オーストラリアの観光ビザ(ETAS)申請代行のぼったくりや詐欺に注意だよ

【PR】JTBオーストラリア(=´∀`)人(´∀`=)

オーストラリアに入国の際には「ビザ」(滞在許可)を取得する必要があります。

 

3か月以内の観光目的の滞在ではオンラインで申請できる「ETAS」(イータス)という電子入国証を取得するのが一般的。

 

ETASは簡単に取得できるんだけど「オーストラリアのビザを自分で取る」となると、

たろう
外国のビザを自力でとるなんて、なんだか難しそうだな、、、

と感じる方が多いのではないでしょうか。

 

そこで代行申請の業者をネットで探して依頼する方もいらっしゃるのですが、ぼったくり価格のところや詐欺まがいのサイトもあるんです。

 

オーストラリア旅行が決まり、観光ビザの申請をしよう!という段階の方はぜひご一読いただければ幸いです。

 

ふくちゃん
私の親がオーストラリアに遊びにくる時に利用している格安の代行会社も紹介しますのでぜひ参考にしていただければ!

 

以下のETAS取得資格にあなたが当てはまっている、という前提でお話していきますね。

ETAS取得資格
  • ETAS対象国籍のパスポートを所持している
    (対象国籍:日本、韓国、アメリカ合衆国、カナダ、シンガポール、香港特別行政区、マレーシア)
  • 訪問目的が、「観光」「親族訪問」「ビジネスミーティング」
  • 3ヶ月以内の滞在
  • 健康であり犯罪歴がない

オーストラリアの観光ビザ(ETAS)の詐欺・ぼったくりの代理申請ってどういうこと?

オーストラリアの観光ビザ(ETAS)はオーストラリア政府移民局のサイトからオンライン申請すれば20豪ドル(約1500円)で取得できます。(次の章で説明します)

 

しかし、海外の滞在許可を自力で取るとなると「なんとなく難しそう」というイメージがありますよね。

 

そこでEATS申請代行業者に依頼する方も多いのですが、値段がピンキリで中には「なんだよ、このぼったくり価格!

と驚くほどの高額の料金を提示している業者もあるんです。

 

さらに代行申請後「ビザ発給」の連絡がきたのにもかかわらず実際は発給されてなかった、という詐欺まがいの申請業者もネット上には存在します。

 

たとえばこちらのETAS代理申請業者「Australia ETAS Apply Service 」に依頼すると6900円。

 

高すぎです!

しかも「お電話での対応は一切行っていないためメールにてご連絡くださいませ」ってことなんですが、これじゃ何かあった時に困っちゃいますよ、、、。

 

じゃ、どこで申請するのが安心でお財布にも優しいか?を続けてお伝えしますね。

ETASの申請方法は3つ 料金と所要時間を比較

ETASの申請方法は以下の3種類。

  • オーストラリア政府移民局のサイトから申請
  • 旅行会社に代行申請を依頼
  • 代行申請の会社に依頼

1つ1つの方法の特徴・料金・所要時間を比較してみました。

オーストラリア政府移民局のホームページ

オーストラリア政府移民局のホームページからETASのオンライン申請ができます。基本的に12時間以内に観光ビザがおりるのでお急ぎの方はこちらからの申請がおすすめ。

 

オーストラリア移民局のホームページといっても日本語表記ですので、パスポート番号や住所・連絡先などを間違いなく入力すればどなたでも自力で申請ができます。

こちらにアクセスし、>>オーストラリア政府移民局のホームページ

 

赤い四角で囲んだ「ETAの申請」をクリックして必要事項を入力していきましょう。支払いはクレジットカードのみです。

 

12時間以内に指定したEメールアドレスにビザ発給通知の連絡がこない場合はオーストラリア大使館にお問い合わせしてください。

 

所要時間:12時間以内

料金:20豪ドル(約1500円※2019年11月の為替レート参照)

旅行会社で依頼

オーストラリア旅行を旅行会社でお申し込みした場合は旅行会社がETASの申請代行をサービスの一環として提供していることがあります。

 

パッケージツアーや航空券の購入の際に案内がありますので、一緒にETAS申請も依頼できます。

 

次に紹介する代行業者より割高となりますが、手間もかからず安心感もありますね。

 

所要時間:3日~4日

料金:2000~4000円

コスパ重視ならオーストラリアのETASを申請するなら代行業者

私の両親がオーストラリアに遊びにくる時のETASはいつも代行業者に依頼しています。

 

きちんとした会社を選べば、自力でオーストラリア移民局のサイトでお申し込みするより料金はお安くなりますし、手続きも簡単。だいたい2日~3日でビザが発給された旨の連絡がきます。

 

以前、利用したことがあるオーストラリア観光ビザ(ETAS)の代行会社です。以下の3社だったらぼったくりだとか詐欺とは無縁ですので安心してご利用ください。

 

◆JAL ABC>>ETAS申請代行申請

◆テレキュートETASセンター>>オーストラリアビザEATS代行申請

◆ビューグラント>>イータス等海外ビザ申請代行

※ビューグラントが現在最安値です。

 

オーストラリア移民局のサイトでETASを申請すると20豪ドル(約1500円)、代行業者は390円~、なぜこんなに安くなるの?と不安になりますよね。

 

これは理由がありましてオーストラリア政府移民局の「20豪ドル」はシステム利用料なんです。つまりETAS自体は無料。だから代行業者は自由にお値段を決めることができる、ってわけです。

 

所要時間:即日~3日

料金:500円~1000円

オーストラリアの観光ビザ(ETAS) いつまでに取得すればいい?

ETASはオーストラリア政府移民局のホームページで申請すれば12時間以内、それ以外の方法でも3日~4日みておけば発給されます。

 

しかし、万が一何らかの理由でビザが通らなかった場合や手続きの処理に時間がかかってしまった場合を考えると、出発の1週間~2週間前までには申請しておきたいですね。

 

ETASが発給されてから1年間有効なので、航空券・ホテルの予約と一緒にオーストラリア観光ビザの手続きを済ませておけば安心です。

まとめ

オーストラリア旅行が決まったら、

  • 航空券
  • ホテル
  • 現地オプショナルツアー

の予約と同時に観光ビザ(ETAS)も忘れずに手続きしてくださいね。

 

この記事で紹介した代行業者に依頼すれば、お申し込みフォームに必要事項を入力するだけで簡単に取得できます。

 

間違っても申請代行費が5000円以上するような会社は選ばないようにお気をつけください。

 

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村