オーストラリアのスーパーで買えるスイーツ【プリンおいしい】




オーストラリアのスーパーマーケットで買えるスイーツでおすすめのWicked Sisterシリーズを紹介します。

 

完全に日常生活での娯楽・趣味・関心が食べ物に全振りしています!

旅行も一時帰国もできないので仕方ないっちゃ仕方ないですね。

 

ふくちゃん
オーストラリアのスーパーマーケットはスイーツに限らず、どの商品も特売時には30%~半額になるので、事前にセール情報をチェックしてね。

 

オーストラリアのスーパーマーケットで損しない為の5つの知恵袋

2019.05.18

 

この記事ではオーストラリアの大手スーパーマーケット(Coles、woolworth)で買えるデザート、Wicked Sisterシリーズの

  • クリームブリュレ

 

  • クリームキャラメル(プリン)

 

  • パンナコッタ

を実際に食べてみた感想をお伝えしますね。




オーストラリアのスーパーで買えるスイーツ①クリームブリュレ

Wicked Sisterシリーズはグルテンフリー&保存料不使用

 

罪悪感なく食べれるヘルシー志向のデザートです。

といっても、体に悪いもんちょっとくらい入ってても何でも食べます。

 

「self-crystallising suger」(クリスタライジングシュガー)がついてました。

 

これをかけて1分待ってなさい、とのこと。

 

お砂糖をかけてみました。甘そう。

1分待ちます。

 

1分たったものがこちら。お砂糖が少し溶けてる。

 

甘さちょうどいいです。お砂糖がくどいかな、と予想しましたがそうでもありません。

 

さすがクリスタライジングシュガーです(←よくわかってない)

 

カフェやレストランで食べるクリームブリュレと比べると硬くなめらささには欠け、どちらかというと「プリン」って感じです。

 

クリームブリュレなんだけどプリンぽい。

 

187カロリー。

人口着色料・人工香料不使用とのこと。

オーストラリアのスーパーで買えるスイーツ①クリームキャラメル(プリン)

Cream Caramel、いわゆるプリンです。

 

これが一番おいしかった。

 

違和感なくプリンでした。

 

中身をひっくり返して食べてね、と説明書きがフタにありましたが、めんどうくさいのでそのまま食べます。

 

お腹に入ってしまえば同じですから。

 

 

高級プリンというより日本のプッチンプリンみたいな感じです。

 

そう、この味が食べたかった的な。

 

 

214カロリー。

 

私はカロリーは「知ったこっちゃない」と思うタイプですが、気になる方がいるかなーと思って、一応、写真撮っときました。

オーストラリアのスーパーで買えるスイーツ①パンナコッタ

メーカーの公式サイトを見てみたら、パンナコッタはいちご味とパンションフルーツ味があります。

 

近所のスーパー(Coles)にはいちごだけ売ってました。

 

プリンと同じく「ひっくり返して食べてね」とありますが、これ、、、素直にひっくり返して食べてる人の方が少数派なんじゃないでしょうか。そんなことない?

 

下にいちごソース。

オーストラリアのスイーツにありがちな「これほぼ砂糖じゃん」ということもなく、安心して食べられる味です。

 

269カロリー。

この記事で紹介した3つのスイーツの中では一番の高カロリーです。パンナコッタよりクリームブリュレやプリンの方が甘く感じたんですけどね。。。

最後に

日本のコンビニスイーツのような華やかさや季節性みたいなものはありませんが、定番スイーツが手頃なお値段でスーパーで手に入るのはありがたいです。

 

Wicked Sisterシリーズはグルテンフリー、保存料・人口着色料・人工香料、健康志向の方にもぴったりのおやつです。

 

お値段はColesで買ったときは2つ入りで4ドル。

時々、半額セールやってるのでオンラインで広告チェックしてみてくださいね。

 

Coles 今週の特売品のチラシ

Wollworth 今週の特売品のチラシ

※郵便番号、またはサバーブ名(町の名前)で検索してください。

 












ABOUTこの記事をかいた人

静岡県からオーストラリア・シドニーへ海外移住した元保育士。現地での仕事を辞めて、ゆるゆると心地良い引きこもり生活の真っ最中。事実婚パートナーの中華系マレーシア人との適度に適当な暮らしをブログで綴ります。