40代無職女だけどファイナンシャルプランナーの無料相談を銀行で受けてきた

このブログに何度か訪問された方はご存知かもしれませんが、私、無職なんですよ。かれこれ1年くらい。それなのに、先日、銀行のファイナンシャルプランナーの方と相談をしてきたんです。

 

意味あるの?って思いましたよね。収入なんてほとんどないのに。(ブログから運営費くらいの収益は上がってますが)

 

ここオーストラリアの銀行ではわりと気軽にファイナンシャルプランについて相談する機会があります。

 

私が使ってるANZというオーストラリアの大手銀行では「A-Z Review」というファイナンシャルプランニング、簡単にいれば「お金の相談」ですね、これを無料サービスとして提供しているんです。働いていた時は半年に一度ほどお話を聞きに行ってました。

 

 

で、ですね、

 

今回、無職になって初めてファイナンシャルプランの相談をしてきたので、その時に聞かれたこと、いただいたアドバイスなどをシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

ファイナンシャルプランナーとの無料相談で確認されることや聞かれること

担当してくれた方は中国人女性。はきはき、ちゃきちゃきと対応してくれて、「やっぱりお金の話は中国人にかぎる!」と根拠のない信頼が生まれました。

 

FP
では、ふくちゃんが所持されているすべての口座とその残高をモニターに出しますね。

 

場所は銀行。だから、私の普通口座、定期預金口座、積立預金口座がまるわかり。超個人情報を赤の他人にさらすのは勇気がいります。(40代にしては貯金額少ないと思うし、、、)

 

1年前、定期預金が崩され、残高もがんがん減っていることにすぐさま気づき、

FP
お仕事は辞めちゃったんですか?今は就職活動中?

 

ふくちゃん
はい、仕事は1年前にやめて、無職になったんです。一時帰国したり、旅行したりしてます。仕事はまだするつもりはないんですよね~。

 

FP
まぁ、人生にそういう時期も必要よね

 

と、私のぐーたらライフスタイルに理解をしめす中国人ファイナンシャルプランナー。

 

さらに彼女から以下の質問が。

  • 毎月の生活費
  • 車、不動産の有無
  • 投資の有無
  • 子どもの有無
  • 年金の積立額
  • 前職の勤続年数

 

このような質問事項に口頭で答え、その回答をコンピューターに打ち込んでいました。

ファイナンシャルプランナーからのアドバイスは?

FP
あなたね、普通口座にこんなにお金を入れてちゃダメ!すぐに定期預金組みましょう。

 

そうなんです。現在、無職なので1年分&突然の旅心にそなえた旅費分はすぐに引き出しができるように普通口座に確保してるんです。

 

でも、あるていどまとまった金額なら数か月でも定期預金を組んで、少しでも利息をもらっておきましょう、とのこと。

 

FP
毎月、積立している口座にはいっているお金も定期にしておきましょう。

 

積立口座の金利が現在1.7%、定期は4か月固定で2.3%、普通口座と積立口座のお金を少しだけを4か月間定期にしておきました。

 

私の条件、

  • リスクは負いたくない(無職という一番リスクのある生き方をしているくせに)
  • 安定収入がない
  • 家を買う予定がない

 

を考慮すると、現段階での改善点は、「まとまったお金は定期にする」くらいしかないようです。あとは、使っていない口座に入っている少額の残高もメイン口座に移してお金の整理整頓をしてもらいました。

 

本来でしたら、毎月の貯金金額の目標や運用計画、投資などのアドバイスをもらえるのですが、「無職」という状況では貯金を切り崩して生活をしている始末。

まとめ

仕事をしていない私でも何かしら得ることがあったので、お仕事をされている方は年齢や収入や貯金額にかかわらず、どんどん「お金の専門家」と相談されることをおすすめします。

 

「お金の相談」となるとちょっとハードルが高く感じるかもしれませんが、お金や保険や年金のことって、自分で調べたり、手続きしたりするのは限界があるのでファイナンシャルプランナーや保険会社の無料相談を利用して、まず現状を知ることから始めてみるといいかもしれませんね。

 

特に面倒くさがり屋な私みたいな方や、忙しくてお金の貯め方や家計の見直し、運用方法まで気を使えない方は1年に一度くらいは専門家に相談しておくと安心ですよ。

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク