはいくつもの壁が立ちはだかります。それは「日本人男性と外国人男性の恋愛観の違い」「付き合うまでのステップの違い」によるものが大きいでしょう。

 

今回は、素敵なだ、と思える外国人男性と出会ったけど、彼の一挙一動でいちいち悩んでしまっている方に向けて、少しでも気が楽になることを願い、真剣交際までに訪れるであろうステップを順を追って紹介したいと思います。

 

恋愛関係や人間関係の構築の仕方は人それぞれ。私のパートナーはマレーシア人ですが、以下に紹介するステップをすっ飛ばして、いきなりの同居でした。私のパターンは大多数の国際恋愛に当てはまらないかな、と思い、今回もオーストラリア人彼氏をマッチングアプリでゲットした友達・みいちゃんにお話を聞きました。

スポンサーリンク

第一段階:複数の人とデートをして恋人候補を集めるデーティング時期

彼氏・彼女が欲しいな、と思ったら、複数人とデートを重ねる外国人男性。一人にターゲットをしぼることなく、様々なタイプの恋人候補と会いまくる時期です。

 

前回の記事で取り上げたマッチングサイトやデーティングサイトで出会いを求めている人に顕著に現れる傾向です。

 

みいちゃん
マッチングアプリで会った人が別のマッチングアプリで恋人を探していたり、お断りした人から私と気が付かずまた声をかけられたり、、、 複数人と同時にデートをして自分の市場価値を見極めつつ、恋人探しに余念がない時期です。

 

ふくちゃん
お互い「いいな」と思っていても、「もっといい人がいるかもしれない」と恋人候補をたくさん見つけるってことだね。みいちゃんもたくさんの人と会ったんでしょ?

 

みいちゃん
土曜日、日曜日は誰かしらと会ってた。自分に合った人を探すのは時間がかかるし、簡単にはいかないんだよ。

 

この時期に、どちらか一方が本気になってしまうと、相手がふらふらしているように見えちゃって「もうやだ、こんな人!」という気持ちになっちゃうんですよね。ここで、あーだこーだとお相手の態度を責めるような言動は慎みましょう。「そういう文化なんだ」(特に西洋社会の場合)と割り切るしかないです。

 

焦らずに待つ、流れに身を任せることが大切な時です。

第二段階:お気に入りが決まる時期

間もなく、お互いが「お気に入りの人」となる時期がやってきます。(その時がいつくるかは人それぞれタイミングが異なりますが)

 

この時点ではまだ彼氏、彼女って感じじゃないんですよね。ただ、デートしている人が絞られてきて、「私は特別」という実感がわいてきます。

 

みいちゃん
「他にデートしている相手はいるの?」「まだ相手を探しているの?」と聞いてみてもいいんじゃないかな。

 

第一段階、第二段階をクリアすれば、今までのもやもやとした気持ちがだいぶ軽くなります。というのも、日本のように、「付き合おう」とか、「好きです」みたいな告白という儀式がないんですよね。

第三段階:彼氏・彼女(ガールフレンド・ボーフレンド)の時期

私ってこの人の彼女なのだろうか?という疑問や不安がなくなる第三段階。ここまでくると、友達や家族に「彼氏」「彼女」として紹介されることもあります。

 

この段階まできて、いまだにマッチングサイトで他の相手を探していたり、他にもデートしている相手がいたら、残念ながらその人はあなたとの交際に真剣に向き合っていません。

 

相手が変わる可能性がある、と信じられるなら、自分の気持ちを正直に伝えてもいいし、相手のことを信じられないのであれば、次の出会いに期待しましょう。

 

相手との関係が本物だ!と確信が持てた時点で、今まで話せなかった、聞けなかったセンシティブな話題もさりげなくふってみるのもいいかもしれません。

 

たとえば、収入のこと、将来のこと、ビザのこと。

 

(※オーストラリア人、オーストラリアの永住権・市民権を持つ人は、永住権を持っていない短期滞在者(留学生やワーホリ)にビザサポートができる権利がある)

そして真剣交際へ

ここからは将来を見越した真剣な交際への段階となります。日本の親御さんにも彼の存在をほのめかしてみてはいかがでしょうか。関係があやふやな時期はいくら彼のことを好きでも今後どうなるかわからないので、紹介はしないほうがいいかもしれません。

ふくちゃん
みいちゃんは、どうやって彼のことをご両親に紹介したの?
みいちゃん
うちの場合は、親がシドニーに遊びにきたときに彼を紹介して一緒にご飯を食べたよ~。
ふくちゃん
言葉も通じないし、いろいろ面倒だよねぇ。私の時はこんな感じだったよ →【関連記事】外国人彼氏を親に紹介、という気疲れするイベント… 親の反応と事前の根まわし

 

お付き合いが進むにつれ「一緒に住もう」という話がでて、事実婚や法律婚とステップアップしていきます。

自分たちのペースをリスペクトすることが大切

西洋人のありがちな交際初期のパターンをご紹介しましたが、恋愛関係を進めるペースはそのカップルそれぞれ。日本人だったら、最初から「付き合いましょう」というコミットメントがあり、オージーやアメリカ人はそんなことは言わずに「何となく」お付き合いが始まります。

 

私は華僑系マレーシア人がパートナーですが、彼の場合は頻繁に一緒に出掛けるようになった矢先、「一緒に住もう」「ふくちゃんの両親に会わなきゃ」と、かなりのハイペースでした。(お互い若くなかったからかもしれませんが)

 

自分たちのペースで焦らずに仲良くなっていくのが一番です。日本人女性の場合、外国人彼氏ののんびりペースがイラッとくることもあるかもしれませんが、それも文化の違いだと割り切って楽しんでみましょう。

外国人男性(日本人男性も)と出会える婚活アプリ・婚活サイト

女性は無料で利用可能、②日本在住・海外在住でも利用可能、③相手は日本人・外国人の両方を選べる ④登録メンバーは年齢確認書類の提出が必須の4つの条件をクリアしたおすすめマッチングサイトを紹介します。

 

●【Pairs(ペアーズ)】居住国を「海外」にすることで、海外在住の登録メンバーとの出会いも見つけられます。Facebookを使うことで、「知り合いと出会わない」というメリットがあるので、出会いを求めていることを知り合いに知られたくない方におすすめです。

【Pairs】(R18)

【Marish(マリッシュ)】「居住国・出身地」をそれぞれ設定してお相手の検索ができるので、「日本にいるイギリス人」、「オーストラリアにいる日本人」と、細かく条件の指定ができます。再婚を希望するシングルマザーにもサポート体制あり。こちらもFacebookを使うので知り合いにバレることはありません。

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ」/R18

 

【with(ウィズ)】メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス。女性は無料です。

独自機能の性格診断で自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、共通点検索もできることで、 見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができるサービスです。

 

メンタリストDaiGoが監修した心理テストで自分の恋愛傾向を無料で診断してくれるので参考にされてみてください。

 

また、婚活をしていることを知り合いに知られたくない方にも「絶対に身バレしない安心設計」という点でもおすすめです。

>>>心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール