オーストラリアのスーパーで発見したカップ焼きそば食べてみた




数週間前より「ペヤングソース焼きそば」が狂おしいほど恋しくなってしまいました。

 

オーストラリア・シドニーには日本食材を売っているお店はいっぱいあるものの「ペヤング」は見たことがないんです。(「一平ちゃん」は売ってるけど高い!)

 

「手に入らない」という状況のおかげで、余計に「食いてぇ!!」を助長していったんですね。

そんな折、ドイツ系激安スーパーマーケット「ALDI」(アルディ)でカップ焼きそば見つけちゃったんですよ!。

 

ペヤングに似てるかも♪との期待を胸に食べてみたので感想をお伝えしますね。

 

ふくちゃん
結論から言いますと「二度目はないかな・・・」なんですが、興味ある方は読み進めてね。

 




ALDIで発見したオーストラリアのカップ焼きそば

ドイツ出身の激安スーパー「ALDI」(アルディ)は

  • 大手スーパーマーケットにはない独特の品ぞろえ
  • ごちゃっとしたカオス感あふれる店内の雰囲気
  • 商品の安さ

にワクワクしちゃうスーパーマーケット。オーストラリア全土に店舗を展開しています。

 

そんなALDIで発見した「YAKISOBA」

 

パッケージを見る限り、日本風の焼きそばっぽい!お値段も1ドル30セントと日本食材店と比べるとだいぶお安い!

 

これは試してみなきゃですね。

 

  • ALDIのお店の様子はこちらの記事をご参照ください。

オーストラリアのおすすめ激安スーパー【ALDI】(アルディ)店内潜入レポート

2019.06.11

 

Made in シンガポール、原材料の少なくとも59%はオーストラリア産、とのこと。59%って何なん?あとの41%は?と疑問もよぎりますが細かいことはこの際どうでもいいでしょう。

 

  • 人口着色料
  • 保存料
  • MSG(グルタミン酸ナトリウム・うま味調味料)

は不使用。タンパク質と繊維を含む、、、、さりげなく「ヘルシーさ」をアピールしてますね。

 

オーストラリアの食品のパッケージに表示されているHealth Star Ratingは「2.5」

まぁ、良くも悪くもって感じでしょうか。

Health Star Rating Systemは、パッケージ化された食品および飲料に健康評価を割り当てるオーストラリア政府の取り組みです。 Health Star Rating Systemは、オーストラリア人の過体重の速度を遅くしたり逆転させたりすることを防ぐための対策として2014年に設立されました。

(引用:Health Star Rating System-Wikipedia

オーストラリアのカップ焼きそばを作ってみました

カップ焼きそばを久しく食べていないので、念のため作り方を確認。

 

「お湯を入れて2~3分」はっきりと待ち時間を決めてないところがおおざっぱな外国製品らしい。

 

ふくちゃん
そうそう、ラーメンと違ってお湯だけいれるんだよねー。なんか懐かしいわー。

 

カップの中には3種類の小袋が入ってました。これは横においときましょう。あとで混ぜるやつね。

 

日本のカップ焼きそばのように「湯切り」が容器についていませんでした。

 

容器のまま湯切りをしたら、シンクに麺をぶちまけること間違いなし!と予想したのでザルを使いました。このへんのリスクマネージメントは完璧です。

 

ここでミスに気付きます!

 

キャベツっぽい具は先に容器に入れてお湯に浸しおかなければならなかったんです。まぁ、余熱でふやけるでしょ、と気を取り直し、調味料やソースを入れていきます。

 

期待に反してペヤングらしからぬ香りが広がり嫌な予感が心をよぎりました。

 

「本当にMSG入ってない?」

「本当に人工着色料使ってない?」

と疑わざるえないほど毒毒しい色と匂い。

 

ソース、調味料をまぜて完成。見た目は日本の焼きそばです。さっそく食べてみましょう!

オーストラリアでカップ焼きそば、果たしてそのお味は?

ふくちゃん
もぐもぐ、もぐもぐ・・・

何かが足りない、、、、。

甘みだ!

 

塩っ気もちょうどいいし決してまずくはないんです。

しかし、私が求めている焼きそばは「ペヤング」

 

「お好み焼きソース」を追加したらそれらしい味になるかと思ったのですが、残念ながら半年前に賞味期限が切れていました!!くそう。

 

そこで、かければ何でもおいしくなる日本のマヨネーズの登場です。

 

キューピーマヨネーズは割高な輸入品。でも、日本のマヨネーズとゴマドレッシングは我が家では必要経費。

 

【関連記事】海外のマヨネーズは甘くてまずい? 日本のキューピーマヨネーズに世界が恋する!

 

なんとも底辺感あふれる画像となってしまいました!

「底辺ブロガーの昼飯」というタイトルがぴったり!

 

でも、これが海外生活の現実です!

(`・ω・´)キリッ

 

ふくちゃん
アメブロやインスタに棲息しているキラキラ海外勢はまやかしの姿をネット上にアップしてるだけですからね。(←すげぇ偏見)

結論:カップ焼きそばはペヤングに限る

冒頭でもお伝えしましたが、ALDIの「YAKISOBA」はリピートはないかなぁ、ってのが結論です。

 

ペヤングに似てるかも♪と期待してましたが、ペヤングは唯一無二の存在だということを思い知らされた昼下がりでした。

 

コロナウイルスの影響でなかなか一時帰国ができない今、日に日に積もってく日本の食べ物への想い。

 

それは決して高級品ではなく「日本にいた頃、日常的に食べていたもの」なんですよね。

 

今夜は柿の種とチーズ蒸しパンが食べたいです。

 

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。