中華系マレーシア人が好む日本料理10選 えっ!? 寿司が苦手って嘘でしょ? 

国際恋愛・国際結婚でネックになるのがお互いの食生活。私たちは日本人(私)と中華系マレーシア人のカップルですが、お付き合い期間のデート中、一緒に暮らし始めてからの食事の好みの違いに最初は戸惑いました。

 

何を作ってあげれば喜こんでくれるのか?を探りつつ、今ではマレーシア人が好む日本料理、苦手な日本料理がだんだん把握できてきましたが。

 

私の母も私がマレーシア人を連れて一時帰国する時し、実家に滞在する時に「いったい何を食べさればいいの?」と考えていました。

 

普段の食事や日本へ一緒に一時帰国したときに、中華系マレーシア人のパートナーのタムタムが好んで食べる日本食を実際に日本・シドニーで食べた料理の画像とともに紹介します。

 

食べ物の好みは人それぞれですが、「日本でどこに連れて行けばいいのかわからない」「何を作ったらいいのかわからない」という方へ何かの参考になれば。

 

その逆で、あまり食べたがらない・苦手な日本料理もさらっとお伝えしますね。

 

※イスラム教徒のマレー系マレーシア人は豚肉が、ヒンズー教徒のインド系マレーシア人が牛肉が宗教上の理由で食べることができません。今回は仏教徒・キリスト教徒が多い中華系マレーシア人のお話です。

 

タムタム
中華系マレーシア人の僕が大好きな日本料理と、苦手な日本料理を紹介するよ!

スポンサーリンク

中華系マレーシア人が好む日本料理

うどん

日本の麺類の中でうどんが一番のお気に入り。日本へいくと「丸亀製麺」で自分だけのオリジナルうどんを楽しそうに作っています。

 

写真のように七味唐辛子をたっぷりかけて激辛料理にアレンジして食べています。お出汁の味がなくなっちゃうんじゃないの?と心配になります。

カレー

彼曰く日本のカレーはマレーシアのカレーに似てる、と言います。私はそうは思いませんが。こちらはBig Boyという日本のハンバーグ屋さんですね。サラダバーのオクラをカレーにそえておいしそうに食べていました。

 

家でカレーを作ると、輪切りの唐辛子をのっけてさらに辛くして食べています。

【関連記事】マレーシア人男性とカレーに満ちた暮らし

 ラーメン

ラーメンはとんこつや味噌などこってり系を好んで食べます。しつこいようですが、ラーメンにも七味唐辛子たっぷりかけますね。

 

ラーメンに入っている味付け玉子が「うますぎる!」と、追加で注文することも。スープもごくごく飲み干します。塩分過多になりそう。

刺身

寿司よりだんぜん刺身派。幸いにも私の実家が港町なのでおいしくて新鮮なお刺身をたくさん食べれます。居酒屋でもスーパーマーケットのお惣菜コーナーでもお刺身をよく選んでいます。

 

オーストラリアのお刺身より新鮮さ、お値段、おいしさが格段に違うので、日本に来ると晩酌のおともも登場率高め。

うなぎ

「日本に行ったらぜったいにウナギを食べたい!」と、ウナギは特別枠の食べ物のよう。東南アジア人ってウナギ好きな人多いですよね。

 

実際、日本で鰻屋さんに行ってうな重をたべたときはウナギよりも「ウナギのタレ」を絶賛。だったらタレごはんでいいじゃん、とも思いました。

 

前回の一緒に日本に帰った時に訪れた鰻屋さんの食レポ。

【関連記事】焼津市のうなぎの名店 まる忠(丸忠)の絶品うな重は食べておかないと!

焼肉

オーストラリアのBBQよりも、ちょこちょこいろいろなものを食べれる日本風の焼肉が好きです。日本の焼肉食べ放題はおかずやデザートも種類が多いので、がっつり食べたいときは焼肉一択。

 

日本のお肉は薄切りで柔らかい(オーストラリアのお肉は厚くて硬い)ので食べやすいんですよね。

茶わん蒸し

回転寿司に連れて行った時に、お寿司よりも茶わん蒸しに感動していました。日本で一番おいしいものは茶わん蒸しだ!としきりに熱弁していた時期もあり。

 

スーパーに売ってる電子レンジでチンする茶わん蒸しも「こんなに便利なものはない」といって何個も買っていました。

 

同じく出汁と玉子の組み合わせということで、だし巻き卵も好きで最近は自分で作るようになりました。

たこ焼き

オーストラリアだけではないと思うんですんが、なぜかたこ焼きが大人気なんです。シドニーの日本食レストランや回転ずし、イベントでの屋台でも必ずたこ焼きがあるんですよ。

 

でも高いんですよねぇ、、、、。

 

だから日本のたこ焼き屋さんで本格的なたこやきが安く買えるのが嬉しくて、実家近所のイオンの「銀だこ」はおやつに利用しています。

居酒屋メニュー全般

マレーシア料理のサテによく似た焼き鳥は居酒屋にいくと必ずオーダーします。居酒屋メニューはマレーシア人がおいしい!と思えるお料理の宝庫。

 

その中でも、角煮がたいそう気に入ったようで、家に戻ってから試行錯誤で「マレーシア風角煮」作りに挑戦してました。東南アジアの調味料でも意外と日本の角煮っぽい味になりましたよ。

 

【関連記事】「居酒屋の角煮を再現したい」執念で作った角煮が想像を超えるおいしさだった

中華料理屋メニュー全般

日本料理ではないけど、「日本風中華料理」ってことで。餃子の王将的な。

 

餃子やチンジャオロース、チャーハンなど、定番の中華料理はなじみがあるのでマレーシア人も「味の予想が容易」ってのがメリットですね。従業員の中国人ウェイトレスとも北京語でおしゃべりしてたし、日本でも気楽にごはんが食べれる場所です。

コメダ珈琲店のシロノワール

あまり甘い物を食べたがらないマレーシア人パートナーが、「これはうまい!」と絶賛したのがコメダ珈琲店のシロノワール。ふっかふか・ほっかほかのデニッシュパンに冷たいソフトクリームをかけたスイーツ。

 

コメダは全国区ではないのでご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、名古屋発祥の中部~東海地区では大人気の喫茶店です。モーニングも通常メニューもおいしくて、つい長居しなくなっちゃうお店なんですよね。

(⇒コメダ珈琲店ウェブサイト

 

シロノワールは期間限定商品もあるので帰国したら必ず行くお店です。

中華系マレーシア人が苦手な食べ物

ここからはマレーシア人パートナー・タムタムが苦手な食べ物。日本のソウルフードである寿司やおにぎりが苦手って言われちゃうとちょっと悲しいですね、、、。あなたのマレーシア人ダーリンはいかがでしょうか?

カフェインを含む飲み物

私はおいしい緑茶が名物の静岡県出身です。しかし、タムタムは緑茶、紅茶、コーヒーといったカフェインが入っている飲み物が苦手で、水ばかり飲んでいます。カフェインが入っていると胃がムカムカしてきてしまう、とのこと。

お酢を使った料理

お酢もあまり得意ではなく、お酢を使った料理は箸がすすみません。酢飯も不得意なので回転寿司では大好きなうどんや茶わん蒸しを食べています。

乳製品(チーズ、ヨーグルト、クリーム)を使った料理

乳製品を食べるとお腹が痛くなる、とのことで、クリームシチューやイタリア料理全般は手をつけません。それなのに、アイスクリームはおいしそうに毎晩食べているってどういうこと?

おにぎり、寿司などご飯をにぎってあるもの

タイ米のようにパサパサしているお米を好むので、日本のもちもちしたお米がダメなんです。さらに、もちもちしたお米が握ってあると、「食べるのをためらってしまう」そう。お正月に日本にきたときも、「お雑煮」にはいっているおもちは避けていましたね。

冷たい食べ物

冷やし中華やざる蕎麦、おそうめんといった冷たい食べ物も苦手。食事は温かい物を好みます。確かに、マレーシアでの食事って冷たい物がなかったような。。。

食事に欠かせないのが唐辛子

何を食べるときも唐辛子が欠かせないのがマレーシア人の食事の特徴。唐辛子が苦手なマレーシア人っているの?ってくらい知り合うマレーシア人は100%、唐辛子を食事時に必要とします。

 

うちのマレーシア人は唐辛子を自宅菜園で育て、日本へ旅行へ行くときはわざわざMy唐辛子を持ち込みます。輪切りにしたものをおかずやご飯にかけたり、お醤油につけたものをソース代わりにしたり。

 

唐辛子を出してくれないレストランや食堂に行くときはわざわざ容器にいれて携帯することも。(中華、マレーシア、タイ、ベトナム料理のお店だと唐辛子を無料で提供してくれるところが多い)

 

つい最近は唐辛子の食べ過ぎで ↓こんなことになっちゃいましたが、、、、。

【関連記事】唐辛子好きなマレーシア人 辛いものの食べ過ぎでおしりが痒い・痛い! さぁどうする?

まとめ

上記にあげた「好きな食べ物」「苦手な食べ物」は、うちのマレーシア人の好みなので、あなたのパートナーには当てはまらないかもしれません。でも「好きな食べ物」はけっこう共通しているのでは?と思います。

 

基本的に日本のだし汁、めんつゆを使った料理はおいしそうに食べてくれるので、国際カップルでも食生活は一緒に楽しめるものが多いです。お寿司やおにぎりが苦手っていうのは納得いかないけど。ね、そう思うでしょ?

 

「食」が生活の基本、と信じているので、「食生活が2人で楽しめる」もしくは「妥協の範囲」であれば、育った環境が違う外国人との生活も上手くいきます。

ダーリンはマレーシア人の方によく読まれている関連記事

【国際恋愛あるある】これってうちだけ?マレーシア人男性にありがちなこと

マレーシア人男性から見た日本人女性の7つの魅力 (独断と偏見たっぷり)

穏やかで一途な性格・ 華僑系(中華系)マレーシア人男性との恋愛事情

日本で自立を目指す外国人のはじめてのおつかい(タムタムの成長の記録)

【国際恋愛・結婚あるある】外国人彼氏・夫の日本語が微妙にオネェ言葉になる傾向

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール



スポンサーリンク



スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール