ニュートリブレットの使い方を画像で説明! 氷も砕くスムージーミキサー




アメリカ発の世界中で売れているミキサー「ニュートリブレット」を半年前に購入しました。

 

ニュートリブレッドは氷やニンジンなど固いものでも数秒で液状にする弾丸サイクロン作⽤・特殊な刃・強⼒なモーターが特徴。野菜や果物本来の栄養素を損なわずにおいしいスムージーができるんですよ。

 

朝ごはんのスムージー作りに大活躍です。

 

ニュートリブレッドの使い方やしばらく使ってみて感じたメリット・デメリットをお伝えしますので、購入を検討している方の参考になれば幸いです。

 




世界100カ国で爆売れ!「ニュートリブレット」

ニュートリブレットの箱を開けるといろいろ入っています。使いこなせるのだろうか、、、と不安になりましたが、予備の容器や蓋が入ってるから複雑そうに見えるだけ。基本的に使うのは「本体」「容器」「フタ」の3つです。

 

使い方の説明書や注意事項が書いた説明書も入ってました。使い方は簡単ですが一通り読んでみましょうか。

 

レシピブックも同梱されてました。ざーっと読んでみましたがおしゃれなスムージーばかり紹介されてました。我が家では「バナナジュース」「スイカジュース」ばかり作っています。


ニュートリブレットの使い方

では、バナナジュースをニュートリブレットを使って作る様子をお伝えしますね。本来は栄養たっぷりグリーンスムージーを目当てにニュートリブレットを購入する方が多いかと思うんですが、緑系の飲み物は苦手で、、、

 

①材料を準備します。私はバナナ2本、はちみつ大さじ1~2、豆乳(分量は適当)氷3~4個で作っています。

 

②バナナを適当に切り、はちみつ、氷、はちみつを容器に入れ、「MAXマーク」まで投入を注ぎます。

 

③全部材料を入れました。

 

④フタをしっかり閉めます。

 

⑤ニュートリブレットの本体に容器をセットします。

 

注意:本体のくぼみにフタの突起している部分をはめます。

 

容器をほんの少し上から押し、左にちょっとだけまわすと起動します。

緑色のライトが付き、材料が液体になったら自動でストップします。

 

ニュートリブレットのメリット&デメリット

私が半年間使ってみてニュートリブレットのメリット・デメリットに感じるところをお伝えしますと、、、、

メリット

  • 後片付けが楽
  • 蓋付きなので持ち運びもできる
  • 程よい大きさなのでキッチンの邪魔にならない
  • スムージーやジュース、スープなどレパートリーが無限
  • 氷も勢いよく砕くパワー

 

ミキサーって後片付けが面倒くさくて買っても使わなくなっちゃうけど、ニュートリブレットはささっと洗えるから手間がかからないんです。

使い方も簡単ですし、大きさもちょうどいいので邪魔にならないので狭いキッチンでも出しっぱなしでOK.

すぐに使えて、片付けも楽ちんなので毎日使い続けることができるんです。

デメリット

  • 音がうるさい
  • 1人分しか作れない

ミキサーとかブレンダーはたぶんほとんどのものが「ガーガーガー!」とうるさい音がするかと思いますが、ニュートリブレットもかなりうるさいです。

 

そして、大きさ的に一人分しか一度に作れないので、みんなでジュースやスムージーを朝ごはんに飲むご家庭には向いてないですね。もっと大きなミキサーの方が一度に作れるので手間がかからないかと。


まとめ:ニュートリブレットは朝ごはん用のスムージー作りに便利です!

ニュートリブレッドはセレブの間で話題になり、SNSの拡散によって人気を拡大してきました。

 

私が暮らすオーストラリアでも電化製品屋の一角にニュートリブレットの販売コーナーがあります。朝ごはんをスムージーにしてみよう、と思いつき軽い気持ちで購入してみました。

 

今は朝ごはんに野菜や果物でスムージーを、おやつにくだいた氷入りのアイスコーヒーをニュートリブレットで作っています。

 

台所に置きっぱなしにしておいても邪魔にならないスリムなデザイン、後片付けも簡単なので思いついた時にスムージーが作れるので、ミキサーにありがちな「買ったけど使わない」が避けられますよ。

 

 

 
The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村











ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



ブログランキング参加中! 応援クリックで喜びます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代セミリタイア生活へ
にほんブログ村