【引きこもり生活】生活費はブログで稼げるのか?



かれこれ4年間、ずっと外で働くことなく家に引きこもってシドニー生活を送っています。

 

今年からTwitterアカウントを以下の2つにわけてから、

 

私生活アカウントのみフォローしている方から、

「ブログの収入で生活できるの?」

とご質問いただきます。

 

私の場合は

  • ブログ運営
  • サイト作成
  • 企業や店舗のネット集客のマーケター業務

 

ざっくりまとめると

WEBマーケティング業

ってやつで生活費+α(旅行代や一時帰国費)を稼いでいます。

 

ふくちゃん
ブログとブログがきっかけで派生したお仕事でごはんを食べさせてもらってるよ!

 

そのへんのことを詳しくお伝えしていこうかなーと思ってますので、

  • 在宅で働きたい
  • 今後のキャリアについて考えている
  • ブログ運営やWEBマーケティングに興味がある

という方はぜひご一読くださいませ。



海外で引きこもり、ブログで生活費はまかなえるのか?

現在、得ている収入は9割方「在宅」で稼いでおり、オーストラリアで個人事業主として開業しています。

 

(※残り1割は対面の打ち合わせ+ささやかな資産運用)

 

私は「ブログで生活費は稼げます」と言えるけど、これは本当に個人差がありますし、時間もかかるんですよね。

 

だから「今の仕事を辞めてブログ1本で食べていく」ってのはやめた方が無難。

 

背水の陣で戦いを挑むのもアリっちゃアリですが、生活を守りつつ、様子見ながらやってくことをおすすめします。

 

私はあなたの背中を押したい!というわけじゃなく、事実だけを率直にお伝えしたいと思ってこの記事を書いています。

ブログで稼ぐってどういうこと

雑な言い方になっちゃうけど、ブログって

  • 自分のために書くのか
  • 読んでくれる読者のために書くのか

が「収益化」「趣味」の別れ道なんですね。

 

収益化したかったら「読者のために書く商用ブログ」であることが求められます。

 

「商用ブログ」ってのは簡単に言ってしまえばWEB広告の有無です。

 

WEB広告の例
  • Googleから配信される広告(アドセンス)
  • 成果報酬型広告
  • 企業からの純広告
  • amazonや楽天等のECサイトの広告

周りの仲良しのブロガーさんに話を聞くと、みなさん「収益化用」「趣味用」どちらのブログも運営してるパターンが多いです。

(Twitter等SNSでシェアしてるブログだけじゃないってこと)

 

私の場合は、

  • 広告を一切貼らず収益化ガン無視で書いてるブログ
  • 逆にゴリゴリに収益化してるアフィリエイトサイト(いわゆるネット上のお店屋さん的な)

を運営してます。

(※このブログとリンクしてないので非公開です)

ブログ運営は経済的リスクがほぼゼロ

じゃぁ、なぜぽこぽことブログなりサイトなりを作れるか?といいますと、

「運営費用が安い」

が大きな理由です。

 

毎年、確定申告のたびに税理士に「エグい利益率!」と驚かれるほどです。

 

というのも、

サーバー代(約1000円/月)払っておけば、あとはドメイン(アドレス)100~円/年しかかかりません。

サーバー1契約でサイトはいくらでも作成できるんです。

技術的な心配もいらない

ワードプレス(ブログの枠組み)はサーバー会社が初期設定を代行してくれます。

 

つまり、事前に知識がなくてもブログって立ち上げることが可能。

 

私は仕事でも日常生活でもパソコンを触ることってほとんどありませんでした。

 

それでもどうにかなっちゃうほど難易度は低いです。(個人差はありますけどね)

 

もちろん、わからない機能も多かったし、今でもできないことはたくさん。

 

でもネット検索やTwitterで助けを求めればたいていのことは解決してます。

文章力の心配もそんなにいらない

で、ですね、ブログを伸ばしていくために高い文章力が必要か?を不安に思う方も多いのですが、、、

 

どうですか?

ここまで読んでみて私の文章力なんてたいしたことないとおわかりいただけてると思います。

 

今はスマホでざーっと斜め読みする方がほとんどですので、

  • 先に結論をお伝えする
  • 一文を短く・適切な改行をいれる(スマホで見た時に3行以上の文字の塊を避ける)
  • 難しい言葉を使わない(小学生が読んでもわかる文章)

 

また情報を求めてブログにご訪問いただくので、

  • 「~みたいです」「~らしいです」「~のようです」

と言葉尻を濁すような書き方を多用せず、きちんと言い切ってあげること。

 

最低限、気を付けることってこのくらいです。

(あくまでも「最低限」)

 

あとはですね、運営者側でネタを決めて、実際の執筆はWEBライターに丸投げしちゃう方法もあります。

 

外注化はあるていど運営サイト数が増えてきたら導入した方が効率はいいですね。

 

ブログ運営と執筆者は同一人物である必要はありません。とはいえ、自身にライティングスキルはあればあった方がいいかと。

「ブログで稼ぐ」のデメリット

これをいったら元も子もないのですが・・・

 

「ブログで稼ぐ」のデメリットはずばり「稼げない」

 

ブログで稼ぎたい!といっても、8割~9割方のブロガーは月1万円も稼げていない現状があります。

 

理由としては、初期費用が安いから気軽に始められるぶん、簡単にあきらめるってところでしょうか。

 

副業として始める方が大半なので、別にブログで稼げなくても生活できるという理由もありますよね。

 

3か月~半年でがっつり稼げるのはほんの一部の天才だけです。凡人は長期戦が求められるので、途中で投げ出したくなる気持ちもよーくわかります。

 

逆を言えば、継続してれば勝手にライバルは脱落していくってこと。

「ブログ」が「WEBマーティング」の仕事のきっかけに

ここからはブログをきっかけに派生する仕事「WEBマーケティング」のお話をします。

 

収益化を狙った「ブログ・サイト運営」はWEBマーケティングの知識が必要不可欠です。

 

  • 必要な情報を必要な方にお届けする
  • 商品・サービスの認知を拡大する

これをネット上で行うには様々な知識・戦略・施策が必要なんですね。

 

SEO(検索エンジン最適化)とかUX(ユーザーエクスペリエンス)、データ分析、、、、などなど小難しいワードでの説明はここでは省略しますが、

 

ざっくりまとめると、

  • 発信した情報を届ける手段
  • ブログ・サイトへ訪問してくれた読者へのおもてなし

 

メディア運営者は読者の声を聞くことがなかなかできません。

SNSでの仲良しさんからの言葉はあるていど忖度が含まれているものと考えた方がいいでしょう。

 

つまり「顔が見えない画面の向こうの【あなた】の気持ち」を妄想レベルで想い、

  • どういう方法でこの記事をお届けできるか
  • どんなサイトだったら居心地が良いか

ってことを常に「結果」や「成果」(データ)で検証・改善していく。

 

それがWEBマーケティングのお仕事です。

 

自身のブログが育つと「WEBマーケター」への道も開けてきます。

 

WEBマーケターは、自社のモノやサービスに興味を持ってもらうために様々な施策を講じ、その結果からユーザーの反応(流入経路や離脱率・滞在時間など)を分析検証します。

その上で、効果的なweb施策の企画立案・実行を行う仕事です。

(引用:【Wannabe Academy】未経験からでも3か月で学べるWEBマーケティングスクール

 

ブログ運営2年目くらいから、企業・店舗のネット集客のお仕事のご依頼もいただくようになりました。

 

純広告やPR案件などのお仕事も同時期から増え、「ブログ運営」から派生した業務が多岐に渡っていきました。

 

現在は「自身のサイト運営」と「企業の商品・サービスの認知拡大の為のWEBマーケティング」が主な仕事です。

需要が高い「WEBマーケター」は引きこもって仕事したい方に最適

もちろんブログ・アフィリエイトサイトのみで生計を立てているフリーランスも大勢いらっしゃいます。

 

私は「人と関わらずに在宅で稼ぎたい」がブログ収益化のモチベーション。

 

だから、オンオフ限らず企業との打ち合わせが発生するマーケティング業務は実は苦手だったりします。

 

それでも、ほぼ在宅で完了するのでお受けできる範囲で受注するって感じでやってます。

 

  • ネット上でアクセスを集めることができる
  • 商品・サービスの認知拡大ができる

 

そんなブログで得たWEBマーケティングのスキルは需要が高く、特に営業活動はしていないもののブログやnote、SNSからお声がけいただいてます。

 

特に海外在住ブロガーは現地の日本企業、もしくは日本人マーケットをターゲットにした企業とお仕事をご一緒できる機会は多いんじゃないかと。

 

私の場合は、最初にお仕事をいただいた企業は日本人留学生を集めたい専門学校でした。

 

その後、大手旅行会社のネット集客に携わり、今もコンスタントに様々な業種からお仕事の打診をいただいています。

 

「ブログ」で得た知識を活かせるのが「WEBマーケター」という仕事。

 

引きこもって仕事したい私にはまさに理想の職種だったんですね。

 

引きこもり生活の生活費は「ブログからの収益」と「クライアント企業からいただく報酬」によって支えられています。

最後に:ブログ運営者・WEBマーケターになるには

では、最後に。

 

どうやってブログ運営者・WEBマーケターになるか?ってところをざーっとご説明しますね。

 

①ブログを運営してみる

ブログ運営者になるにはブログを運営してみて向き不向きを見極めてみてください。

 

これね、やってみるまでわからないんですよ。

 

収益化を狙ったブログ運営に向いてる方もいれば「趣味で書いていたい」って方もいます。

 

どっちもアリですし、どっちも持っておくのもアリです。人それぞれです。

 

ちょっと宣伝させてもらいます。

 

★ブログ運営のあれこれを書いてるブログです。

>>ふくメモー海外在住者のブログ運営メモ

 

★最初に何をすればいいか?何をして稼げばいいか?はこちらの記事にまとめました。

>>海外在住者のブログの始め方・稼ぎ方の全体像 | 在宅で仕事したいあなたへ

 

②WEBマーケティングの勉強をする

ブログ運営をしながら独学でWEBマーケティングを学ぶより、最短距離でマーケティングの知識を身に付けたい方は専門家から学ぶ方法も。

 

おすすめの2校を紹介しますね。

 

①定額で複数のコース受け放題!女性向けスクール「SHElikes(シーライクス)」

WEBマーケティング、WEBライター、WEBデザイナー等、20種類以上のコースを開講しているSHElikes。

 

開校4年で累計受講者が3万人という大人気のオンラインスクールです。

 

ふくちゃん
個人的にとーっても興味があったので、先日、体験レッスンに参加してきました。

 

※無料体験レッスンは入会を迫られるものではないので「知らない世界をのぞいてみる」という感覚で参加オッケーです。

 

★SHElikes無料体験レッスンに私が参加した時の内容や感想、ガチレビューです。

>>SHElikes(シーライクス)無料体験レッスン参加!感想・内容まとめ

 

★SHElikesの詳細は以下の記事にまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>SHElikes(シーライクス)はなぜ評判がいい?【副業・フリーランス独立を最短で実現】

 

②未経験から3か月でWEBマーケティングの知識を効率よくオンライン学習できるWannabe Academyは、

 

  • 履歴書に書ける実務経験を受講中に積むことができる
  • 最長7ヶ月までのサポート制度
  • 1対1のフォロー制度

で受講者数が伸びているスクールです。

 

初心者の受講生が無理なく学習でき、仕事を得るまでのサポート体制も万全。

 

他のスクールより受講料金がお安いのはCMや広告に芸能人を起用してないから、という地に足ついた経営方針にも好感が持てます。

 

とはいえ、あなたに合っているかどうかはまた別の話。

 

興味がある方はまずは無料相談でお話だけでも聞いてみてください。

>>【Wannabe Academy】未経験からでも3か月で学べるWEBマーケティングスクール

 

 無料相談のお申し込みフォームに住所・電話番号の入力が必要です。海外在住の方は仮の情報でもお申し込みいただけます。後日、電話がかかってきたり郵送物が届くことはありません。

 

ふくちゃん
「おうちで稼ぐ生活」が気になったら、まずは情報収集からはじめてみてくださいね。











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。