【グーグルvsオーストラリア】Googleが豪メディアを検索結果から排除する試み



SNSや現地ニュースメディアで話題になっている「Googleの検索サービスがオーストラリアから撤退」

  • 【グーグルvsオーストラリア】の理由
  • 現時点での状況

についてまとめておきます。



豪政府、Google・Facebookに「使用料」を求める法案を検討

オーストラリア政府がGoogleやFacebookにニュースコンテンツの使用料の支払いを義務付ける法案を検討していることがそもそもの始まりでした。

 

豪政府
記事の使用料を払ってもらう!

 

グーグル
金銭面でも運営面でも対応できない!支払いを求めるならオーストラリアで検索エンジンのサービス終了だよ?

 

豪政府
国内のことは我々が決める!脅しには屈しない!by スコット・モリソン首相

 

てな感じで、現在、グーグルとオーストラリア政府は「記事の使用料」について対立しています。

 

【参照リンク】Google says it will pull its search engine from Australia if it is forced to pay news publishers to host their content

Google、オーストラリア政府の法案可決に備え「実験」を開始

グーグル側の言い分は、法案が成立した場合「グーグルは検索サービスをオーストラリアで止める以外の選択肢がなくなる」とのこと。

 

法案可決に備え、グーグルはすでに「実験」を開始しています。

 

その実験の内容とは、、、

オーストラリア在住の一部ユーザー(1%)を対象とし、同国の主要ニュースメディアを検索結果に表示しない。

 

グーグルはオーストラリアの主要なニュースメディアを検索結果に表示しないようにするために、アルゴリズムを調整したと報じています。

 

しかし、それは毎年実施されている「何万もの実験」の1つに過ぎないとのこと。

 

【参照リンク】Google blocks Australian news in ‘experiment’

まとめ

現状では、法案の可否については発表されていません。

 

今後、検索結果にオーストラリアの主要メディアが表示になってしまうのか、それとも検索エンジン自体が国内で使用不可になってしまうのか気になるところです。

 

何らかの動きがあれば、またこちらの記事に追記いたします。