【追いかけられる女の特徴】外国人男性にモテる女性を観察てみてわかったこと

世の中には「追いかける女」「追いかけられる女」の2種類の女性が存在します。

 

世間では「愛されメイク」だの「モテコーデ」といった異性から追いかけられたいがために必死になっている女性陣が大多数の印象です。

 

でもね、男性が追いかけたい女性って、ざっくり言っちゃうと「愛されなんちゃら」とか「モテなんちゃら」とかは一切意識せずに、「我が道を行く女性」なんじゃないかと。

 

今回は、長い付き合いの友人T子がやたら外国人に追いかけられまくっているんで、彼女の性格や行動を探り、「追いかけられる女性」の特徴をまとめてみました。

スポンサーリンク

追いかけられる女の特徴

手に職を持ち、経済的に自立している

T子は海外で身に着けたスキルで専門職として働き、経済的にももちろん自立しています。経済的に男性に依存しなければならない専業主婦よりも、自分のキャリアを積んでいくことの方に幸せを感じるタイプかなと思います。

 

外国人の場合、恋人を「対等な関係の人生のパートナー候補」として選ぶので、専業主婦志望や経済的に自立できていない女性は恋人候補から外れるんですよ。

 

男性とも対等な関係を築いていけそうな自立した女性に魅力を感じるのだと思います。

恋愛・結婚・子育てが人生の目的ではない

同年代の女性の興味の中心は恋愛だったり、婚活だったり、子育てだったり、他人にとっては「どーでもいいい」話題が多いのですが、T子の場合は話をしていて本当におもしろいのです。

 

ちゃんと自分の好きなことを自分で選択して、楽しんで生きている(ように見える)から、話題も豊富だし、それでいて、聞き上手。

 

恋人はいれば楽しいかも、でもいなくても楽しい、くらいの感覚がいいのでしょうね。恋人探しや結婚に執着していない姿が男性の「追いかけたい」という欲望を刺激するのかもしれません。

周りに流されず、情にも流されない

T子を追いかけているフランス人男性は毎日何通もメールやLINEをしてくるとのこと。ただ、彼女はそんなことでは情に流されません。「あなたはおかしい、ストレスだ」とはっきり言い放ったとのこと。さすが。

 

世間一般では婚活需要がないと言われている40代女性だったら、世間体を気にして、ある程度の妥協はいなめません。男性からのアプローチを断ることを「もったいない」と思わざるをえない状況の女性だっているでしょう。

 

でも、T子は周りにも流されません。

 

好きなものは好き、嫌なものは嫌、と自分の軸が定まっているので、受け入れられないものに関してはスパーンとはねのけてしまう潔さがあります。

男性の思い通りにならない

日本在住の外国人男性は「俺は日本人女性にモテる」と自覚している人もいます。特に欧米コンプレックスむきだしのバカ女(「外国人と付き合いた~い」「ハーフの赤ちゃんがほし~い」みたいな女ね)だったら、秒速で軽々と落とせます。

 

しかし、T子は海外生活の経験から、そこまで外国人が珍しい存在でも、憧れる存在でもない、ってことはわかっています。

 

だから、簡単に日本人女性をゲットしていた外国人男性には「あれ?この女性は違う」と思わせることができたのではないでしょうか。

 

「なかなか自分の思い通りにならない女性ほど追いかけられる」ってのは間違ってないと思います。なんでも男性の言うとおりになるのではなく、自分の好き勝手に振る舞っていた方が興味を持たれるんじゃないかな。

外国人男性に追いかけられる日本人女性・友人T子の紹介

約17年前、ワーキングホリデーでオーストラリアを初めて訪れた際に出会ったT子。私はそのままシドニーに残り、彼女はほかの国を周って、現在は日本在住。

 

途切れたかようにみえた関係でしたが、再会を果たし、今では時々LINEでチャットしたり、タイミングをあわせて会うことも。

 

で、つい数日前、「ストーカーなみに追いかけてくるフランス人男性からバラの花束が贈られてきた」、という話を聞きまして。

 

相変わらずモテてるなー、と思ったわけです。(本人は迷惑そうだったけど)

 

彼女を追いかける男性は外国人男性なのです。

 

「フランス人」「バラの花」、、、、なにそのシチュエーション。ジュテームって感じ?

 

外国人にモテる女はブスばかり、が持論なのですが、(参考記事:なぜ外国人男性はブスな日本人女性と付き合うのか。当事者が検証した答えとは?)T子はブスではありません。

 

かといって、すっごい美人、スタイル抜群、駆け引きや手玉にとるのががうまい、ってわけでもないんですよねぇ。(失礼だな、、、)美女というより小動物のようなかわいらしさある女性。

 

ここでT子の容姿について、あーでもないこーでもない言ったところで、彼女の性格だったら、自分が美人と思われようと、ブスだと思われようと、「他人からの評価はどうでもいい」と考えるんだろうな。

 

そんな1本筋が通った性格に男性は魅かれていくのだと思います。

我こそは!という方、外国人男性と出会ってみる?

もし、「あー、私はT子みたいなタイプだな」と思ったら、あなたのパートナーは日本人より外国人の方がむいているかもしれません。

 

いや、「かもしれません」じゃなくて、、、、日本人男性との出会い・お付き合い、上手くいってないんじゃないの?と私は勝手に勘ぐってしまうのすが、いかがでしょうか?(余計なお世話でごめんなさい)

 

T子も、こちらの記事(【海外在住・日本人の婚活②】マッチングアプリの出会い成功者から聞くコツと注意点)で取材協力してくれたシドニーの友人もネットで外国人男性と出会っています。

 

一昔前のいわゆる「出会い系」のうさんくささは一掃され、現在ではマッチングサイト、婚活サイトを利用してパートナーと出会うってことはごく一般的になってきましたよね。

 

そこで、2人に聞いた「外国人登録メンバーが多い婚活マッチングサービス」について紹介したいと思います。

【Marish(マリッシュ)】「居住国・出身地」をそれぞれ設定してお相手の検索ができるので、「日本にいるイギリス人」、「オーストラリアにいる日本人」と、細かく条件の指定ができます。再婚を希望するシングルマザーにもサポート体制あり。

>>>婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ」/R18

 

【with(ウィズ)】メンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービス。

独自機能の性格診断で自分の価値観と100%一致する異性を見つけられるほか、共通点検索もできることで、 見た目や条件以外にも「恋愛における価値観」や「気が合う度合い」で理想の相手を見つけることができるサービスです。

 

また、婚活をしていることを知り合いに知られたくない方にも「絶対に身バレしない安心設計」という点でもおすすめです。

>>>心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

 

【マッチドットコム】本登録の前に男性のプロフィールや写真を閲覧することができます。「どんな男性が婚活しているのか」が気になる方はまずは無料登録して検索してみましょう!世界中で利用されている婚活サイトなので安全性も高くおすすめです。(※マッチドットコムはお相手とのメッセージのやりとりは本登録(有料)が必要です)

>>>今のままで大丈夫?Match.comなら効率的にお相手を探せます

 

●【Pairs(ペアーズ)】居住国を「海外」にすることで、海外在住の登録メンバーとの出会いも見つけられます。Facebookと連携すれば「Facebookで繋がっている知り合いと出会わない」というメリットがあるので、出会いを求めていることを知り合いに知られたくない方におすすめです。

>>>【Pairs】(R18)

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール