シドニー空港まるっと紹介! レストラン・ショップ・喫煙所【出国前】

「海外の空港」で過ごす時間も現地での観光に負けず劣らず旅の思い出となるひとときですよね。

 

シドニー国際空港はそれほど大きな空港ではありませんが、空港での時間つぶし・暇つぶしはじゅうぶんできるだけのレストラン・カフェ・フードコート、ショップが勢ぞろい。

 

最近シドニー空港を利用した私が空港内のレストランやショップ、喫煙所の場所などをご案内します。これからシドニーへ観光へいらっしゃる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シドニー空港のレストラン・フードコート・カフェ

タイ料理、中華料理、お寿司、カフェ、チキン専門店、ファストフード、ジュース屋などなど20店ほどがチェックインカウンターの奥のエリアにあります。

 

お店の選択肢が多いので、シドニー最後の食事・コーヒータイムもきっと楽しめるかと。

 

フードコートも広々と座席数も多いので、「座るところがない」「食べるものがない」ということにはならないはず。

 

私は空港を利用するときはいつもサブウェイかハングリージャックスといったファストフードで簡単に済ませて機内食をちゃんと食べるようにしています。

 

シドニー空港(出国前)のレストラン・フードコート、カフェの様子を一部ご紹介しますね。

 

チョコレートドリンクやワッフルで有名なOliver Brown。旅の疲れを甘いもので癒したい方におすすめです。

カフェ「TOBY’s ESTATE」おいしいコーヒーはこちらで!

タピオカミルクティが大人気のChatime. ドリンクメニューが豊富で何を飲んでもおいしいです。

タイ料理レストランの「TASTE OF THAI」量が多いので人数分を注文すると食べ切れません。女性2人だったら麺料理一皿でいいかも。

カフェはコーヒーだけでなくボリューム満点のサンドイッチやケーキ類もたっぷり販売しています。

フードコートは広々としていて清潔感もあります。飛行機を眺めながら食事をしたかったら窓際をキープしましょう。

シドニー空港のショップ・お土産屋

シドニー空港内、出国前のお店はお土産屋を中心にオーストラリアのサーフブランドやドラッグストア、本屋、携帯電話屋、トラベルグッズ屋などがあります。ショップの1つ1つが大きいので見ているだけでも暇つぶし・時間つぶしになります。

 

がっつり買い物したい方は、早めに保安検査・出国審査をして店数の多い免税店のエリアでお買い物をしてください。(消費税も免除されますし)

 

オーストラリアのお土産屋(おすすめお土産は後述しますね)

 

大手のドラッグストアもあります。機内での必需品のアイマスクや耳栓、シート状のメイク落としなどもこちらで購入できます。

 

ビーチが有名なシドニーならではのサーフブランドですね。カラフルな水着やビーチタオルなど品添えが豊富です。

 

こちらもお土産屋。どこの国でもチョコレートはお土産として根強い人気を誇っています。

 

郵便局もあります。オーストラリアらしいポストカードや文房具がそろっていますよ。

シドニー空港で買えるおすすめお土産

ラノリンクリーム

羊の毛から抽出される成分「ラノリン」はオーストラリアの定番のスキンケア製品です。顔も体もラノリンクリームで乾燥が防げますし、ぷるぷるの肌を目指せます。

※ラノリンクリームの詳細については以下の記事をご参照ください。

【関連記事】オーストラリアのおすすめお土産ラノンリンクリームは顔にも効果あり?

 

いろいろなメーカーがラノリンクリームを販売しています。テスターもあるのでぜひ試してみてください。しっとりしますよ~。

 

マヌカハニー&マヌカハニーのスキンケア商品

オーストラリアとニュージーランドのマヌカハニーは強力な抗菌作用により、胃腸疾患、虫歯、口内炎、風邪、糖尿病、皮膚トラブルなどに幅広く効果が認められています。健康志向の方へのお土産におすすめ。

 

【関連記事】マヌカハニーで撃退しよう! のどが痛い・咳が止まらない不快な風邪の症状におすすめ!

 

またマヌカハニーを使用したスキンケア商品も人気です。

 

オーストラリアのお菓子

オーストラリアのお菓子の代表「Timtam(ティムタム)」やそのほかのお菓子もたくさんの種類が売っています。お土産にしてもよし、機内用のおやつにしてもよし。でも、お値段が空港価格なので、スーパーマーケットで買った方がお得ではありますが。

【関連記事】オーストラリア人気土産のTimTam(ティムタム)よりも在住者が好んで食べるお菓子

 

コアラやカンガルーのイラストや写真がパッケージに使用されたチョコレート。買ったことないので味はわかりませんが、「オーストラリア土産」としてわかりやすいですよね。

 

オーストラリアっぽいTシャツ

お土産の定番Tシャツも軽くてかさばらないので、帰国間際のお土産としておすすめです。デザインが派手なのでパジャマとして活躍します。

 

アボリジナル柄の雑貨

オーストラリアの原住民・アボリジニの人々が描くアボリジナルアートの雑貨類も素敵です。バッグやポーチ、スカーフ、置物など様々な種類のものが売っています。

 

シドニー空港の喫煙所

喫煙のルールはかなり厳しいオーストラリア。喫煙所以外のところでタバコを吸ったら550ドルの罰金が課せられます。

 

愛煙家のみなさんはフライトの前に旅の振り返りながら一服の時間が必要ですよね。(※出国審査・保安検査後には喫煙できる場所がありません)シドニー空港で定められている喫煙エリアを事前にチェックしておきましょう。

 

シドニー空港内でタバコを吸える場所は3か所。黄色の丸で囲んであるエリアです。

 

①②は空港の建物の両端。なので、建物を出て右か左に歩いて行けば辿りつけます。

 

③はチェックインカウンターAの奥、こちらのトイレの看板の奥のドアを開けたところに喫煙OKの広場があります。

 

ドアを開けるとこんな感じ。手前の階段を昇ると、オブザベーションデッキになっていて、離発着する飛行機を眺めることができます。

まとめ

食事・お茶、ショッピングに夢中になって出国審査や保安検査であわてないように、時間を気にしつつ最後のシドニーの時間を楽しんでくださいね。

 

チェックインを済ませたら、まず下の写真の「Departure」(出国)の場所を確認しておくと安心です。

 

★シドニー空港の出国審査後の様子はこちら!合わせてご覧ください!>>シドニー空港 出国審査後の免税店・飲食店・お土産屋まとめ

 
★日本への帰国や海外旅行のチケット・ホテルの予約はExpedia(エクスペディア)を利用しています。

【Expediaで予約するとこんなにお得!】

  • マイルの加算が可能、しかもExpedia、クレジットカードのポイントをダブルで取得できる
  • ホテルとセットで予約すると大幅割引適用
  • 行きと帰り、別々の便を利用したいときも予約が簡単!

>>旅行予約のエクスペディア【Expedia Japan】☆海外 / 国内ホテル・海外ツアー

 

★海外在住者で一時帰国の際に日本でもスマホでネットをしたい方は空港で受け取り&返却ができるWifiレンタルが便利です

いろいろ調べてみて、自分の条件に合うところが「Wifiレンタルどっとこむ」という会社でした。Wifiの使い心地や感想を以下の記事にまとめました。

>>一時帰国中はWifiレンタルがおすすめ! 羽田空港で受け取り&返却可の格安サービスが便利

 

★オーストラリア旅行中に現地でもネットを使用したい方は日本出発前にオーストラリアで使えるWifiルーターをレンタルしておきましょう。

(※オーストラリア在住なので「オーストラリア旅行用のWifi」を使用したことがありせん。おすすめの会社が正直わからないので以下のWifiレンタル会社を比べてみてください)

>>オーストラリアでWiFiルーター使うなら!【オージーデータ】

>>世界中でインターネット!グローバルWiFi

>>海外でスマホ使うなら【イモトのWiFi】

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール