唐辛子好きなマレーシア人 辛いものの食べ過ぎでおしりが痒い・痛い! さぁどうする?

マレーシア人パートナー・タムタムがリビングでテレビを見ながらお尻をもぞもぞとさせているたので、どうたのかと尋ねると、

タムタム
肛門が痛痒いんだ。最近、唐辛子を食べ過ぎたからだ。

 

ふくちゃん
えっ!? それって痔じゃないの?ひどくならない前にお医者さんに診てもらうか、薬剤師さんに薬をもらいに行こう。

 

タムタム
大丈夫大丈夫。マレーシア人はみんな肛門は痛いか痒いかの症状はあるからほっとけばいいんだよ。

 

ふくちゃん
(マレーシア人のみんながみんな肛門に不具合を抱えているわけないだろ、、、、)

 

という会話がありまして。

 

そして、他のマレーシア人のおしりはどうなんろう?とふとした疑問が浮かんできました。

 

最近はブログを通してマレーシア人男性と結婚した方やマレーシア人彼氏を持つ読者さんとのやりとりも少しずつ増えてきたわけですが、

 

ふくちゃん
ねぇねぇ、おたくのご主人、肛門の具合はどう?

 

などと、突然聞くのも微妙じゃないですか。(かといって、パートナーのお尻の具合を記事にしているもどうかと思ってますが)

スポンサーリンク

辛いものとおしりの関係・辛いものを食べ過ぎると痔になるって本当?

肛門の粘膜は辛い物に含まれている刺激物に非常に敏感。辛い物を食べ過ぎると肛門で炎症を起こす原因となり痔を引き越します。

 

辛いものに多く含まれる辛味成分・カプサイシンは体内で消化吸収されない成分が多く含まれます。体内で吸収されない辛味成分が排便時に肛門粘膜に刺激を与え炎症してしまい「かゆい」「痛い」「痛がゆい」といった痔の症状がでてきしまうのです。

 

ふくちゃん
香辛料のなかでも唐辛子は大部分が体内に吸収されず便として排出されてしまうので、食べ過ぎるとおしりへの刺激がやばい。要注意な食材だよ。

辛いものを食べるときに実践したい痔対策

毎日、唐辛子を食べる習慣がある人に、「今日から辛い物は食べちゃダメ」と言うのは酷な話。そこで、辛いものを食べるのであれば、おしり対策も同時進行ですすめいかなければなりません。

●食物繊維をいっぱい食べる

食物繊維をたっぷり摂取して便通を改善しておくことで肛門周りの粘膜に負担をかけることを減少できます。

 

●主食を玄米へ

主食を玄米に変えるだけで食物繊維の摂取量が劇的に増えます。白米より栄養分も高いので健康にも良いですし、噛みごたえもあるので食べ過ぎも防いでくれます。

【関連記事】玄米と白米を両方食べて実感! それぞれのお米のメリット・デメリット 

 

●アルコールは控える

アルコール成分は肛門を刺激して痔の症状が悪化する可能性あり。

 

●ウンコを我慢しない

排便を我慢すると便秘になりやすくなり、便が硬くなるとおしりへの刺激も増加。痔の原因となります。

 

●長時間いきまない(3分以内)

同じ時間にトイレタイムを設けている人は便意を感じていなくてもトイレに長時間座っていきむ、ということをしてしまいます。便器に座っていることもおしりに負担をかけている行為なので、トイレタイムは長くても3分をこころがけましょう。

まとめ

唐辛子を多く摂取する習慣がある国の人たちは私たち日本人よりお尻のトラブルは日常的なのかもしれませんね。

 

タムタムはかたくなに病院に行くのをこばむので、しばらく様子をみてみようと思います。症状がひどくならないうちにちゃんと治療しておけばいい、との私の提案を「マレーシア人にとっては極めてノーマルな症状」とつっぱねるんですよ、、、、。

 

ただ、大きな病気が潜んでいる可能性もあるので、あなたのパートナーが「痒い・痛い」の症状を訴え始めたらすぐに信頼できるお医者さんに診てもらうことをおすすめします。

 

最後に、本当どうでもいい話ですが私たちが大好きなマレーシア料理は「コーモンビーフン」というお料理です。

【関連記事】マレーシアのご当地グルメ【江門ビーフン】を使ってスープビーフンをおうちで作ってみた

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク