「キウイは皮ごと食べる」が正解! しつこい便秘がスッキリ!の食べ方


スポンサーリンク

キウイフルーツの本場、ニュージーランドやオーストラリアではキウイは皮ごと食べるのが一般的です。

 

日本ではキウイは皮をむいて食べますが、実はキウイの皮には便秘解消や美容効果が期待できる栄養がぎゅっと詰まっているので、捨てちゃうのは本当にもったいない!

 

キウイを皮ごと食べて得られる便秘解消・美容効果や、食べ方についてお伝えします。なかなかお腹がスッキリしない、ぽっこりお腹が気になる、、、そんなあなたはぜひ最後まで読んでみてくださいね

スポンサーリンク

キウイを皮ごと食べることでしつこい便秘が解消!?

キウイには豊富なビタミン、食物繊維、ポリフェノールが含まれているので、食生活が乱れているな、という時に1個食べておくと安心できる果物。

 

そしてキウイフルーツだけでなく果物や野菜の栄養分は果実と皮の間に詰まっています。

 

キウイを皮ごと食べることで便秘解消に効果がある理由は、食物繊維が皮にたっぷり含まれているから。キウイの皮に含まれる食物繊維は100g当たり3gとバナナ3本分相当。

 

キウイを毎日皮ごと食べることで、便秘知らず、快便の日々が戻ってきました~。皮にも実にもたっぷりの食物繊維ですからね、便秘薬よりも健康的に腸がうまい具合に働いてくれるんですよ。

 

はっきり申し上げてしまえば、キウイを皮ごと食べた翌日は「ごっそり」なので、スッキリしない方は騙されたと思って皮ごといっちゃってください。

 

さらに、キウイは実よりも皮の方がポリフェノールを多く含んでいます。(実の3倍も!)美容に欠かせない抗酸化作用で女性は嬉しいアンチエイジング効果も。

 

だから、キウイの皮を捨てるなんてもったいない!

 

たっぷりの食物繊維で便秘解消でおなかスッキリ、健康&ダイエット効果、そして皮に含まれるポリフェノールでお肌も快調です。

キウイを皮ごと食べて便秘解消する食べ方

キウイを皮ごと食べる食べ方は、外側をよく洗ってそのままかぶりつく、が私が暮らすオーストラリアの人々の間では一般的。ですが、ちくちくした皮が気になりますよね。

 

 

そこで、キウイの皮をむかずに薄切りにすると食べやすくなります。皮をむく手間もはぶけますし、朝の忙しい時にも簡単に栄養がとれるので一石二鳥です。

 

また、スムージーにすることでもキウイの皮が気にならずにおいしくいただけますよ。

まとめ

今まで食べずに捨てていたキウイの皮は今日から食べておきましょう。一番栄養が詰まっているところですからね、捨てちゃダメです。

 

シドニーで暮らし始めた当時、キウイフルーツを丸ごと皮ごと食べながら歩いているOLさんを見かけて「え?」っと驚きましたが、オーストラリアやニュージーランドではよく見る光景。

 

私も皮ごとキウイを真似してみたら、滞ることなく毎朝スッキリです。

 

キウイを皮ごと食べるだけの手軽に始められる便秘解消法・美容法、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

The following two tabs change content below.

ふくちゃん

海外在住引きこもりブロガー
静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。

詳しいプロフィール
このブログについて・登場人物紹介



スポンサーリンク



スポンサーリンク